結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20112月13

LedEnginからUV 365nm 5W LEDエミッタ

マリンアクアリウム エイジ 01:26
この記事を含むタグの全記事リスト: 400nm LED LedEngin 紫外線LED

全国のアクアLEDソルジャーの皆様こんにちわ。
本日も戦士の傷を癒す選りすぐりのLEDネタをお届けしますわのよ♪

LedEngin UV Emitter

LedEnginのLZ1シリーズに365nm 5Wエミッタが追加されたってご存知でした?
リリースはちょうど1年前っぽいですが、僕は最近知りました。
しかもMOUSERで通販してると言うので早速ゲットしてみることに♪

MOUSERからFedEx便が到着

さすがMOUSER! 噂に違わぬ超速配送!
なんと、注文から僅か4日で到着!(曝)
しかも送料無料(7,500円以上)ですぜ旦那?
まったく、海外通販の利便性も、ここまで来ると寒気すら覚えます。

さて、まずは軽くスペックから紹介します。

UV-LED nm @700mA (3W) @1000mA (5W)
mW V mW V
LZ1-00U605 365nm 160mW 4.1V 220mW 4.3V
LZ1-00UA05 400nm 460mW 3.9V 590mW 4.1V

ひぃぃい!!!
先日、topledlightから購入したノーブランドのUV素子のスペックと改めて見比べてみると、いくら1W対5Wとは言え、400nmで約3~4倍、365nmで約20~30倍以上の出力差がありますやんか!?
しかも365nmなんて、こっちは5Wで$30強、あっちは1Wでも$30(泣)

ちなみに、ハイパワーUV素子を提供してるメジャーどころと比較してみると、こんな感じ。

Vendor UV-LED nm mW@700mA bin mW
LedEngin, Inc. LZ1-00UA05 400nm 460mW@700mA 410~800
Edison Opto EDEV-SLC1-03 395~410nm 400mW@700mA 170.9~400
HELIO Opto HMHP-E1LU 395~410nm 350mW@350mA 175~435

EdisonもHelioも以前から見ればかなり出力も改善されてきましたが、こうして比較するとLedEnginの方が数段格上のようです。EdisonやHELIOはランクの一番いいところを持ってきて辛うじて400mWレベル、一方LedEnginは下位ランクで既に400mWレベル、あとはランク次第で800mWレベルまで期待できます。これは胸が高鳴りますね♪
しかも、LedEnginの素子はガラスレンズを採用しているため、樹脂製レンズが多くを占める他社製と比較しても、寿命的にもかなり有利です。なんせ相手は紫外線ですから!

とは言え、400nmでおよそ$25と言えば、他社の軽く倍以上のコストとなりますから、いくらメリットが高くても、その費用対効果はとても気になるところでしょう。

しかし、実はこのLedEnginのUV素子の将来性は、なんと言ってもそのサイズにあります。
なんと、Cree XPシリーズPhilips Lumileds Luxeon Rebelと肩を並べる4.4×4.4mmと言う超小型クラスLEDエミッタなのです!
(Cree XP : 3.5×3.5mm / Philips Lumileds Luxeon Rebel : 3×4.5mm
(尚、Edison Federal 3×4.5mmにもUVはあるが、210mW@350mAの1Wのみ)

LedEngin UV LEDのサイズ比較

実は、volxjapanのGrassy LeDioやどかり屋のエリジオン閃光II のような最新型アクアLEDランプに、なんでUV搭載版が無いかと言うと、それは採用されているLED素子がCreeの最新チップのXPシリーズ(XRが一般サイズ、XPが小型サイズ)であるために、そのサイズに見合う高出力UV素子がどこのベンダからも提供されていなかったからです (LeDio 9は普通サイズの素子を採用してるのでEdison等のUV素子が併用可能)
しかし、LedEnginからこのサイズのUV素子がリリースされたことで、今後の最新アクアLEDランプのUV搭載機の実現に光明が差してきました♪
しかも、400nmはもちろんのこと、365nmへの期待感も高まります♪

・・・と思っていたのですが、実際に現物を目にしてみると、これはなかなかの曲者のよう。
微妙なサイズ違いは目をつぶるとしても、一番のネックはそのレンズの異様な大きさ。
ううむ。倍も違うやないか。。。これじゃ一体成型レンズAssyが合わん。。。
てことは、これを搭載するには、素子位置を固定してしまって、その上で専用レンズを作らなあかんと言うことか。だって、素子位置を変えたら、変えた分だけ専用レンズが必要になるから。なんと言ういけず。。。

まずは試しにエリジオンにでも搭載してみようかしらん♪と目論んでいたのですが、ちょっと一筋縄ではいかんようですね。・・・ちょい工夫してみます。

その前に軽くドライブしてみましょうか。
またレビューはのちほど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. TAKA 2011/02/15 04:58

    エイジさん、
    あほな質問ですいません。
    UV素子を使用したときにプラスチックレンズは劣化しないのでしょうか?大容量になるほど少し心配なような気が。。。

  2. 2. エイジ 2011/02/15 07:13

    TAKAさん、おはよございます。

    volxjapanのLeDio 9 UVシリーズに関しては、駆動条件、筐体構造、一体成型レンズ、これらの組み合わせで最適化と耐久性・安全性が確認されていて、UVによる劣化は極力抑えられています。実際、同シリーズを丸一年使用していますが、PearlUV3、DeepUV3共にレンズの劣化は全く発生していません。詳しくは書けませんが、特にレンズは一般品と見比べるとちょい○が違います。

    しかし、発売前の初期サンプルは僕もテストをおこないましたが、初期サンプルで使用された一部のレンズでは、UVによる劣化が発生しました。数ヶ月~半年程度の使用でレンズが○ます。まさかと思いましたが、400nmとは言え侮れません。

    と言う経緯を経た製品なので、LeDio 9 UVに関してのUV劣化は心配ないと思います。
    ただ、やはり素子自体の劣化はなかなか避けられないところですが、この辺も今後LedEngin等の高耐性製品へ移行していくことで、改善できると思います。

    で、UVとレンズに関する考察は、次回の記事で少し触れる予定です。
    草稿は既にあがってますので、しばらくお待ちください。

    あ、伏字が気になるならメールでもください(曝)

  3. 3. TAKA 2011/02/15 08:20

    エイジさん、
    あ!言葉足らずでした。Ledio9は私も使用しているので問題ないだろうなあと思っています。お聞きしたかったのは、今回エイジさんが購入された5WのUV素子のことでした。でもLedio9のサンプルでそういったことがあったとは知りませんでした。この辺り企業努力の見せ所でしょうかね。さすがUV LEDランプの先駆けvolxjapan!

  4. 4. エイジ 2011/02/16 04:13

    LedEnginのUV-LED検証結果と考察を投稿しました。
    参考にしてください。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説