結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



201011月21

告発?警告?まずは武士の情けから

マリンアクアリウム エイジ 07:43
この記事を含むタグの全記事リスト: LED ヤフオクLED

悩んだ末の曝露です。
しかし、告発文を書いては同情し、警告文を書いては気の毒となり、まずはサイレントに自主規制を促すにとどめました。ダメだなぁ・・・鬼になれない。。。

このたびアクア業界を揺るがす驚愕の事実が発覚しました。
なんともお粗末な商売が横行していたようです。
どうして今まで誰も気付かなかったのか。。。

今回、知人含め僕自身も被害に遭い、憤慨と怒りを覚えました。
またネットでの露出度も考慮すると、かなりの被害が予想されます。
まさかダイヤの正体が石ころだったなんて、なんとも悪質で許し難いお話です。
しかしこれは価格に囚われすぎた罪と罰。
我々にも責任の一端はあるのでしょう。

書きたいことは山のようにあります。
が、取り急ぎ関係者に猶予を与えます。
夜逃げするか、謝罪するか、表示を改めるか、自主回収するか、よくご検討ください。
該当メーカーがこの記事を見るとも限りませんので、怪しいメーカーをご存じの方はどうか警告してあげてください。
さすがに今回は僕も気乗りしないので、関係者からのご相談には一切お応えできません。

一週間後の姿勢を判断し、次のステップ「警告」へと駒を進めます。

もっとも恐れるべきは、これが一社だけの行為ではなかったと言うことです。
業界汚染がこれ以上広がる前に、なんとしても食い止めねば。。。

LED初心者のためのLED素子講座

製品がCree社製LED素子の搭載を謳う場合、下記のいずれかの素子が搭載されているはずです。

アクア照明で見られるメジャーなCree社のLED素子

特に左のXRシリーズと、中央のXPシリーズはアクア業界でも有名ですね。volxjapanのLeDio 9やLeDio 21後期モデル、リーフレイのコーラルシャインにはXRが、LeDio 27ややどかり屋のエリジオン閃光II 、max-sのCreeモデルにはXPが採用されています。
尚、アクアではあまり見かけませんが、右のような素子や大き目の丸い素子もあります。

一方、Philips Lumileds社製LED素子の搭載を謳う場合、下記のいずれかの素子が搭載されているはずです。

アクア照明で見られるメジャーなPhilips Lumileds社のLED素子

左からK2、III、Rebelです。これも最近増えてきました。少し以前なら左と中央の黒い素子か、最近なら右の小さな素子が主流です。最近LSSが扱いを始めたVertexのLED照明にはこのLuxeon Rebelが採用されています。

しかし、もし下記のような素子であれば、良くても左のEdison、しかしほとんどが右の三流メーカーであり、これらは素人では容易には判別が出来ません。各社からかなり大量に生産されているパッケージ型で、どれも非常に酷似しています。

左はEdison社製LED素子、右は安価な三流LED素子

国内の通販ではCreeやPhilipsが1素子1000円以上で販売されている中、これらは200円とか300円で、Edisonでも500円前後で販売されているようなレベルです。例え素人でもおよその品質が読み取れることでしょう。

もちろん、これらはCreeでもPhilips Lumiledsでもありませんので、ご注意を!

あ、注意と言っても、これらをCreeやPhilipsと偽ることが問題なのであって、そうでないなら何の問題もありません。寿命と性能は非常に怪しいですが、価格だけで見るなら安価で買いやすい素子です。僕も実験向けに使うことがあります。(最近始めた太陽光ブレンドには使用していませんのでご安心を)

但し、日亜の特許問題はあるかも知れません。
現在、日亜とのライセンス問題を解決できているメーカーは、Cree、Philips Lumileds、Seoul Semiconductor、OSRAM、その他国内の主要メーカーだけです。それ以外のメーカー製の素子を使うのは、日亜特許の面でも非常に不利といえるでしょう。厳密には、使用されているチップや蛍光体の出所を把握する必要があります。

ま、そもそもなぜ価格差が生まれるのか。材料、品質、ライセンスなど、やるべきことをやればそれなりの価格になる、と言うことを理解して、闇雲に安価な製品を求める我々の姿勢を改めないと、こうした問題はいつまで経っても無くならないのかも知れません。

さて。当該の販売元様へ。

あくまでも故意の詐欺だとは思いたくありません。
きっと、発注先である海外の製造元に騙されていたのでしょう。
しかし、よく考えてみてください。
それは、品質管理を怠っていたと言う揺るぎない証拠です。
あるいは管理能力そもそもが疑われます。
イコール、製品を売る資格が無い、という事です。

