結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



201712月31

ブログ遅延のご報告2

結局、これが今年の初投稿となってしまいました…
それでも尚、変わらぬご愛顧で今年も当サイトをご利用くださった皆様には心より感謝すると共に、サイトの更新が遅れ本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。心からお詫び申し上げますm(_*_)m

現在当サイトが被っている被害は皆様も既にご存じの通りですが、できるだけ早急に解決し、またサイト運営が再開できるよう尽力して参りますので、今しばらくご静観くださいますよう何とぞよろしくお願いいたします。

今年も1.023worldをご利用いただきありがとうございました。
来年も何とぞよろしくお願いいたします。
そして皆様にとって良い年でありますように。

1.023world 明林永二

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20161月20

2015年の出来事と、2016年の抱負

この記事を含むタグの全記事リスト: 出張 海外

1.023worldをご利用の皆様、あけましておめでとうございます。
昨年も多くの皆様からご愛顧をいただき、心より感謝申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

管理人 エイジ

昨年2015年は、一昨年2014年にも増して様々な出来事がありました。
以下、サクサクッとダイジェストで♪

  • LED/有機EL 照明展 (2015/01)
  • エタジマホンヤドカリ新種記載! (2015/02)
  • 加茂水族館オワンクラゲ蛍光展示再開! (2015/03)
  • ジャパンペットフェア (2015/04)
  • サンシャイン水族館スペクトル勉強会 (2015/06)
  • エプソン水族館リニューアルオープン! (2015/07)
  • MACNA 2015 in ワシントンD.C. (2015/09)
  • アクア問屋見学 in ロサンゼルス (2015/09)
  • 福岡スイハイ光学測定ツアー (2015/10)
  • マリンアクアリスト78号 執筆 (2015/12)

LED/有機EL 照明展 (2015/01)

当時の記事 - ライティングジャパン2015 (2015/1/18)

LED/有機EL 照明展2015

LEDの更なるスキルアップのため勉強してきました。

エタジマホンヤドカリ新種記載! (2015/02)

当時の記事 - エタジマホンヤドカリ新種記載! (2015/2/11)

エタジマホンヤドカリ新種記載2015

和名: エタジマホンヤドカリ
学名: Pagurus rectidactylus Komai, Saito & Myorin, 2015

学名に僕の名前「明林」が付いた2種目の新種でした。

加茂水族館オワンクラゲ蛍光展示再開! (2015/03)

当時の記事 - オワンクラゲの発光展示が再開実現 (2015/03/10)

加茂水族館オワンクラゲ蛍光展示再開

GFPの励起発光に最適化させた特注のバイタルウェーブを製作いたしました。

ジャパンペットフェア (2015/04)

当時の記事 - ジャパンペットフェア2015 (2015/04/05)

ジャパンペットフェア2015

たまにはアクアリストらしいイベントにも参加(笑)

サンシャイン水族館スペクトル勉強会 (2015/06)

当時の記事 - 最新eco-lamps KR90DRを試す (2015/06/19)

サンシャイン水族館スペクトル勉強会

サンシャイン水族館のスタッフさんは光や波長についても凄く勉強熱心です。

エプソン水族館リニューアルオープン! (2015/07)

当時の記事

エプソン水族館リニューアル準備

去年はエプソンアクアパーク品川(旧エプソン品川水族館)に何度も足を運びました。

エプソン水族館リニューアル準備

リニューアルで新設されるサンゴ水槽へKR90DRを設置するためでした。

エプソン水族館リニューアルオープン「エプソンアクアパーク」

これだけの量のLPSの蛍光発光は見応えがありますよ。

MACNA 2015 in ワシントンD.C. (2015/09)

当時の記事

MACNA2015

エイジ初のアメリカ遠征としても大興奮のMACNA参加でした。

MACNA2015 講演

非常にためになるスピーカーらの連日の講演(英語)

MACNA2015 ブース

じっくり回るなら3日間じゃ足りないくらいの広い会場&ブース。

MACNA2015 パーティ

連日のパーリーピーポー♪笑
今年はどうしようかな?笑

アクア問屋見学 in ロサンゼルス (2015/09)

当時の記事 - MACNA2015:問屋巡り (2015/09/25)

ロサンゼルス問屋見学

さすがアメリカ。問屋もスケールが違います!

