結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20105月21

LEDライト:eco-lamps KR92

マリンアクアリウム エイジ 03:57
この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps LEDライト

Grassy LeDio 27の読者プレゼントは引き続き応募受付中です♪
追記 5/24: 読者プレゼントの応募受付は終了しました!

最近、このページの広告でもちょくちょく見かけるようになりました(笑)が、皆さんは海外のLEDシステムライトで eco-lampsKR92と言う製品はご存知でしょうか?

eco-lamps KR92

現時点では僕の中で、この製品がもっとも天国に一番近い島です♪
理由は簡単。集光レンズを搭載しているからです。
そのため、メタハラ250Wとの交換も伊達ではなく、スペックも納得の数値です。
これは他社のLEDシステムライトでは得られてないスペックでもあり、既製品の中では唯一、僕の理想を実現している製品なのです。
また、試作品も含めるなら、今僕が使っているvolxjapanのデモ機も優秀です。やはりレンズ搭載型で、省エネでありながら、ビックリの光量を実現しています。もし、レンズの無い他社製品がこれと同等の光量を実現するなら、少なくともこの4~5倍の消費電力が必要になるでしょう。興味がある方は、僕が考える理想のLEDライトもご覧ください。

今回、ネタとして扱うにあたり、このeco-lampsのKR92のレンズ情報を調べてみました。と言っても、この製品のレンズ情報は出回っていないので、この製品をOEMで展開しているAcan LightingのA102のレンズ情報を辿りました。

まず、eco-lampsの初期型のKR91では、レンズは搭載されておらず、素子デフォルトの120°のままでした。よって、光量は想像に易いです。現行の他社製と変わりません。

その後、現行モデルのKR92が登場しましたが、この時点で集光レンズが採用されました。製品中央の集合モジュール、直列のライナー部、共に55°のレンズだそうです。これにより、一気にメタハラ並みの照度が得られるようになりました。既に、LeDio 7等の集光レンズの恩恵をご存知の皆さんなら、やはり想像に易いと思います。ま、このKR92自体、LeDio 7を埋め込んだような構造ですし(笑)

そして興味深いのは、次期モデルとなるKR93のレンズ仕様です。
なんと、中央の集合モジュールは55°を引き継ぎますが、直列のライナー部には75°を採用するそうなのです!
ほう・・・何か理由がありそうだ。55°で良いのに、わざわざ75°に変更するのですから♪

まさか、eco-lampsも、僕と同じコントラスト問題に気づいたのかっ!?
なんちゃってぇ~♪(笑)

これ、誰か個人輸入した方いませんかね?
それか、どこかの商社が代理店になれば良いのに。。。今がチャンス?

さて、このeco-lampsのKR92について、.comに有用な情報や多くの画像があったんですが、なぜか今見られなくなっているので、仕方なく一枚だけ写真を拝借して載せておきます。LeDio 7LeDio 9の時に僕の画像を借用してたくらいから、たまには僕も一枚くらい良いでしょ(汗)

eco-lamps KR92 レンズ部

良いなぁ・・・。見てみたいなぁ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. takuro 2010/05/21 07:04

    早速検索してみました。
    性能はどうかわかりませんでしたが
    金額にびっくりです。
    24万ってことですよね。

    日本で似たようなのを作ってもそんな金額になってしまうんでしょうか?
    それともあくまでカタログ値段。

  2. 2. takuro 2010/05/21 07:43

    金額違ってましたね。
    18万?

  3. 3. takuro 2010/05/21 08:06

    後余計なお世話ですが
    この記事の読者プレゼントへのリンク
    違ってますよ?

  4. 4. takuro 2010/05/21 08:07

    あぅ
    なおった。

  5. 5. エイジ 2010/05/21 12:21

    KR92には、横幅30cmのものから、120cmのものまで、豊富なラインナップがあります。
    さすがに120cmのものは高いですが、120cm水槽をメタハラ数基で照らすことを思えば安いものです。

    リンクは修正しました。ありがとございます。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説