結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20157月29

ナイトライドUV 370nmスポットLED試作

この記事を含むタグの全記事リスト: LED LEDうんちく LEDスポット Nitride スペクトル 紫外線LED 自作関連 電気系

あの最強日亜を破ったナイトライドの超絶UV LEDを、是非ともアクアに活用したい!
でも、あのパワーを受け止めるには、砲台にもそれなりの耐久性能が求められる!
とは言え、その要件を満たす素材がなかなか現れない。。。
いつしか野望は断念かと思われた。。。

ついにオージーサンゴにUVA 370nmの波長を試す時が来た!?

しかーし! ここにきて急展開!
遂に試作品が完成したった~♪

脅威のUV出力1000mWオーバー!
1.023worldスペシャルエディション!
ナイトライド370nm搭載3WスポットLED!

ナイトライドUVA 370nmスポットLED

“使えるUV照度”を実現した初の370nmスポットLED!

強力な紫外線による経年劣化を受けることのないガラスレンズを採用!
さらに、LED素子が発する光を漏れなくレンズに伝搬するメタルリフレクターを搭載!
広すぎず狭すぎずビーム角45°の照射角で目的のサンゴをピンポイントに狙い撃ち!

ナイトライドUVA 370nmスポットLED:ビーム角

波長はブラックライトと同じ約370nm!

ナイトライドUVA 370nmスポットLED:スペクトル

一例として、8万円の365nmフラッシュライトでも半分以下の450mWですが、、、

タセト DT-365C 365nm/450mW/15°

この1.023world特別仕様では、600mAドライブで余裕の1000mWクラス!

NS365L-3SVR 電流光量特性

ドライブ電流実測値

どぉですかぁ~皆さぁ~ん!笑

これを目的のサンゴに当てることで、従来フルスペ等で確保されてきたワイドバンドブルーに新たに370nm帯域が加算され、そのサンゴの周りにはリアルバンドブルーが降り注ぐことになります♪

リアルリーフバンドブルー

このスポットLED×1灯による実際の370nm補完スペクトル強度はこんな感じです。

KR93SP-12S + 370nm 補完スペクトル強度

注) ワイドバンドブルー帯域強度が確保された環境でサンゴへ照射してください
370nm単独照射厳禁! 必ず370nm<ブルーの強度関係で照射のこと

拝啓、LEDユーザー様。
最後のピースが、ついに揃いました。
メタハラユーザー様にも、宜しくお伝えください。

このナイトライド370nm 1000mWスポットLEDに関するお問い合わせはこちらまで。
一応、DXの3Wスポットを送って頂ければ、バッチリ改造してご返送いたします。
3Wスポットの購入が面倒な方には、僕が代理購入することも可能です。
用途に応じて、サンゴ用45°ビーム仕様の他に、検査用20°ビーム仕様も可能です。

ナイトライド370nmスポットLED UV照度@30cm (実測値)
サンゴ用45°ビーム仕様 1268 uW/cm2
検査用20°ビーム仕様 2450 uW/cm2

尚、ナイトライドNS365L-3SVRはメーカーサンプル供給が終了したため、次回製作分からは同等製品NS365L-3SVGまたは上位モデルのNS365L-3SLGにて製作する予定です。但し、いずれも石英ガラスレンズ採用品なので、樹脂レンズだったNS365L-3SVRよりも出力はやや劣りますが、その分高耐性で長寿命となります。また、価格が非常に高価であるため、総改造費は1~1.2万円程度かかりますのでご了承ください。

改造内訳 費用目安
3WスポットLED本体 (DXで$6.84)
※但し希に故障品/低出力品あり (当方で修理対応可)
1,000円
改造費用 ・ナイトライド365nm LED
・メタルリフレクター
・ガラスレンズ45°
・工賃(各光学測定含む)
チップサイズ:45mil
NS365L-3SVG採用
10,000円
チップサイズ:60mil 55mil
NS365L-3SLG採用
12,000円

次回、ナイトライド370nmスポットLED完成までの道のりを解説します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20157月22

