結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20159月25

MACNA2015:問屋巡り

マリンアクアリウム エイジ 12:14
この記事を含むタグの全記事リスト: MACNA 出張 海外

■MACNA 2015 目次

実は、今回のアメリカ遠征は、MACNAだけが目的ではありませんでした。

アメリカ

* 地図は全てGoogle mapより

MACNA終了後、まっすぐ帰国せず、アメリカを端から端まで横断して一旦ロスへ!
なんと、マリンアクアリウムの問屋をバンバン巡ってくるんです~♪ イヤッホ~ィ♪

ロサンゼルス

まず、お泊まりはロサンゼルス国際空港からほど近いヒルトンホテル。
お目当ての問屋街も歩いてすぐの場所にあります♪

ロサンゼルス国際空港

ところが、9/7は9月の第一月曜ということでレイバーデー(労働者の日)。。。汗
問屋は全部お休みでした。。。

問屋はお休み...

と言う訳で、この日の午前中の予定はすべてロスト。。。

気を取り直し、午後からは車で移動してConsistentseaと言う問屋へ。

Consistentsea

規模は決して大きい方ではなかったけど、社長はイケメンでした(笑)

このあとハリウッドやビバリーヒルズ、サンタモニカへ観光に行きました♪
でも観光ネタはまた今度。

翌9/8、問屋街へリベンジ。

まずは、Sea Dwelling Creaturesへ♪

Sea Dwelling Creatures (1)

広~い!!!

Sea Dwelling Creatures (2)

生体も勿論ですが、従業員の数もハンパない!笑

Sea Dwelling Creatures (3)

とにかく生体が多い!

Sea Dwelling Creatures (4)

サンゴもそれなりに充実してました。
総合的に大満足の内容でした♪

お次は、Walt Smithへ。
まだ出来て間もないのか、施設内がとても綺麗でした。

Walt Smith (1)

バンドソーでSPSのフラグをバンバン作ってる感じ♪

Walt Smith (2)

照明が全てLEDでしたが、あくまで一時的なストック用の照明という感じでした。
フルスペ系ならフラグの活着期間にそこそこ色揚げも可能だと思うんだけどね。。。

お次は、Quality Marineへ。

Quality Marine (1)

こちらも魚種が豊富で、とても細かく管理されてる感じ。

Quality Marine (2)

サンゴも一通りありましたが、照明が暗くて写真がいまいちだったので割愛(汗)
照明は用途別にメタハラ、蛍光灯、LEDが使い分けられてました。

これで、ホテル近くの問屋街の散策は終了。

お次は、少し離れたAll Seasに向かいました。この問屋も凄かった!

All Seas Marine (1)

生体用施設もそれなりに広いんですが、特に機材用施設が凄かった!
↓こんな棚にパーツが下から上までギッシリ詰まって、そんな通路が何十本も続きます。

All Seas Marine (2)

LEDのドライバーまであるし(笑)

All Seas Marine (3)

管材は何でも揃ってます! ゲートバルブ萌える~♪笑

とにかくアクア製品は何でもある感じ♪

そして、メタハラの交換球の棚を見つけたので、Johnのウシオの球を探してみました。

All Seas Marine (4)

とりあえず400Wは見つからなかったけど、150Wと250Wの球は発見!
このグラフだとSCマリンブルーって印象ではないけど、波長バランスは似てますね。
公称スペクトルはこちら
LEDはまだ気が進まない、というメタハラユーザーさんは、この球なんかどうですか?
Johnは14000Kを使ってましたが、10000Kも良さそうですよ♪

以上、問屋巡りレポートでした。
さすがはアメリカですね! とにかくその規模に圧倒されました!
ただ、魚やサンゴに詳しい人がレポートすれば、きっと凄く面白い内容になるんでしょうけど、今回はLEDしか能のない引きこもりのレポートでどうもすみません(汗)
まあでも写真だけでも十分雰囲気は伝わりますよね? ね?汗
よく考えてみたら、僕は日本でも問屋は拝見したことがありませんが、国内の問屋ってどんなでしょうね? 機会があれば見てみたいものです。

さて、今回お邪魔したロサンゼルスの問屋さんは、こちらの5社でした。

I was sorry to intrude on your precious time. Thank you very much.

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説