結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20133月30

KR93XP正規版完成!

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93XP LEDライト スペクトル

お待たせしました!
応援市場にて予約販売を受け付けておりました、

の2機種が、BHにようやく入荷したようです。
ご予約頂いた方には順次出荷されると思いますので、今しばらくお待ちください。
あ、ずっと欠品していたKR90DRも補充されたとのことです。

早速、光量やスペクトルを測ってみましたので、順にご報告します。
まず今回は、期待の超浅場向けフルスペKR93XPをお送りします。
KR90FWは次回のお楽しみと言う事で♪

うぅ。。。ついにXPが。。。感動。。。

KR93XP

予定通り、サークルレンズもサイドラインレンズもプリズム仕様です♪
その拡散効果を見よ!

KR93XP ビーム状態

まろやかぁ~♪
もはや面発光のT5蛍光灯にも迫る勢いでしょうか?笑

一般のシステムLEDと比べてみると、こうなります。

Razor 10000K 120WとKR93XP 100Wのビーム光量比較

どっちが良いですか?
ねえねえ、どっちが(以下略)

そして気になるスペクトルは!?
最終スペクトル設計通りに仕上がったのか!?

まずはMK350にて測定。

KR93XP スペクトル測定 by UPRtek MK350

LR1でも測定。

KR93XP スペクトル測定 by ASEQ LR1

* 但し、LR1では赤がやや弱めに出ます

ブラボー!!!
KR93SPに比べ、より太陽を模した白チャンネルの太陽っぷりを見てください♪
サンゴ礁の超浅場スペクトルの光合成有効放射域を構成する波長を一つたりとも欠かすこと無く完全に再現したフルスペクトルは、もはや芸術の域だと我ながら(以下略)

蛍光タンパクのKR93SPに加え、色素タンパクのKR93XPが今ここに完成しました♪
目的や用途はこんな感じだと捉えてください。

モデル KR93SP KR93XP
対象水深 3-5M 0-3M
メリット UV系(400-420nm)特盛り 白ch:中域波長特盛り
青ch:シアン500nm入り
デメリット 中域波長弱め UV系(400-420nm)弱め
色揚げ 蛍光タンパク重視 色素タンパク重視

もちろん、どちらもある程度は調光タイマーで融通が利くようにはなってますが、これまでKR93SPで強引に0-3M設定した時の効果よりも何倍もの大きな効果がKR93XPのデフォルトでお楽しみ頂けるようになったと言う訳です♪

こりゃぁ、本当に本当に、メタハラ超えちゃったぜぇ~?
じゃ~、ついでにT5蛍光灯なんかも交えてスペクトルを比べちゃうぜぇ~?

ATI T5スペクトルとSCメタハラとKR93XPのスペクトル比較

どれが良いかサンゴに聞いてみましょうか。

■エイちゃんのフルスペ劇場
飼い主:蛍光灯の波長なんてどうだい?
サンゴ:波長がスカスカだもん・・・
飼い主:じゃあ、メタハラは?
サンゴ:赤外線とか熱が・・・
飼い主:そっか。海にいた頃みたいに太陽を浴びたいんだね?
サンゴ:ゴメンね、無理言って・・・
飼い主:いや、無理言って来て貰ったのはこっちの方だからね。
飼い主:せめて君に必要な環境を用意するのは、せめてもの義務だから♪
サンゴ:うるうる・・・来て良かった・・・わくわく・・・
飼い主:・・・さて、どうしたものか(汗)

大丈夫!
今はフルスペがあります♪
SPとXP、お好みの太陽をどうぞ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説