結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200912月12

紫外線LED:渇虫藻

マリンアクアリウム エイジ 20:36
この記事を含むタグの全記事リスト: LED水槽記録 volxjapan 紫外線LED

本日はじらさずに二投目いきますね(笑)
今朝に引き続き、訃報からのリプレイです。

スギノキの亡骸

ガーン!!!
ハッカー来襲です!(懐かしいな)

正直、ミドリイシって難しいなぁ~なんて(^^;
過去のスキルがまるで生かされてないっ!
え? 飼ってましたよ。失礼なっ(笑)
ちょっと引き出しが硬くなってるだけ♪

で、斃死に至る経緯は、

  1. 大阪から帰還後、ライブロチェックバケツに浮かべたまま、正味3日間袋のままで放置
    この時点で、酸欠&光耐性低下か?
  2. いきなりLeDio7パールホワイトを15cm(約16,000lx)で照射
    調子こいてLeDio3 UVも15cm(約1.9mW/cm2)で照射
  3. 翌日、光障害に気づきUV中止、LeDio7を20cmに設定変更
  4. しかし、すべてのポリプの上面(光の当たる面)に白化の進行が見られる
    とは言え、構造上、照明アームをこれ以上高く伸ばせない(汗)
    なので、角度を少し外して様子を見るも、ポリプは萎縮したまま。。。
  5. 12/10、突然一気に白化。と言うか、まさにRTNの如く共肉剥離にて終了

やはり、衰弱個体に対する光の順応ケアが至らなかったことが原因と思われます。
通常の輸送でも光の耐性回復までは緩やかな光量の調整が理想的ですが、普通に一夜程度の日照範囲で許容される輸送時間なら、さほどの問題にはなりません。しかし今回はあまりに放置が長すぎました。しかもそこまでいくと極度の酸欠も懸念されますし、光合成回路にも支障をきたします。そこへいきなり強力な光を当てた訳ですから、衰弱による免疫の低下も相まって、光合成障害、活性酸素障害、光合成色素の破壊、何らかの感染症など、もう何がどう絡んだか判らないくらいの原因が推測されます。UVも初日だけとは言え、これらの障害を進行させる方向で働いたのは間違いないでしょう。

僕のバカーっ!!!

そこで一句。

紫外線、日焼けのあとの、 白い肌。

バカバカー!!!

さて、今朝の予告について。
このスギノキの死を無駄にしない「ある作業」とはなんでしょう?
それは、渇虫藻を顕鏡すること♪
そう言えば、今まで見る機会なかったなぁ。。。と思って。

で、VMワラワラ実験以来の久しぶりの顕鏡結果です。

共肉内の渇虫藻

意外と粒が大きかった。。。恐らく約20μm前後はあります。茶色い丸いの。
この写真は共肉内の細胞群の様子で、渇虫藻よりも小さな綺麗な粒々もたくさん見えますが、これらには一切の動きはありません。渇虫藻って動かないのか。。。つまんない。

共肉から排出された渇虫藻

こちらは共肉から流出してしまった渇虫藻やその他の細胞です。
なんか顕鏡してるうちにだんだん色が変わってきたような・・・?
先日、顕微鏡の電球をLEDに改造して光量アップしたので、なんか反応してんのかな?

それよりも面白い動画が撮れました。
今回の顕鏡も従来どおりの方法で、普通にスライドガラスへ細胞片を乗せ、カバーガラスを当てただけのものですが、共肉の収縮あるいはカバーガラスの圧迫による影響か、見ているとスライドガラス内にみるみる対流が発生し、すべての細胞がせわしなく動いて見えるのです。
いや、実際に動いているものも居るのですが、それらは恐らくサンゴ由来ではなく、さしづめ斃死した共肉に群がってきたピコピコ群と思われます。だって共肉の中にはピコピコいなかったもの。。。

いまさらながら、ちょっと感動。。。
しかも、なぜか見てるうちにカバーガラスの中に気泡も発生してきました。
まさか渇虫藻の光合成によって酸素が発生してたのかしら?
もしそうなら非常に面白いです。よね?(笑)

また、茶色いのは渇虫藻と察しがつくけど、更に小さくて綺麗な粒子は一体何でしょう?
スギノキ自身が持つ蛍光色素なのか、はたまたこれが例のMAAsと関係があるのか?

ちなみに、この顕鏡で少しでも原因が判れば、と思っていたのですが、サッパリでした(笑)
少なくとも、共肉内部に進入していそうな暴れん坊は何も見つかりませんでした。
一方、共肉の表面には1~5μm前後のピコピコが走り回ってましたが、恐らく共肉の損傷を嗅ぎ付けた細菌か鞭毛虫の類だろうと考えてます。
やはり、光障害による自滅的斃死だったのでしょうか。。。
あるいは、この倍率でも見えないようなもっと小さな怪獣でもいたのかなぁ。。。

て言うか、健常なミドリイシの渇虫藻も一度見てみるべきですね。
それで何か違いがあれば、今回の斃死の原因も何か糸口が見えてくるかも?
そのためには、まずは残りの枝たちを早く元気にしなければっ(汗)
ま、仮に僕が転けたら、最悪は特別モニタの方々に託します♪

あ。そうそう。
今回のUV-LEDランプの特別モニタ用の初号機隊が、今朝到着しました♪
で、すぐさま発送も完了しました。
が、本日は土曜日で近所の郵便局が閉まってたので、大きな郵便局までハイキング(笑)
たまにはお外の空気も良いですねぇ(^^;

では、今後の各プレイヤーのモニタ記事もお楽しみに♪
誰に送ったのかな~?
さっき電話したら、みんな東京にいました。良いなぁ。。。
僕は今日も凛々しく自宅警備員です♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説