結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20167月03

Lite-On 365nm UV LEDを試す

マリンアクアリウム エイジ 16:54
この記事を含むタグの全記事リスト: LED Nitride スペクトル 紫外線LED

MOUSER物色してたら新しい365nm素子を見つけたのでお試し!
久しぶりの感覚♪

Lite-On LTPL-C034UVH365 365nm 665mW@500mA

Lite-On 365nm UV LED

Lite-Onの名前は昔からMOUSERで見かけていたけど、一般カラーの汎用パッケージしかなかったので今まで全く縁がありませんでした。いつの間にこんなUV素子を。。。
ま、365nmなのにシリコン樹脂レンズなので常用する気は無いけど、一応波長強度だけチェックしておこうと思いまして。

一見ナイトライドと同じチップかな?と思ったけど、写真撮ったら全然違ってた。
最近はすっかり老眼なので、裸眼じゃ判定できません(泣)

365nm UV LED:Nitride vs Lite-On

左がナイトライド、右が今回のLite-On。
おっと? チップが大きいね?1.2mmかしら? 期待感ありますね♪

で、波長強度を測定した結果。

スペクトル365nm:Nitride vs Lite-On

波長強度だけ見たら凄いやん!? ナイトライドに迫ってる!!
これ、公称値は665mW@500mAだけど、多分700mW超えてそうです♪
ただ、365nmなのに実測372nmなのは、ちょいズレすぎ感が。。。笑
ま、でもこれで$8.0弱(約1,000円)なら安いよね?

他社とも比べてみると、

スペクトル:365nm UV LEDs

日亜の16,000円/10,000円、LedEnginの4,000円を差し置いて、強いのに安い♪
但し、レンズがシリコン樹脂なんだよねぇ~、、、365nmなのに(汗)
例えば、こちらは3W駆動で約一ヶ月使用したナイトライドのシリコン樹脂の365nm。

Nitride 365nm UV LED シリコン樹脂劣化

365nmは完全にUV-Aなので、シリコン樹脂なんて簡単に劣化しちゃうようです(汗)
尚、この365nmは非売のサンプル品を頂いたモノで、通常ナイトライドでは常用向け365nmとしては石英ガラスレンズ採用品のみを販売されていますので、念のため捕捉しておきます。

と言う訳で、365nmは絶対にガラスレンズ採用品を使ってください。
お勧めとしては、

放射束はナイトライドが上ですが、ガラスレンズがフラットなのでビーム角がかなりワイドです。別途集光レンズを使わないとUV照度が稼げないので、そういう意味では元々ビーム角90°程度のガラスレンズを持ってるLedEnginの方が使いやすいと思います。
日亜のNCSU033Bもガラスレンズですが、少し型が古いせいか、波長強度がいまいちな割に10,000円以上もするので、いまさら感は大きいです(汗)

ちなみに、MOUSERではEverlightのUV素子も見つけたんですが、夏以降まで在庫が無い状態でした。うーん。。。秋の予定にしておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説