結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20108月16

LED下でのサンゴ成長記録

マリンアクアリウム エイジ 02:42
この記事を含むタグの全記事リスト: LED水槽記録

定期的にLED下でのサンゴの成長具合をお届けしています。

ここ最近の5L水槽スペック。(7/21時点のもの)

5L水槽の状況

最近は人工海水の銘柄も変え、RO+DIも導入したので、これまでのような反抗期じゃじゃ馬5L水槽も、かなり更正してきたように思います(笑)
LEDのみによるサンゴの成育実験が、ようやく純粋に楽しめるようになって来た予感♪
水量増やせば楽なんでしょうけど、色々と住宅事情や財政事情がね(汗)

PearlUV3下のエダコモン(左)と、DeepUV3下のエダコモン(右)

エダコモン×2

LeDio 9 PearlUV3下のエダコモン(左)は上に伸びるが下に伸びない。
逆にLeDio 9 DeepUV3下のエダコモン(右)は上には伸びず下に伸びる。
これは陸生植物で見られる青と赤の波長の違いで見られる現象に近いかな。
機会を見てこれらのエダコモンを左右入れ替えて、より確信に迫ろうと思う。
とは言え、まだまだ全盛期の沖縄くんの勢力には程遠いなぁ。。。
何かがまだ足りない♪

ちびエダコモン

ちびエダコモン

偶然なのか必然なのか、PearlUV3が微かに当たる左側の成長が著しい。
ま、単に白LEDを含むPearlUV3の方が、要求波長を多く含んでいるからだろう。

ちなみに相変わらずポリプには天使の輪が見られる。これが光環境によるものかどうか確かめるため、配置場所を少し移動してみた。とりあえず今回は光量の増加のみ得るために、中央奥から少し手前に移しただけに留めた。結果を見てから、次回はPearlUV3寄りか、DeepUV3寄りにしてみようと思う。

ケントパパミドリイシ(左)と、だにミドリイシ(右)

だにミドリイシとケントパパミドリイシ

ケントパパミドリイシ(左)はようやくポリプのひとつひとつが太く隆起してきた。それぞれが枝になるのかなぁ~。楽しみである。とは言え、この子は特に成長が遅いので、まだまだ時間が掛かりそうだ。
また、DeepUV3が効いているのか、色も鮮やかなパープルになってきた。しかし、元々は濃いバイオレットの個体だったので、まだ何か足りない波長がありそう。。。
と言う訳で、今までだにミドリイシに当てていた自作LEDブレンドを、この子に当ててみることにした。今までは単に設置アームの位置の関係でスゲに当てる方が楽だったんだけど(汗)

だにミドリイシ(右)は益々共肉を増し、手前はライブロック片の表面を広く覆い、またかつての枝の名残りも登り始めた。
尚、右側中央が剥げてしまったが、これは元々この部位に何か糸を出すよく判らん生物が居て、当初はそれを共肉優勢で覆っていったのだが、最近になって遂に負けてしまったようだ。ま、突付いて退治しても良いのだが、面倒なので放置している(汗)

以上、LEDオンリー水槽での各ミドリイシの成長記録でした。
とりあえず育ってはいるけど、まだまだ足りない波長がありそう?な印象です。。。
ま、いずれ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. つっち 2010/08/16 23:19

    いい感じですね。
    うちの方は、このところの暑さも影響してか、パステル化・・・いや、白化する個体もでてきました^^;
    やはりクーラーがないのがイタイ・・・あと、シマヤッコが定期的に突付きまくってミドリイシがポリプを出さなくなったのもイタイ・・・

    今はLEDの点灯時間を減らしたり、水槽からの距離を離したりして調整してます。

  2. 2. エイジ 2010/08/17 00:30

    ども。

    水槽は海の緩衝能に比べると月とすっぽんだから、水温はできるだけ保った方が無難ですね。ただでさえ色んな要素が変動してるから、何かのスイッチが入りまくるし切れまくる。
    掲示板でぽぽさんがペルチェクーラーの引き取り手募集してましたが、どのみち神奈川までの引き取りは無理か(汗)

    うちもヤドカリがエダコモン気に入ったようで、アカツメみたいに枝に挟まって寝る子らが続出してます。おまえら元々そゆ習性ないやろ!(曝)

    あと、自作LEDブレンドをケントパパミドリイシへの照射に変更したけど、この子全然余裕です。萎縮どころか喜んでる感じ。光強度への耐性はまだまだありそうです♪
    色がどうなるか見ものです。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説