結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200811月21

南紀磯遊び2008年8月

潮だまり観察員 エイジ 00:05
この記事を含むタグの全記事リスト: ヤドカリ散策 南紀

はい。いまさらですけど、夏頃のお話を書きますよ。
忙しかったり忘れてたり思い出したり。。。

2008年8月、いつものように南紀へヤドカリ散策に行ってきました。
タイドプールで磯遊び、サンゴ礁でシュノーケル、やっぱり南紀は違うなぁ。
かれこれもう10年も通ってるけど、未だに毎回多くの発見がありますね。

さて。今年南紀で観察できたヤドカリは以下の通り。

  1. ホンドオニヤドカリ
  2. スベスベサンゴヤドカリ
  3. クリイロサンゴヤドカリ
  4. セグロサンゴヤドカリ
  5. ツマジロサンゴヤドカリ
  6. ウスイロサンゴヤドカリ
  7. ユビワサンゴヤドカリ
  8. イソヨコバサミ
  9. マダラヨコバサミ
  10. サンゴヨコバサミ
  11. タテジマヨコバサミ
  12. ソメンヤドカリ
  13. イシダタミヤドカリ
  14. アオボシヤドカリ
  15. オイランヤドカリ
  16. トゲトゲツノヤドカリ
  17. Diogenes pallescens Whitelegge, 1897
  18. Diogenes biramous Morgan, 1987
  19. ホンヤドカリ
  20. ユビナガホンヤドカリ
  21. クロシマホンヤドカリ
  22. ケアシホンヤドカリ
  23. ホシゾラホンヤドカリ
  24. ヤマトホンヤドカリ
  25. アオヒゲヒラホンヤドカリ

ケアシとホシゾラは適当に見てたのでちょっと判定が怪しいかも(汗)
ヨコバサミのレパートリーは、昨年来、探し方が判ってきたので定番になってきました。
また、今回は珍しく、いつもは結構深場にいるはずの D. pallescens や D. biramaous がタイドプールでも見られました。特に D. biramous のタイドプール観察は初となります。

お。見慣れないのが混じっていますね。気づかれましたか?
なんと!? トゲトゲツノヤドカリが南紀の磯場にいるんだろかっ!?

いいえ。実は、わざわざこれを見るために別の砂浜のポイントも見てきたのです。
橋杭海水浴場だったかな。潮岬の少しあっち側です。
膝くらいの水深をうろうろしてれば結構見つかりました。

ちなみにトゲトゲツノヤドカリは、実は僕は今回がお初でした。うしし。
このあとの石垣遠征の成果も含め、現在の僕のヤドカリ自然観察歴は74種達成♪
そろそろ頭打ちかなぁ。。。来年80種いけると良いけど。。。

では、当時の動画の整理をやっと終えたので、良かったらご覧くださいまし。
動画はどれも10秒程度の短いモノです。
optionをnextにしておけば、1をクリックすると順番に再生されます。

ヤドカリ篇

ちなみに再生中にカタカタ聞こえるのはデジカメのオートフォーカスの音。
この音なんとかならないかなぁ。。。

あとで、おさかな篇とさんご編もアップしておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. わもん 2008/11/22 06:02

    ぬぁあ?たった1回の遠征でこんだけ見つけたとや?
    あんたどんな目ぇしとるとや?

    ますますワシの目ぇは節穴じゃなかろうかと思うじゃろ!
    はぁ・・・何か違うんだべさねぇ・・・

  2. 2. エイジ 2008/11/22 08:49

    誰だ!?
    わもんさんの名を騙ったいなかっぺわっ!!
    おら南紀さ行ぐだ!!

    ちなみに、動きを捉える目の力を「動体視力」、ヤドカリを見つける力を「ヤドカリ視力」と言います。
    その中でも、特に実物または写真を基に、高い精度で種の判定が出来ることを「ヤドカリ眼がある」と言います。
    はい。僕が勝手に言ってます。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説