結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20079月03

んみゃーち美ぎ島 宮古島 vol.6

潮だまり観察員 エイジ 15:00
この記事を含むタグの全記事リスト: オフ会 ヤドカリ散策 宮古島

さあ、ようやく磯遊びの時間がやってきました。

あちこちで耳にしたオススメポイントだけあって、やはり人が多いわな。

そのせいもあってか、サンゴも少々ボロボロ感があった。

とは言え、さすがは宮古島。水深1Mでもこんな光景が容易に見られます。

カクレクマノミ

いやぁ、それにしても南国ビーチはレベルが高い。

この透明度と照度があれば、使い捨てカメラの「潜るんです」でも 相当良い写真が撮れるんじゃない?

肝心のヤドカリはと言えば、僕はここで磯観察歴を少し伸ばすことが出来た。

サンゴヨコバサミとイモガイヨコバサミを経験値リストに追加!

昨日は洞窟でPseudopaguristes shidaraiも見れたし、

着々と経験値がアップしています。恐るべし、宮古島マジック。

あとは、マダラヨコバサミ、ツマキヨコバサミ、ツマジロサンゴヤドカリ、スベスベサンゴヤドカリ、コモンヤドカリ、オイランヤドカリ、なんかが見れました。

スベスベなんてホンヤドカリのごとくひしめき合ってる有様なのです。

あ、そうそう。勿論、丘はオカヤドカリだらけでした。

そして本日のラストを締めくくるのは、宮古島の最北端にある池間大橋。

ここで水平線に沈む夕陽に間に合いたい、のだそうです。

うーん。ほとんど宮古島縦断か。。。間に合うんやろか?

全然間に合いました。

そしてメンバーが思い思い同じ構図でカメラを構える。

しかしすぐにそれにも飽きて、一致団結みんなでおかしな写真を撮り始める。

池間大橋が何かの舞台となる。詳細は不明。。。

つづく。

オカヤドカリ

写真:道路脇の草むらでたまたま出会ったムラサキオカヤドカリくん

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説