時代背景的に省エネ・エコなLEDは良い商材です。
しかし、参入するならせめてスキルを身に付けてください。
海外への委託製造なんて素人にもできるのですから。

心配なのが、該当製品のユーザーです。
彼らは、CreeやPhilipsなどの高品質のLEDランプを、とても安価に入手できたと満足しています。ネットを見ていてもその喜びがひしひしと伝わってきます。
明るさについても彼らは比較手段を持たないため、それを明るいと信じて疑いません。
なんと気の毒な、そして切ない状況でしょうか。。。
それを見てなんとも思わないのでしょうか?
罪悪感に苛まれませんか?
景品表示法違反です。

警告まであと一週間です。
その後、実名の公表による告発となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. booo 2010/11/21 18:59

    こんにちは 私はヤフオクにてPhilips Lumiledsを謳ったLED24wを購入しましたが試しにネジを開けて見た所‥安物と外見がそっくり‥
     明るさには照度計もありうたい文句どおりそれなりに明るかったので満足しているのですがね 本物は更に明るいということなのか??

     

     

  2. 2. booo 2010/11/21 19:21

     でもアクア業界に限らず製造元や産地を偽るというケースはたくさんありますね 国内産だと思ったら中国産だったり 
     効果や根拠の無いあいまいなものに大手メーカーまでもが売れるからと商品を出したり(マイナスイオンとか‥アクア業界だとあのゼンスイがあ‥ そんなものいらないからクーラーとしての機能を高めろよ)

     無知は罪なり‥といいますが我々も調べないのが悪いのかなあ?調べようが無いこともたくさんあるけど‥

     まあ今回の件とは話がずれましたがグラッシーレディオと比べると安いとはいえ数千円以上したのに‥がっかり
     

  3. 3. エイジ 2010/11/22 07:23

    おはよございます。

    三流素子と言っても極端に暗いわけではないです。それなりに明るいです。
    但し、樹脂の劣化による光量低下は多いと思います。
    一年くらいで樹脂が茶色く濁るとか、白の場合は蛍光体の劣化とか。。。
    ま、それが安価ランプの宿命でしょうか(汗)

    とは言え、これを使うこと自体には問題はないと思います。
    大手だって安価モデルにはこの手の素子を使っていますから。
    問題はそれを有名ブランドだと偽造する行為ですね。

    だから、初めからノーブランドで売っていれば良かったのです。
    でもそれじゃ売れない→有名ブランド偽造→安心感倍増→買いやすい→味をしめる
    実際買う人はブランドがどこか?と言うことより、それによる安心感や信頼性がきっかけなのは間違いないところです。三流素子であの価格なら特に安いわけではないですから。海外へ委託すればびっくり価格で輸入できますし。

    ボルクスだってLeDio 7や初期の21にはEdisonとか採用してたみたいです。
    ただ、品質や特許問題などいろんな経験を経て、現在の品質に至ったようです。
    そう言う企業努力ができるかどうかも大切ですね。

  4. 4. 株式会社スプリング 2010/11/26 12:06

    グランクリエイト輸入元の株式会社スプリング 代表取締役 宮咲 礼一ともうします。
    複数の店舗さまからお問い合わせいただいておりましたので、
    不適切かとも思いましたがこちらにてご連絡いたします。

    グランクリエイトがCREE製かどうかのご指摘をいただきました件につきまして、
    弊社としてはCREE製の仕様書で発注しておりますが、流通過程で入れ替わっているかもしれない。
    との疑念からCREEの表記を一時中断しました。

    しかし、確認のためアメリカのCREE社に問い合わせたところ、
    ベースとなる白や黒の樹脂・金属・セラミックを、見ただけでは判断できないとのことでした。
    つまり発光体以外は比較的容易に製造できるので、
    形状からCREEであるかどうかの判断はできないとのことでした。
    これは再度、慎重に調査をする必要がございます。

    製品の仕様、流通経路につきまして、チェックの強化をしていきたいと思います。
    その結果につきましては、こちらまたは弊社ホームページ上
    http://aq-sp.com/で掲載いたします。

    弊社で開発している、バーズアイ水槽も特許商品なので法律遵守を重視しております。
    ご指摘のような虚偽記載などが明らかな場合は最悪グランクリエイトの生産中止、商品回収返金などの
    対応をいたしますが、
    現時点では取扱店舗様、ユーザー様はグランクリエイトの販売、使用することに法的な問題はなんらございません。