ロサンゼルス問屋見学

築地のような活気が!笑

ロサンゼルス問屋見学

世界的にブリードの流れですね。

福岡スイハイ光学測定ツアー (2015/10)

当時の記事

福岡スイハイ光学測定

去年は多くのスイハイ&光学診断の機会に恵まれました。東京、名古屋、大阪も。

福岡スイハイ光学測定

実際に蛍光タンパクの発光スペクトルの測定を実演してみたり。

サンゴ礁学会2015 (2015/11)

当時の記事 - 第18回サンゴ礁学会 (2015/12/15)

サンゴ礁学会2015

会場には中村征夫さんの作品が展示されて、とても癒やされました。

サンゴ礁学会2015 ポスター発表

各研究機関の研究者による口頭発表やポスター発表はためになることばかり。

サンゴ礁学会2015 シンポジウム

最終日に設けられたシンポジウムでもためになるディスカッションを満喫しました。

マリンアクアリスト78号 執筆 (2015/12)

10月の福岡スイハイ時の光学診断の結果も絡めた光講座を執筆いたしました。

マリンアクアリスト78号 執筆

サンゴ礁の光の基礎知識から、蛍光タンパクの色維持に必要な波長スキルまで。

マリンアクアリスト78号 執筆

波長による蛍光タンパクの色揚げは、決してアクアリストの期待を裏切りません♪
そのために、結果にコミットできる目利きを養いましょう。

2016年の抱負

光に関する正しい知識とサンゴの色揚げ方程式をもっと多くのアクアリストに知って貰うべく、昨年以上に遠征や講演・執筆の機会が増やせたら良いな、と思ってます。そして僕自身も もっとスキルを磨くために、これまで以上に多くのサンゴを調査して、サンゴの色彩に関わる光の解明に努めていきたいと思います。

あとは、、、順番にね(笑)

では皆さん、今年も宜しくお願いいたしますm(_*_)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


201512月16

続報2:掲示板荒らし&2ch訴訟

昨夜、2chでの書き込みに対する謝罪がありました。

と言っても、犯人ブロガーではなく、懸念していた第三の人物からですが。
この方を仮にC氏とします。

ただ、僕への謝罪だけではなく、僕以外の皆さんへの謝罪もあり、本人の希望もありましたので、メール全文をここにご紹介して、第三の人物C氏からの謝罪といたします。

以下、メール全文(画像)です (一部見やすく整形してます)
※読まれて気分を害する恐れがありますのでご注意ください

読まれてお気づきのことと思いますが、実はC氏とは以前、不本意なやりとりがありました。まあ一応その時は彼も納得してくれたので僕も事を荒立てず、彼の所業を公にはしなかったのですが、どうもその裏でまだ僕に対して沸々と反意を抱いていたようで、それが最近まで2chへのアンチ活動という形で続いていたそうなのです。正直本当にショックでした。

しかし、前回の記事で宣言したとおり、僕は彼を許すことにしました。なぜかというと、確かに彼も酷いことを書いてはいますが、いずれも「批判」の範疇です。例の犯人の業者ブロガーらのように、名誉毀損や業務妨害で法的に罪を犯した訳ではないからです。むしろ黙っていてもIP開示される対象には含まれなかったのに、敢えて反省と謝罪の意を示したことに、僕は感心したのです。それほどまでに、今回の事件は衝撃的だったのだと思います。似たようなアンチ活動に励んでいたC氏でさえ「犯人らがあそこまで用意周到だったなんて、嫌悪感が拭えない」と漏らしたくらいですから。
尚、「単にIP開示に巻き込まれて公表されたら困るからだろ?」と言う見方もありますが、疑えばきりがありません。今回も僕は彼を信じようと思います。
ね? お人好しでしょ?曝

この書き込みの中には、僕以外にも数名の被害者が含まれていますが、どうか僕に免じて許してあげてください。こうして名乗り出たことを憂慮してください。
尚、特に法で裁かれる案件ではないので、匿名での謝罪のみとさせてください。問い合わせを頂いてもC氏の個人情報はお教え出来ませんのでご了承ください。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

さて。
勘違いしないで欲しいのは、批判ゴトなんて好きなだけ書けば良いってことです。
それは別に匿名じゃなくても書けますし、不安なら匿名で書けば良い。
それは違法でも何でもない、立派な発言の権利です。

しかし、今回問題になっているのは、明らかな名誉毀損業務妨害等による違法行為と、その悪質執拗反復行為異常性に対してです。それを犯人の業者ブロガーらは追求されている訳です。

例えば、「中卒童貞ニート」なんて毎日書いてたら、そらアウトに決まってるでしょ(笑)

それを未だに「批判したから訴えられる」とか「都合が悪くなると訴えられる」とかトンチンカンなことを得意そうに書いてる輩がいますが、話をすり替えないでいただきたい。

法を犯せば裁かれる

それだけのことです。
悪いことをしたら叱られる。犯人らには叱ってくれる人が必要なのです。
今さら慌てて偽善者ぶっても、非常識と不信感で余計に心証が悪くなるだけです。

引き続き、告白と懺悔をご希望の方は、C氏のように勇気を出してご連絡ください。
消して悪いようにはしません。
後ろめたい暗い世界から抜け出して、明るく楽しいアクアライフを過ごしましょうよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説