結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20093月13

WordPress の高速化

サイト運営日誌 エイジ 09:02

サーバーのエラーログを見てたら、なんだか WordPress で良く転けてる事があった。
で、エラーの内容で検索してみても、特にコレと言ったモノにはたどり着けない。
WordPress 自体なのか、最近入れたプラグインのどれかが原因なのか、PHP がサッパリの僕には、これらのエラーは全て呪文にしか見えない(汗)

誰か。。。サーバーと PHP に詳しい人はおらぬか。。。

気を取り直して、特にひどく転けてる時間帯について更にサーバーのログを調べてみたら、確かにその時間帯はメモリが食い潰されててアラートが出てる事が判った。
マジかよ。。。プラン上げたのにまだ足りぬと申すか。。。
ソニータイマーのように、頃合いを見てプランをあげさせるタイマー発動?(曝)

で、途方に暮れながら Google を漂流するうちに、いつしかひとつの策に辿り着いた。
それが、Wordpress 2.6.x 高速化する、2つの大原則クエリ結果のキャッシュ

この設定により、WordPress の表示をキャッシュ化できるらしい。
確かに WordPress は PHP なので、アクセスの度に毎回サーバーがシコシコ処理させられるから、コレは大きな負荷に違いない。それをキャッシュで表示できるようになれば、これはかなりの負荷軽減になりそうだ。
で、そのキャッシュ化を行うためには、MySQL のクエリキャッシュと、WordPress のコンテンツキャッシュの設定が必要とのこと。

ところで今回の目的はエラーログの原因を解決する事だったが、それもこれも WordPress によるリソースが原因に繋がっている事には間違いなさそうなので、まずは上記のサイト情報を元に、サーバーと WordPress を設定してみることにした。

詳しい手順は上記のサイトを見た方が確実ですが、とりあえず僕の備忘録をここに残します。

まずは MySQL(データベース)のクエリキャッシュの設定

  1. SSH を使ってサーバーに root 権限でログイン。
    root 権限じゃないと設定ファイルが編集できないので注意

    コマンド

    $ su ←root権限でログインするためのコマンド(スーパーユーザ)
    password: ←コレが出るのでrootパスワードを入力(表示はされない)
    # ←root権限に切り替わるとプロンプト記号が$から#に切り替わる
  2. vi を使って /etc/my.cnf へ以下の記述を追加。

    [mysqld]
    query_cache_limit=1M
    query_cache_min_res_unit=4k
    query_cache_size=24M
    query_cache_type=1

    上書きして vi を終了。 vi は Windows のメモ帳みたいな Unix のエディタ

    コマンド

    # vi /etc/my.cnf ←viで/etc/my.cnfを開くコマンド
    i ←viを編集モードに切り替えるキー
    ここで上記のように入力
    [Esc] ←viをコマンドモードに戻すキー
    :wq ←viを上書き終了するコマンド
  3. phpMyAdmin で変数の確認。
    query_cache_size 含め上記での変更が反映されたかのチェック。
  4. mysqld サービスを再起動。
    僕はサーバー管理ツールから再起動したが、コマンドなら以下のようになる。

    # /etc/init.d/mysqld restart

続いて、WordPress のコンテンツキャッシュの設定

  1. File-Based Extension to the WordPress Object Cache へ行って、File-Based Object Cache Extension をダウンロード。
    解凍した object-cache.php を WordPress の /wp-content/ へ放り込む。
  2. WordPress の wp-config.php をエディタで開いて、一番上あたりに
    define('ENABLE_CACHE',true);

    を追記して上書きアップロード。

  3. WordPress の /wp-content/ の中に cache と言うディレクトリを作成し、アクセス権を 777 に設定。

以上で、WordPress がキャッシュ化され、サーバー負荷が軽くなると言う話。
但し、設定によってはキャッシュが優先されて新しいデータが反映されにくくなるらしいので注意とのこと。
これは my.cnf の設定値を変えながらオペレーションすると言うことなのかな。

とりあえず、なんとなく早くなったような気がする。
具体的にどれくらい早くなったのかは、また調べ方を調べてみよう(曝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説