結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20154月01

フルスペ最新モデル速報!

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93SP

日焼けサロンモード搭載!?

香港ecco-lampsは、このたび超強力な出力を叩き出すUVB LEDの独自開発に成功し、遂に次期フルスペから日焼けサロンモードが追加になりそうです!

続報を待て!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20153月22

フルスペの水深スペクトル

この記事を含むタグの全記事リスト: KR93SP LED LEDライト スペクトル プチ実験 出張 測定器

先日、ブルーハーバーに行った際に、プチ実験をしてきました。
前々から調べてみたかったんですが、なかなか機会に恵まれず、そして最近は記憶力も劣化してるので、なかなか思い出せず。。。汗
でも、今回はなんとか思い出しました!

フルスペ水槽の水深スペクトルの変化を測定してみよう♪

あー。思い出して良かった(笑)
でも、急遽思い出したため、何の下準備もなく。。。
それでも、幸いブルーハーバーにはUPRtek MK350WiFiコントロールキット、そして防水ケースがあるので、まあなんとか簡易実験は実現できました♪

いざ実験!
なかなかのザックリぶり♪笑

フルスペ水槽の水深スペクトルの測定風景(笑)

その前に注意点ですが、

  • 防水ケースに入れてるので全体的にUV域がややロスしている
  • ミドリイシを避けながら測定している
  • 測定位置や角度が測定毎に中心から微妙にずれている
    (灯具下の測定位置によって波長分布が厳密に異なる)

などなど、かなりアバウトなメガネで見てくださいね(笑)

まず、上記写真のような感じで測定した結果、以下のようになりました。
上が波長強度分布、下が相対スペクトル比較です。

水槽内のガラス面反射あり

スペクトルの言及の前に、まず光量について解説しておきます。
まず、この各照度は比視感度フィルターが反映されたJIS照度です。よく見かける安価な照度計での値とは性質が異なります。あれだと多分3-4万ルクスと表示されるレベルです。

ところで、ご覧の通り面白い結果になりました。
なんと、この条件だと水深30cmの光量が水深20cmより上回ってしまいました(曝)
なぜか?
もしかして、水槽内のガラス面の反射光が集中して局所的に明るくなってる???
と言う仮説の元、今度は前面ガラスの内側に黒いシートを貼り付けて再度測定!
そしたらこうなりました↓

水槽内のガラス面反射なし

ほほお!!!
今度は水深に応じて見事に段階的に光量が減衰しています!!!
なるほど、、、ガラス面の反射ってバカにできないんですね。。。
てことは、思うほど多灯しなくても光はガラス面の反射で水槽内を回ってるのかな?

話をスペクトルに戻しますが、ご覧の通り、450nmや475nmあたりに測定位置の差異による誤差がやや含まれるモノの(特にムーンの450nmの有無が大きく出る)、全体のスペクトルはほとんど変化がありませんでした。ただ、400nmの変化量に関してだけは水深によるロスと見なせそうですが、それにしても非常に微々たるモノでした。

よって、フルスペの水槽に於いてのスペクトル変化はほぼ無しと見て良さそうです♪

また、これは似たような集光レンズを持つ他のLED製品にも言えると思われます。
但し、メタハラや蛍光灯などはもう少し減衰量は大きいかも知れません。
それについては4年前に実験結果を示していますので参考にどうぞ。

以上、水深によるスペクトル変化は、水槽では心配ご無用のようですね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20136月20

応援市場、夏の陣!

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR90DR KR90FW KR93SP LeDio RS073 LeDio RS122 volxjapan

皆様からの熱いリクエストに、ようやくお応えできる運びとなりました♪

応援市場、夏の陣!

しかも、なんと!?
ビッグセールの3本立て!!!

KR決算セール!

2012年12月ロットのフルスペKR93SP30インチ36インチ限定で、定価+消費税から4割引の赤字特価を敢行します!!!
理由は、2013年ロットから採用LED素子の波長精度や光量が変更になってスペクトルに差異が生じ、2012年ロットが実質型遅れになってしまったため、格安でのセールをお願いしてみたら、まさかの承認ゲットです(曝)
社長太っ腹っ!!!

こんな価格は二度と出ませんね、うん。
2012年12月のスペクトルと今年のロットのスペクトルの差は以下の通りです。

KR93SPスペクトル 2012 vs 2013

元々UV系の強度が売りのフルスペでしたが、遂に青系の出力もUV系に完璧に並び、綺麗にフラットになりました。とは言え、UV系~青系までの分布は、強度差はあれどカバー率に大差はありません。どちらかというと白系LED素子の光量アップにより中域が強くなったのが2013年ロットの特徴かな。
いずれにしても過去の実績を見れば2012年ロットも文句なしのスペックです♪

KR節電キャンペーン!

今年もやりますか?との声が多かったので、しつこく提案して承認を得ましたよ(笑)
これで皆さんのご期待にお応えできたでしょうか?

フルスペ型番
最新2013年ロット
本体幅 消費電力 通常価格 節電価格
KR93SP-12S 32.4cm 50W 78,600円 73,500円
KR93SP-18S 47.1cm 70W 122,000円 112,000円
KR93SP-24S 61.8cm 100W 160,000円 146,000円
KR93SP-30S 76.5cm 120W 201,000円 183,000円
KR93SP-36S 91.2cm 150W 247,000円 225,000円
KR90シリーズ
最新2013年ロット
本体幅 消費電力 通常価格 節電価格
KR90FW-12S
KR90DR-12S
32.0cm 30W 33,200円 31,540円
KR90FW-18S
KR90DR-18S
45.0cm 40W 40,800円 38,760円
KR90FW-24S
KR90DR-24S
60.0cm 50W 50,200円 47,690円
KR90FW-30S
KR90DR-30S
76.0cm 60W 63,000円 59,850円
KR90FW-36S
KR90DR-36S
90.0cm 70W 72,300円 68,680円

でも、残念ながらXPは含まれません。残念。。。在庫の関係だそうです。
ま、もし期間中に在庫が確保できるようなら、また交渉してみます。

LeDio応援セール!

ずっと価格交渉してましたが、ようやく期間限定で究極の応援価格をゲットしました!
LeDioをこれだけ値引きするのは、応援市場始まって以来の暴挙です(汗)
ま、開放的な夏だし、いっちょ景気よくいきましょう♪

セール期間

いずれのセールも7/31までたっぷり1ヶ月ありますので、じっくりご検討ください。
ただ、無くなったら終了なので、その際はごめんなさいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説