結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20118月25

KR93フルスペで水深スペクトルを満喫する

マリンアクアリウム エイジ 21:12
この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93SP LEDライト スペクトル

KR93フルスペの予約、悩んでますか?
だったら背中を押してあげましょう♪

eco-lamps KR93フルスペは、ただフルスペクトルを実現した訳ではありません。
白と青のチャンネル設定により、海洋の水深ごとのスペクトルまで再現してしまおう♪と言う大胆な構想も盛り込まれているのです!

例えば、大まかなイメージとしてはこんな感じになります。

KR93フルスペの設計スペクトルと水深スペクトルイメージ

ちょっと判りづらいですね。もう少し判りやすくしたものを下の方にも貼ってますので。

KR93には全部で8サイズが用意されていて、それぞれのLED素子配置はeco-lampsの判断に任せています。僕の設計スペクトルをベースに、あとは各素子の放射束強度、波長など、実機での結果を見ながらということになります。なので、この画像のLED配置は暫定値とご理解ください。また、サイズによっては素子数の違いから、0~1素子程度の誤差が生じますので、厳密には合成スペクトルに微妙な差異が出てきます。その点もご理解ください。ま、サイズが大きいタイプほど誤差はゼロに等しくなるので、あまり考える必要はありません。あくまでも12インチと18インチを比べたときに、ちょい誤差がある程度でしょう。

さて、海洋の水深ごとの分光スペクトルとはどんなものか?
轡田研究室海の光環境と植物プランクトンの25Pから「黒潮域での水中分光照度の深度変化」のグラフを拝借して、相対強度に描き直してみたのがこのグラフです。

海洋における水深ごとの分光スペクトル分布

水深30Mでも黄色は結構入ってますね~。。。
橙、赤はさすがに弱いけど、でもゼロじゃぁ無い。
で、水深を増すごとに、400nm~500nmあたりが突出してくるのがお判りでしょうか?
しかも厳密には、420nmと450nmがツンツンしてるんです♪

さ、これを大まかなイメージとして捉えて、次にこれをご覧ください。
先ほどのスペクトルグラフを判りやすくしたものです。

KR93フルスペによる水深スペクトルイメージ

良い具合でしょ? ツンツンしてるでしょ♪

0M~3Mの超浅場では、青の山は軽く無視してください。LEDの特性なので(汗)
そうすると、太陽光に近いスペクトルが読み取れるでしょう♪

そして、フルパワー時の水深3~5Mが最大出力時のデフォルトスペクトルです。
これが標準なので、超浅場狙いならこのままフルパワーでOK♪

さらに深くなると、白成分が抜けていき、400nm~500nmの太いブルー帯域が全体を占めていきます。そして420nmと450nmのツンツン。。。

ちなみに、白100%+青0%や、白0%+青100%のような片chのみの使い方も良いけど、できれば少しでも良いので両chを混ぜてあげてください。淡水向けに青ゼロにするとUVもゼロなって不自然ですし、深場でも白成分は僅かながら届いているからです。

KR93では、オートモード(t1~t5)で日照変化を設定する場合でも、白と青のチャンネルの最大値をそれぞれ%で指定可能なので、このような使い方ができる訳です。

水深3~5M 日照設定例

設定(開始時間) 白 ch. 青 ch. ムーンライト
t1 06:00 30% 50% 100%
t2 09:00 70% 80% 100%
t3 12:00 100% 100% 100%
t4 15:00 80% 70% 100%
t5 18:00 0% 5% 5%
EndE 06:00 翌朝6:00までt5を保持

水深3-5Mの日照スケジュール

* 夜間のムーンや青chの強度は好みで変えてください。但し、ムーンはフルスペクトルにも利用しているので、日中は100%が理想です。尚、夜間のムーンが不要な際は、t5にも日照設定を入れ、EndEで消灯時間を設定すると良いでしょう。

水深 0~1M 日照設定例

設定(開始時間) 白 ch. 青 ch. ムーンライト
t1 06:00 30% 12% 100%
t2 09:00 70% 20% 100%
t3 12:00 100% 25% 100%
t4 15:00 80% 17% 100%
t5 18:00 0% 5% 5%
EndE 06:00 翌朝6:00までt5を保持

水深0-1Mの日照スケジュール

水深15~30M 日照設定例

設定(開始時間) 白 ch. 青 ch. ムーンライト
t1 06:00 7% 50% 100%
t2 09:00 17% 80% 100%
t3 12:00 25% 100% 100%
t4 15:00 20% 70% 100%
t5 18:00 0% 5% 5%
EndE 06:00 翌朝6:00までt5を保持

水深15-30Mの日照スケジュール

尚、これらの設定はあくまでもスペクトルの再現のみを目的としていますので、%設定によりトータル照度は下がる傾向にあります。ご理解ください。全体的な照度の確保は、台数で勝負となります(笑)
とは言え、集光レンズも搭載してますし、何より高効率・大光量を実現する1W駆動がベースですから、いくらフルスペクトルのためにUV~青LEDが多いとは言え、他のLEDシステムライト並み、あるいはそれ以上の照度が余裕で実現されていますから、ご安心を♪
(例:100lm@350mA=170lm@700mAのLED素子があるとして、
3W駆動×14=42W=170lm×14=2,380lm
1W駆動×42=42W=100lm×42=4,200lm
どっちが明るい?と言う話)

という訳で、KR93フルスペは、淡水にも、超浅場ミドリイシにも、浅場のサンゴにも、深場のLPSにも、あらゆる水深環境に対応する、フルスペクトル&オールデプス(All depth)を叶えた、夢のLEDシステムライトであるという事を、お見知りおきくださいませ♪

さあ! じっくりとご賞味ください♪
eco-lamps KR93フルスペクトルエディション予約注文♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. 坂口 昭男 2011/09/27 02:30

    フリーウォーターさんの55Wのを検討していますが、評判はいかがでしょうか?

    90X45X45のオーバーフロー ソウトコーラルと浅場ミドリイシです

  2. 2. エイジ 2011/09/29 21:10

    遅くなってすみません。

    評判は判りませんが、一般的なLEDライトに比べ、スペクトルは有利だと思われます。
    その割に安いので、費用対効果は良い方でしょう。
    ただ、90cm水槽を満遍なく照らすなら3~4台は必要になると思います。
    浅場系ミドリイシを一箇所に集中して配置すれば、その上に2台でも良いと思います。
    ただ、現物を見たことが無いので想像で書いてますけど(汗)

    あ、但しUVが入ってないので、別途UVの補助ランプは必要でしょうね。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説