結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20132月28

お得なKR割引、本日いっぱい

この記事を含むタグの全記事リスト: 応援市場

BHの3周年記念お買い得KRセールは今日で終了です!
もう決断はお済みですか~?

ちなみに、明日からは通常価格に戻ります。
が!
多分その後、価格改訂(値上げ)になります。
そう、円安のせいで、次回からコストが跳ね上がるので、否応なく値上げに!!!

もし1割アップになるとしたら、現在96000円(定価)の12インチが、105600円に!
195000円の24インチが・・・214500円に!?
いやぁぁぁ!!!

と言う訳で、何とぞご了承くださいませ。。。

お得は今日いっぱいまで♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20132月25

Kessil訂正

この記事を含むタグの全記事リスト: LEDスポット スペクトル

Kessilで一点訂正です。

Kessil A150W OceanBlue

以前、Kessilの記事で、

それよりも驚いたのは、すべてCree社のチップを使ってるってこと!
そっか! Creeは社外向けには400nmや420nmも作ってたのか!
頼むからそれを自社ブランドでも発売してくれぇぇぇ!!!笑

と、戯言を書いてしまいましたが、これは誤りでした(汗)
信じた方、ごめんなさい。
教えてくださった方、そして指摘の記事を書いてくださったn195nさんに感謝します。

n195nさんによれば、このチップは中国LatticePower社のLPIBB35Aに近いらしい?
早速画像を比べてみました。

LatticePower社 LPIBB35Aチップと、Kessil採用のLEDチップ

左がLatticePower LPIBB35A、右がKessilのチップです。

げっ。。。本当だ。。。Cree社のLEDチップEZ1000にそっくり!?
僕もまさかこんなに似たチップがあるなんて思いもしなかったので、てっきりCreeだと思い込んで疑いもしませんでした。。。なんてこった。。。

ちなみに、改めて本家Cree EZ1000を見てみましょう。

Cree社 EZ1000チップ

確かにn195nさんのご指摘の通り、ワイヤーパッド周りの採寸が異なります。
こりゃぁ、SemiLEDs社のSL-V-U40ACよりも遙かに紛らわしい!!!
SemiLEDs SL-V-U40ACはこちら↓

SemiLEDs社 SL-V-U40ACチップ

まあ、これでもうっかりするとCreeに見えちゃいますけど(笑)

n195nさんにはお礼にこの記事のLED素子に関する情報を提供させていただきます。
多分、SunLight社のSPL 8001じゃないかしら?

・・・と言う訳で、、、

Kessilに採用されてるLEDチップは
Cree社製ではありませんでした!
皆さんすみませんでした!

お詫びに、改めてチップの撮影とスペクトル測定をやり直しましたので載せておきます。

分解してリフレクターを外して、より接写してみました。

Kessil LEDチップ

各チップの発光色。

Kessil LEDチップの発光色

そしてスペクトル。

Kessil A150W OceanBlue スペクトル

前回はUPRtek MK350で測定したスペクトルのみでしたが、今回はASEQ LR1で測定したスペクトルも併記しておきます。ま、同じですけど(笑)

問題は、前回も書きましたが、やはり公称スペクトルとは違うと言う事です。
もしKessil自身このことに気付いてないなら、製造工場に確認させると良いです。
特に中国のLEDチップは波長や光量の管理が大変だと思いますが、負げずに頑張って欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20132月24

Rebel採用IKEAのLED電球を調査

ブログ エイジ 03:00 コメント12件
この記事を含むタグの全記事リスト: LED電球 スペクトル

先日、ブログのコメントに、

イケアのLED電球LEDAREシリーズにRebel ESが使われてる!?

と言う情報を頂いたので、早速僕も購入して調べてみました。

20130223-ikea-led-lamp

このLEDAREシリーズE26型には、同じ400lm 2700K Ra91でありながら裸電球ライクなクリアタイプ8.5W一般白色タイプ7Wがあり、もちろん両方を調達しました。消費電力を犠牲にしても同じ光量に揃えてるところがニクイ♪

点灯してみると、、、

20130223-ikea-led-lamp-color

うん。色温度は同じですね。
これは、クリアタイプの発光部が特殊形状なので、光量を揃えるために1.5W上乗せした、ってところかな?

スペクトルを測ると、、、

20130223-ikea-led-lamp-spectrum

そうね、青チップの波長誤差が気にはなるけど、まあスペクトルはほぼ同一、そして光量も見事に同じです。(Y軸は単位は無いけど光強度を表してます)

と言う事は、中身は同じLED構成の可能性が高そうですね。。。
とは言え、せっかくなので一応バラしてみますか。

えええっ!?
中身違いますやん!!!

20130223-ikea-led-lamp-structure

クリアタイプは中央にLED素子を寄せた上で400lmを確保する必要があるためLuxeon Rebel ESを6ヶ採用、一方白色タイプは発光ムラを防ぐために小型SMDタイプを多素子構成、と言ったところかしら。これで上手く光量と色温度を揃えているところが、なかなかのこだわりを感じます♪

さあ、気になるクリアタイプですが、なんと2種類のRebel ESで構成されてます!

20130223-ikea-led-emitter

でも・・・あり?
なんかよく見たら、白い方の素子って・・・Rebel ESじゃないよね???
で、調べてみたら、Rebel ESではなくLuxeon Aでした♪
凄ぇ! 実物初めて見た!
家庭用LED電球に、Luxeon A + Luxeon ES のブレンドかぁ。。。
なんか凄いことになってきた♪

20130223-ikea-led-emitter-color

うむ。。。確かにLuxeon AとLuxeon Rebel ESでは微妙に発光色が違います。
そこで、LED素子のスペクトルを個別に測ってみると、、、

20130223-ikea-led-emitter-spectrum

(a)がLuxeon Aで実測2430K、(b)がLuxeon Rebel ESで実測2770Kでした。
スペクトルは結構違いますねぇ。。。
これらの素子について調べてみましたが、およそ以下のLED素子だと思われます。

  • Luxeon A ANSI 2700K LXH8-PW27 89lm@350mA CRI85
  • Luxeon Rebel ES ANSI 2700K LXW9-PW27 75lm@350mA CRI95

これらをブレンドすることで、LEDAREクリアタイプは白色タイプと同じスペックを実現していたようです。光量400lm、色温度2700K、演色性Ra91 、そしてスペクトルまで。。。

これは素晴らしいスペクトル設計ですね♪

当たり前だけど、家電業界はちゃんとしてるなぁ。。。
当たり前なのに、この感動はなんだ。。。笑
この設計者とは話が合いそうです♪

ちなみに現時点でこれらの素子の価格を調べると、RSオンラインではどちらも単価が403円。6ヶ買うと2418円。イケアストアでLEDAREA電球買った方が超安いのね。。。

あと、小型SMDタイプの方は日亜かなぁ?と思って軽く調べてみたんですが、少なくとも日亜の製品リストには見つかりませんでした。ま、こちらはあまり興味の無いLED素子なので、そっとしておきます(笑)

以上の結果となりましたが、如何ですか?
何か足りない部分があればお気軽にどうぞ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説