大型液晶採用の新型KR90シリーズ

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR90DR LEDライト 応援市場

お待たせしました!
先月軽く予告してました新ディスプレイ採用KR90シリーズの販売が開始されました!
これに合わせて応援市場でも夏の節電セールを開始しました♪

新KR90シリーズの大型液晶パネル

新KR90シリーズでは、大型液晶により多くの情報表示が可能になりました。
以下、取説のパネル解説より抜粋。

新KR90シリーズのパネルメニュー

旧モデルと比較して、新たに実現された表示や機能は、

  • 時計合わせに日付が追加された
  • オートモード設定のリセット機能(設定内容初期化)が追加された
  • ファームウェアのバージョン表示が可能になった
  • オートモードに対して雷効果の時間設定が可能になった
  • 月齢周期機能が追加された
  • 温度表示が追加された

こんな感じでした。
でもWiFiとかは付いてません!汗

でも朗報です!
なんと! 価格据え置きなんです!!!
それを今回の夏の節電セールでいきなり過去最安の値引率でご提供するんです♪
ハイ! イイ~んですっ♪

尚、パネル左側面にmini USBポートが新設されましたが、これはファームウェアのアップデート専用であり、通常使用に際して機能するものではありませんでした。また、ファームウェアのアップデートも当面はブルーハーバーでの対応のみとなります。予めご了承下さい。ただ、USBケーブル自体は市販のものが適合しますので、将来的にユーザー向けのアップデートプログラムが配布されれば、ご自身でも更新できるようになるかも知れません。その際はまたお知らせいたします。
また、新型コントロールパネルは旧型とは互換性がないので、旧型→新型へのアップグレートはできません。その点もご了承下さい。

■オマケ

今回いろいろと動作チェックをするために、新型パーツで簡単なデモ機を作ってみた♪
決して、夏休みの宿題ではありません(笑)

新KR90シリーズのテスト用デモ機

白chと青chには確認用にLED素子を各1ヶ載せてみました(笑)

新KR90シリーズのテスト用デモ機

情報が見渡せるので、特にオートモードの設定が楽でした♪
ボタンも大きくなって操作性が向上した感じです♪

尚、スペクトルや出力は最近の旧モデルと大差はありません(笑)
なので、新しいモノ好きじゃない限り、無理に買い換える必要はないですよ(汗)

ところで、KR93シリーズは未だ現行モデルで爆走中ですが、まだ特に次のプランとか出てきてません。。。ロングランすぎて、すみませんです。。。汗

では、KR夏の節電セールをお見逃し無く~!
夏本番LeDio祭りもやってるよ♪

2015夏の節電セール!

2015夏本番LeDio祭り!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20157月09

エプソンアクアパーク品川オープン

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR90DR LEDライト 水族館

いよいよ明日7/10は、エプソン アクアパーク品川のリニューアルオープンですね!

エプソンアクアパーク品川

今日は、数ある見所のひとつ、一階フロアのコーラルカフェバーをご紹介します。

コーラルカフェバーの位置

* イラストは館内のご案内より引用

壁一面のサンゴ水槽を眺めながら、ソフトドリンクやアルコールが楽しめます♪

コーラルカフェバーの全景

* 写真は館内のご案内1Fより引用

色とりどりの蛍光サンゴは必見です!

コーラルカフェバー水槽のサンゴ

今回、エプソンアクアパーク品川のコーラルカフェバーの水槽には、多様な蛍光タンパクを持つLPSサンゴの色彩を余すことなく引き出すために、照明には深場サンゴ専用LED照明KR90DRの最新ロットが多数導入されました。また、導入に際しては、事前に実際の蛍光サンゴを使った発光テストや、サンゴと波長に関する勉強会も実施しています。

バックヤードに並ぶKR90DR群

KR90DRは、浅場向けサンゴ照明KR93SPと同様に、現在全国の水族館でも数多く導入されているKRシリーズLEDシステムライトです。

これはスマホ画像なので、是非本来の美しさを実際に見てきて下さいね!

コーラルカフェバー水槽のサンゴ

また、時間帯に合わせて実際の海中スペクトルによる水景が楽しめるような調光プログラムも施されていますので、是非年間パスポートでいろんな時間に訪れてみて下さい♪

セッティング内容は秘密。。。

KR90DR設定

ここ数年、全国各地の水族館ではサンゴ水槽の新設がブームですが、今回のエプソンアクアパークのサンゴ水槽は、規模も内容も間違いなくトップクラスですよ!
皆さんの感想が楽しみです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説