結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200810月15

秋田遠征 vol.1

この記事を含むタグの全記事リスト: オフ会 秋田

10/11~10/13の予定で、秋田へ行って来ました。

もちろん、親愛なるスーリン邸を襲撃するためです。

訪問メンバーは、僕、かすてら氏ゆぅぞぅ氏だにやん、リュウ氏、たまっちsakur@さん、の7名。

リュウ氏は前日に既に秋田入りし、ひとりでのんびり観光、そして夜の秋田を満喫したとのこと。当日のスーリン邸で待ち合わせすることに。

セレブな女史二名は共に当日の飛行機で秋田入り。こちらはスーリンが空港までお出迎え。

そして全員が10/11夕刻、スーリン邸に集結しました。

まず、初日の様子を時系列でご紹介します。

10/11深夜、電話が鳴る。相手はゆぅぞぅ氏。

「今、福井です。あとちょっとで到着します」

えー!聞いてないよ!朝かと思ったら夜中に来んのっ!?

で、寝ぼけたままシャワーして準備。

しばらくしてゆぅぞぅ氏、だに兄が到着。

雨男

少しうちで休んでから出発。やっぱり外は雨(曝)

だにやんの車を僕の駐車場に置いて、僕の車に乗り換え、行きは僕が運転。途中、富山でかすてら氏を拾う。

みんながスヤスヤ眠る中、僕はひたすら雨の中を走る。

山形に入り、雨もやんだ頃、少し磯で休憩しつつヤドカリ散策するも、ホンヤドカリ、ユビナガホンヤドカリしかいない。

さらに走り続け、ようやく秋田入り。この時点で金沢から約600km、約10時間が経過。

次は飛行機で来ようよ(汗)

スーリンとあけみ奥様は、秋田で港町内科皮膚科を経営してらっしゃいます。

僕とスーリンはかれこれ10年来の付き合いですが、自宅を訪れたのは今回が初めて。

念願の訪問がようやく実現しました。

で、早速水槽を拝見。

スーリン邸のエコ水槽

この水槽は昨年新規に立ち上げられたエコシステムによる水槽です。

最近はスーリンもすっかり落ち着いた感がありましたが、それでもこれだけのシステムをサラリと維持されるあたり、さすがですね!

僕の5L水槽とは比べられたモンじゃありませんです(汗)

ちなみにエコシステム自体は、最近あちこちで話題になっているので、詳細は割愛しますね。

次に、スーリンの別の顔を拝見。

いくつかのコレクションを見せていただきました。

熱帯系の蝶 (熱帯系)

高山系の蝶 (高山系)

化石、石、とても多様な趣味をお持ちでしたが、やっぱり僕的には蝶の標本がストライク!

写真のような標本が何十何百もあり、また展翅前の三角紙入りのものがいくつもの引き出しにあふれていました。

すげぇぇぇ。。。レベルが違いすぎる。。。

下の写真の頭が僕とカステラ氏。昔は二人で良く山に登ったものです。ギフチョウ、ウスバシロチョウ、クモマツマキチョウ、ベニヒカゲ、、、懐かしいなぁ。。。

僕らは小中学生の頃の趣味だったので、かれこれもう25年以上も前の記憶でしたが、意外とポンポン種名が出てきたのは自分でもビックリでした。あの頃覚えたものって、すごく強く残ってるんだなぁ。。。

その後、スーリンとあけみさん、学生の娘さんらも交えてお食事会へ。

スーリン家はとってもアットホームなご家族なので、僕ら怪しい仲間(笑)でも笑顔でもてなしてくれるのです!

しかも、高級ホテルのすっっごいセレブなレストラン(?)でしたよっ!

今回、「コンビニへ行くようなスタイル」をテーマに秋田入りした僕は、なるべく空気のように席に着きました(汗)

そして、普段食べ慣れないような高級料理があれよあれよと運ばれてきます。

うーん、口当たりがまろやかで、それでいてしつこくなく、、、みたいな感じでしょうか(笑)

また、確かスーリンの弟さんがコックをしてらして、食事中にもご挨拶にも来られましたが、その時も僕は空気のように挨拶しました(汗)

ジャージとサンダルで大変失礼いたしました(汗)

その後、場所を移してバーで二次会。

あっという間に時間が経ち、深夜1:00時頃に解散しました。

スーリン、ごちそうさまでした!!

明日は秋田観光巡りです。

つづく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説