結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20167月07

KR用ガラスレンズ仕様UV系LED素子

マリンアクアリウム エイジ 13:16
この記事を含むタグの全記事リスト: 400nm 420nm LED スペクトル 紫外線LED

今回は、次期新型KR93SPに搭載予定のガラスレンズ仕様UV素子の話題です♪

次期新型KR用ガラスレンズ仕様UV素子

て言うか、フルスペの新型が遅れ遅れでスミマセン(汗)
す べ て は 僕 の せ い で す (汗)
試作ができるたびに改良案を出しまくってます(汗)
そろそろブルーハーバーもeco-lampsもキレる頃です(汗)
やばいな。。。コスト大丈夫なのかしら。。。爆
でも、めっちゃ良いモノが出来る予定です♪
おっ楽しみに~♪

さて、これまでにも何度か触れた次期KR用ガラスレンズ仕様UV素子ですが、これも例に漏れず厳しいLEDスペクトルデザイナーの厳格な検査考察の末、結局Epiledsチップへスワップする運びと相成りました~汗
だって、波長精度も波長強度も納得できなかったんだもん♪

まず、今年の2月時点での400nmと425nm素子。

2016/02/08時点のUV素子

400nmには、以前も軽く紹介したモンスター400nmのチップを。
425nmには、パッケージデフォルトのSemiLEDsチップ版をそのまま採用。
ちなみに新型RazorはUV系LED素子すべてこのSemiLEDs版を使ってます。

そして、各スペクトル強度がこちら。

2016/02/08時点のUV素子のスペクトル強度

400nmが395nmに落ちてたせいで、425nmが415nmまで落ちてることを危うく見落としそうに!汗
なんという巧妙なトラップ!笑
ここで、395nm→400nm、415nm→425nmへ厳格に合わせるよう指示。

で、その2ヶ月後、抜き打ち検査をしてみると、、、

2016/04/25時点のUV素子

チップは異常なーし。

でも、各スペクトル強度は、、、

2016/04/25時点のUV素子のスペクトル強度

変わってないじゃん。。。汗
しかも、415nmでさえ結構波長ムラが。。。泣
これ、チップが悪いのか、チップメーカーが悪いのか。。。
ここらで嫌な予感が脳裏をよぎる。。。笑

で、LEDスペクトルデザイナーの鶴の一声(笑)により、もう潔く原点回帰、初心忘れるべからず、と言う事で、6月の時点でEpileds様カムバ~ック!

2016/06/27時点のUV素子

で、最高ランクによる安心の波長精度と波長強度を容易く実現♪

2016/06/27時点のUV素子のスペクトル強度

395nm → きっかり400nm、そして波長強度アップ♪
415nm → きっかり425nm、そして波長強度ちょいアップ♪

フルスペは、思い起こせば当時EpiledsのUV系チップを採用したことで、驚異のUV強度を実現したんだもんね。それ以降もEpiledsとの縁は続き、最終的には450nmも475nmも500nmも全部Epiledsになっちゃって、もはや運命共同体!
今後、新型ではブルー系や白系はCreeになりますが、UV系やシアンはやはりEpiledsに落ち着きました。Epileds様、今後もフルスペをよろしくお願いします♪笑

では、次期新型KRを心待ちにされているKRファンの皆様、今しばらくのご猶予を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説