    長くなってもうしわけございませんが、
    会社の方針、及び個人的なアクアリウムに対する思いも交えまして、
    もう少し続けさせていただきたいと思います。

    私自身、観賞魚の飼育が趣味で20年以上飼育しておりますが、
    アクアリウム用品というだけで高価であることに疑問を抱くとともに、
    マニア的な世界ではなく、もっと身近に観賞魚を触れ合うことが理想だと思っておりました。

    グランクリエイトの低価格実現について、
    ・パッケージは簡易化し、イニシャルコストを考慮し製品への打刻をやめました。
    ・広告費についても最小限に抑えています。
    ・必要以上の利益をのせておりません。
    ・保証3ヶ月は短いとのご指摘もありますが、
    検証の結果、不良が発生してもほとんどが輸送時のショックや1ヶ月程度が多かったので、3ヶ月あれば
    一応は大丈夫だろうと判断しました。
    弊社の保証コストを抑えて、ユーザー様が高輝度LEDの性質を理解し大切に使っていただければと思いました。

    もうひとつ、
    もっと観賞魚が身近にという思いで、開発、製造しましたのが「バーズアイ水槽」でございます。
    これはテーブルと水槽の一体型で、
    特徴としまして、
    ・ビーチをシュノーケリングで泳ぐように上から鮮明にお魚が見える新しい感覚。
    ・濾過能力が高く、照明付き、モーター付きのオールインワン水槽なので初心者にも適してます。
    ・リビングなどの部屋の中心に設置できるので、家族でアクアリウムを楽しめる。
    ・淡水海水両方飼育可能なので、ほとんどのお魚を飼育可能。
    ・価格もフルセットの割りに、決して高くは無い金額になるように、構造や部材を煮詰めていきました。
    商品ページはこちら。http://aq-sp.com/be1.htm 

    上記のようなアクアリウムに対する強い思いがございますが、会社、社員スキル、商品自体、商品管理、
    など様々な未熟な面もございます。
    ショップ様、ユーザー様のご指摘にも一つずつですが改善していきますので、
    今後とも弊社ならびに、弊社製品のご愛用のほどよろしくお願い申し上げます。       2010.11.25

                                       株式会社スプリング 代表取締役 宮咲 礼一

  5. 5. エイジ 2010/11/26 14:48

    スプリング宮咲さん、わざわざお越しいただきありがとうございます。
    管理人のエイジこと明林永二です。長くなりますがご容赦ください。

    僕自身はまだどこがどうだと公表する予定ではなかった(汗)のですが、ここで書かれた以上、取り急ぎグランクリエイトについてのみ書きたいと思います。
    確かに今回の件にグランクリエイトも含まれていました。

    > 流通過程で入れ替わっているかもしれない。

    それが一番濃厚な線ではないかと思いますし、ややこしく捉えずに、その線で謝罪するのがベストだと考えています。

    > 形状からCREEであるかどうかの判断はできないとのことでした。

    それは上手く逃げすぎです。
    と言うか、Creeが本当にそんな曖昧な言い回しの説明をしましたか?

    現実問題としては、例えばEdison社の製品の一部には、実際にCreeの青チップが使用されています(Kシリーズ等)。それをEdisonが自社ブランドとしてパッケージしている訳です。とは言え、その場合、その素子は世間的には「Edison社製」となるでしょう。そしてEdisonが「Creeチップ採用」と謳う分には問題ないです。

    もし、そのCreeのチップをパッケージしたEdisonの素子を採用した製品(ややこしい)を謳う際に、Edisonを素通りして「パッケージの中身はCreeのチップを採用!」と謳うことが仮に許容されるとしても、その世間一般的には誰がどう見ても「非Cree」である素子をCreeだと証明するのは僕も含め消費者の義務ではありません。
    「Creeを採用」と謳うからには、その素子の供給元がCreeのチップを採用しているという公式データか、その素子が実はCreeが非公開で製造した素子であると言う事実を証明できなければなりませんし、そうでないならその宣伝文句は違法行為となります。

    と言う前に、そんな回りくどい素子の採用方法を取る必要があるのでしょうか?
    世間一般的に「Creeを採用!」と謳うなら、普通にCree社でパッケージされた素子を使うのが通例です。何よりそれが安心と信頼を得る確実な訴求力になるからです。
    誰がどう見ても非Creeの素子をCreeと謳うなら、逆にその証明は必須であると言えるでしょう。ただ、そんな説明のややこしい素子を採用する行為には、まったく意義が見出せません。

