結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20118月09

eco-lampsの採用LED素子の秘密:白篇

マリンアクアリウム エイジ 12:00
この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps LED

前回はeco-lampsに採用されているブルーLED素子についてご紹介しました。
今回は白LEDの方もご紹介しておきます。

eco-lamps の白色LED素子とノーブランドの比較

やはり、前回と同様、eco-lampsは白LEDの方も高耐性のシリコン樹脂レンズでした。
チップも現行で最大サイズ・最高出力の部類のものです。

ヤフオクの方もレンズこそアレですが、チップは別に悪くはありません。写真のものは今年の春のロットのものですが、昨年から見てきて、ランプのロットが新しくなる毎にチップもどんどん大型化・高出力化されてきているように思いますので、例えば今夏モデルなら、さらに明るくなっている可能性はあると思います。
それだけに、レンズが悔やまれる~。。。

ただ、俗にプラスチックレンズ(エポキシ、アクリル)がすべて悪い訳ではありません。材料の品質(レンズ、充填材)、パッケージング技術品質、それ次第でしょう。

と言う訳で、現在3つのUV素子(いずれもプラスチック系レンズのもの)を使って、まずは熱による加速試験を行っています。(発光出力は素子間で差があるため1W駆動固定での試験です。光線による劣化テストはいずれ・・・)
結果が出たら、またご報告いたします。

さて、次回は、eco-lampsの素子とノーブランド素子のビーム・光量比較をお送りします♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. しもえる 2011/08/12 13:35

    もっと色温度の高い大電流LEDと言えば、私が知っているものではこんなものがあります。
    http://www.ledmarket.jp/product/161

    何と12,000~15,000Kとの事で、ここまで行くと青みがある白色となるみたいです。
    但し、1Wではない事とレンズがプラスチップである事が違う所でしょうか。

    シリコーン樹脂のみで覆われているものと言えば先日あの店で買い求めた10WのLED等と言った形のものが思い浮かばれます。
    あの500Wクラスの化け物LEDも基本的な構造は一緒だったりします。

    他にもEdison Optoもあるみたいです。汎用パッケージがベースとなる3色のもののフラットレンズタイプがそれです。
    http://www.led-paradise.com/product/692
    ※私も発売開始直後に一度基盤に組み込んだ時がありましたが、よく見てみるとシリコーン樹脂だけでした。

    汎用パッケージでドーム型レンズのものではシリコーン樹脂のみのものは一度も見た事が無いので、eco-lampsのエミッター(単品で)が何処で手に入るのかと思ったりするのも正直な所です。

  2. 2. エイジ 2011/08/12 16:06

    いつも情報ありがとうございます。
    クールホワイトでも色域を絞って売られてるのはありがたいですね。
    白と電球色の区別ならよくありますが。
    しかも3Wで650円とは。。。

    確かにこの白い汎用パッケージ型の素子でシリコン樹脂レンズのものは見かけませんね。
    コスト的に合わないのだろうと思います。

    記事のeco-lampsの素子は、評価用に特別に販売店経由で頂いたものです。
    市販はされてません。

    シリコン樹脂を使った汎用パッケージ素子については、過去に2度、2タイプのLEDランプで採用されていたのを見かけています。素子単体での商品としては見たこと無いですね。。。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説