結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200811月20

スパムメール

ブログネタのような、サイト運営ネタのような、ウェブ@ネタのような。。。
とりあえず絡みそうなカテゴリー全部含めておきます。

先ほど、リーフリングアカウント宛に、700件オーバーの同一スパムメールがっ!?
見てみると、どうもMSNを騙ってるようだ。
それにしても700件て(汗)

そうこうしてたら、今度は1.023worldのinfo宛に10分間で900オーバー炸裂っ!!
きゃ~っ!! たすけて~っ!!ダディ~っ!!
・・・と言う反応が目的で、スパムさんは張り切ってんのかな?

スパムメール

第一波目では、まだ SpamAssassin 先生が学習中だったようで、何件かは通常の受信トレイに放り込まれていましたが、第二波目の頃には、もう全部がスパム認定で処理されました。 SpamAssassin 先生、ごくろさまです。

とは言え、いつも僕はスパムメールも念のため中を確認するため、普段は一応サーバーから落としてるんですが、流石に何千件も目を通すのはしんどいので、当面はサーバー側でサクッと削除しちゃうことにしました。
今、サーバーのシステムプロセス見ても、ちょこちょこ仕分け作業してるみたい(笑)
SpamAssassin 先生、頑張れっ。

と言うわけで、スパムさん。苦労が報われなくてごめんね。。。

あ~ん。スパムさん超~可哀想ぉ~。いや~ん。(仕返し)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


200811月20

YouTubeテスト

ブログ エイジ 07:37 コメント0件

WordPressでのYouTubeの貼り方が判ったので、なんとなくテスト。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


200811月20

リーフリング:バナーソース試験

リーフリングのバナーソースって、やたら長いとです。
なんでこんなに長いとですか?
それは、すべてのホームページ、ブログで問題なく機能させるためですたい。
それでも長いとよ。

と言うわけで、スッキリ版を試験的に公開します。
以下のようなソースで実現できるとしたら如何でしょうか?

<div id="ReefRing" title="type:short; mark:swf; color:#0066EE;">
<script type="text/javascript"
 src="http://www.1023world.net/reef_ring/banner.js"></script>
<a href="http://www.1023world.net/">1.023world</a>
<a href="http://www.1023world.net/reef_ring">Reef Ring</a>
<a href="http://www.1023world.net/reef_ring/list">List</a>
<a href="http://www.1023world.net/reef_ring/rank">Rank</a>
</div>

本採用ではありませんが、一応機能しますので、このスッキリ試験にご協力いただける方は、以下の手順を理解された上で、お試しくださいませ。

タイプや色の指定方法

すべての設定は、一行目の <div> タグ内にある title 属性でおこないます。
この title 属性には、以下の3種類の値を記述します。

 type : long or short;
 mark : gif or swf;
color : #000000~#FFFFFF;

type には longshort を割り当てます。 long に設定すると通常サイズの200×45ピクセル、short だと140×45ピクセルのショートサイズになります。

mark には gifswf を割り当てます。 gif に設定するとGIFアニメ版、 swf がFLASH版です。

color には 16進数6桁 で表すウェブカラーを割り当てます。先頭には #(シャープ) を付加します。(現在ご利用中のバナーソースからカラーコードを抜くと良いでしょう)

これらを style 属性の書き方と同じルールで、title 属性に記述します。
以下のようになります。

例1) title="type:long; mark:gif;   color:#0066EE;"
例2) title="type:long; mark:swf;   color:#FF66FF;"
例3) title="MARK:GIF;  TYPE:SHORT; COLOR:#66CC66"
例4) title="MARK:SWF;  TYPE:SHORT; COLOR:#333333"

各プロパティや値の前後に半角スペースやタブが挿入できます。無くても構いません。
各プロパティ・値とも、大文字小文字は問いません。
最後尾の値のみ、 ;(セミコロン) が省略可能です。
また、これら3つの設定組みは、記述順を問いません。

尚、いずれのタイプも、Prev5PrevNextNext5 は自動的に挿入されます。
また、バナー生成後に title 属性は削除されますので、閲覧中にツールチップが表示されることはありません。

問題点

もしかしたら一部のレンタルブログでは、上記ソース中の <script> タグの部分が拒否されるかも知れません。その場合、貼っても <script> タグが消失してしまうか、そのまま表示されてしまうかも知れません。
もしそのような状態になったら、残念ながらこのスッキリソースはご利用いただけません。

また、このソースでは、ページの読み込み完了後にバナーの整形を開始するので、ページの読み込み中はプレーンなHTMLとして存在して見えると思います。特に重いページではそれが顕著に現れるでしょう。

以上、もしご協力いただけた場合、その結果をコメントにいただけると助かります。
その際に、ブログURL(あなたのURLかブログ会社のURL)も添えてくださいませ。
尚、もし貼付が成功しても、今後の検討にて採用を見送った場合は、速やかに元のソースに戻していただけますようお願いいたしますです。

宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説