    要するに、何をどう言い訳しても、つじつまが合わないのです。

    念のため、僕が先日通販で購入させていただいたグランクリエイトの素子は、Edisonですらありませんでした。某パーツ店などネット通販でよく見かける安価な素子でした。あくまで「形状」の話です。
    知人の被害はまた別のメーカーのものでしたが、今回それを受けたことが事の発端です。で、グランクリエイトなら大丈夫なのかな?と思いつつも、外観の似ている他社製品の不安から、今回たまたま安価な筐体が欲しかったこともあり、試しに購入させていただいたのです。しかし、その結果がこれです。

    ま、価格が価格なので、なんとか諦めは付きます。多くのユーザーもそうでしょう。
    ただ、僕が言ってるのはそんな次元の話ではありません。違法表示に対する問題提起です。
    世間では、一部の企業が海外産を国産と偽装した問題で、自主回収や謝罪に追われるなど、滑稽なシーンが目立ちます。ひどい場合は倒産に追い込まれた事例も記憶に新しいです。それほど重大な責任問題なのです。少々軽く見てませんか?

    今回の問題は、何を以って「Creeを採用」と謳ったのか、にあります。
    始めからノーブランドとしていれば何の問題も無かったのですよ?

    製造委託先がそう言ってたからなのか?
    実際に中身を開けて素子を確認したのか?
    定期的に品質管理を行っていたのか?
    まさか何もしないで右から左で売っていたのか?

    言葉は悪いですが、恐らく委託先はお国柄いまひとつ適当な節があります(失礼)
    初期サンプルや初期ロットでは指定素子を載せてきていても、ちょっと油断したらこっそりと安価な素子に摩り替えてくる可能性も否めません。そういう問題への対策があったのかどうか、非常に疑問です。
    今回の場合も、先方に確認してみれば良いのです。「ごめんなさい。こっそりと別のメーカーの素子を使ってました」と白状するかも知れません。この辺の事情に詳しい人間なら、大体見えてくる話だと思います。

    ただこれは、あくまでも宮咲さんが故意ではなかったと言う前提です。

    正直、自主回収は無理だと思っています。ただ、責任者としてやるべきことがあります。
    売っていた本人さえ宣伝文句の正当性が証明できない以上、これは間違いなく違法表示なのです。それを消しただけで責任が逃れると言うなら、裁判所も消費者センターも要りません。販売の自粛、製品の改善、それよりもまずは謝罪です。

    中には安ければ素子はどうでも良いと言う意見もあるようですが、そんな論点のすり替えに甘んじている訳ではないでしょう?
    何が問題なのか、常識人として、責任者として正しい理解が出来たなら、まずは自身の不手際に対する謝罪が必要でしょう。
    サイトのトップページの文章を拝見しましたが、あれは謝罪ではなく都合の良い言い訳に過ぎません。本来であれば、企業として怠っていた問題点について、お詫びしなければならないのです。コンプライアンスのしっかりした大手の謝罪なら、あのような内容にはなりません。しっかりとした謝罪であればここまで書くつもりではありませんでした。

    「法的な問題はなんらございません」と言いながら、その手前では「慎重に調査をする必要がございます」と書いてます。調査がこれからであり、調査結果も出ていないのに、法的な問題がない、と言う結論はどこから出ているのでしょうか?
    せめて普通は真偽が判明するまで販売自粛、そののち何かあれば回収、と言う流れではないですか?
    また、白LEDを使ってる以上、その素子メーカーが日亜のライセンス供与を受けてないなら、日亜特許への侵害は確定的です(日亜の過去の判例を見てください)。どうして調べてもいないのに問題がないと言い切っているのでしようか?

    あと、バーズアイ水槽等、関係のない広告は褒められません。
    少し企業の長としての資質が疑われます。

    少し厳しくなりましたが、ここに書かれた行為に敬意を表して、思うまま書かせていただきました。気分を害されたり失礼がありましたらお詫びいたします。こういうことになるのは見えていたので、ここには書くべきではありませんでしたね。

  6. 6. エイジ 2010/11/26 15:24

    追伸。

    宮咲さん、もしこの投稿の削除を希望されるなら、メールください。
    ちょっと今から出かけるので対応は夜になりますが、よろしくお願いいたします。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説