結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



201211月24

ワカクサヨコバサミとClibanarius boschmai

この記事を含むタグの全記事リスト: ヤドカリ情報

うわぁ・・・びっくりした・・・
近年ちょっとLEDにうつつを抜かしすぎなんだよ・・・
何がアクアLEDクリエイターだ・・・
そんなことの前におまえはひとりのヤドカリストだったはすだっ!
あぁ・・・超ショック・・・
俺は3年も何やってたんだ・・・

と言う訳で、3年も前の情報にいまさら気づいて憤慨してジダンダ踏んでるところです。
何がって?
ちょっと、これ見てよ↓

太平洋サンゴ礁島嶼学教育研究拠点形成

そして、一番上の大澤先生の成果報告PDFを見てよ↓

琉球列島および周辺海域の十脚目異尾類の分類および生物相に関する研究 (PDF)

そしたら、こんなん載ってるでしょ?

ワカクサヨコバサミ(上)とClibanarius boschmai(下)

* 上記PDFより引用

上がワカクサヨコバサミ/Clibanarius demani Buitendijk, 1937で、
下が和名未定/Clibanarius boschmai Buitendijk, 1937ですって。
そんなんが2009年に久米島の沿岸で採れてたんだって。

ワカクサなんて聞いたことねぇぇぇ!!!
C. boschmaiが採れたのも聞いてねぇぇぇ!!!
もっと早く言ってぇぇぇ!!!

来年、僕ちょっと久米島行ってきます♪曝
て言うかね、この形質だったらツメナガヨコバサミと思ってスルーしてた自信あるわ♪汗
またひとつ目標できちゃった・・・

ちなみに、Clibanarius boschmai については以前軽く紹介しました。

インドネシア産ヨコバサミ色々 - 2009/09/23

Clibanarius boschmai Buitendijk, 1937

Clibanarius boschmai Buitendijk, 1937

しかも飼ってたのは遙か昔、2002年頃、まだ現役の頃です。
インドネシア産の個体を購入したモノでした。

そっかぁ・・・遂に超ヤドカリ図鑑に載せる日が来たかぁ~♪
と言う訳で、近日中には載せますのでしばらくお待ちください。
大きい画像あったかなぁ。。。

ところで、関連情報を探してたら、凄い人を発見しました!
沖縄の環境調査会社?の方らしいのですが、その方のサイトにはレアなヤドカリがゴロゴロ載ってましたっ♪
上記の2種は勿論のこと、さらにレアなモノまで、しかも全て自家採取とのこと!
さらに、シャコ類やカニ類まで幅広い知見!
お陰で、夜中にひとりでジタバタ興奮しています(曝)
うーん。。。目が冴えてもうた。。。
そんな素晴らしい甲殻類のサイトはこちら↓

KANI-chan

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


201211月23

Cree XR型UVデュアルチップLED素子発見!!

この記事を含むタグの全記事リスト: LED

引き続き溜まってたネタを順番に。

かれこれ1ヶ月以上前になりますが、いつものようにeBayでLED関連を物色してたら、ちょっと良さげなUV LED素子を発見しました♪
3W Ultra Violet 370nm-385nm UV High Power Star LED Lightと言う奴♪
そう、見てお判りの通り、Cree XR型にそっくりのパッケージなんだぜぇ?
是非これは実物を見てみたい♪
Cree XR型と言えば、以前紹介したMazarraオプションLED素子にもありましたが、まさにあの形です。
1ヶ$21と言うのはちょい痛いけど、まあ送料も無料だし、試しに取り寄せてみました。
注文したのが9/29、発送されたのが10/3、届いたのが10/17、まあ想定通り(笑)
ただ、送料無料の割にちゃんとトラッキングナンバーが付いてたのがイカスぜぇ?
それさえあれば、照会ページで現在位置を眺めて毎日ワクワクできますからね(曝)

で、早速開けてみると・・・おお~ちゃんと写真と同じ形状のものが入ってました♪
いえ、よくあるんですよ、通販写真と全然違う場合がっ(汗)
今回はちゃんと期待した通り、Cree XR型パッケージでした♪

eBay 370-385nm UV 3W LED

ちなみにスター基板はCree XR用ですが、LED素子自体はブランド不明です。
更に詳しく見てみると・・・

eBay 370-385nm UV 3W LEDの外観

チップも通販写真と同じデュアルチップ! これは嬉しい♪
但し、チップはどこのブランドかなぁ。。。ちょっと判んない。。。
EpistarっぽいようなBridgeluxっぽいような。。。?

で、早速点灯テストとスペクトルの実測。

eBay 370-385nm UV 3W LEDのチップと実測スペクトル

えっと~、、、汗
公称の370-385nmからは、だいぶ外れた390nmでした(汗)
ま、初めから390nmのつもりで使う分には十分でしょう。

何より一番嬉しいのは、レンズがガラス製だったってこと!
おおお!!!
元々Cree XRシリーズもガラスレンズだったので、実は期待してたんだよね~♪
もしプラスチックレンズだったら、どーしよーかと思ったぜぇ?笑
ガラスなら焦げね~ぜぇ♪

さ、皆さんも是非お試しくださいな♪
UV 390nm 3W ガラスレンズLED素子が1ヶ$21。。。
高いとみるか、安いとみるか。。。?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


201211月19

Vertex Illumina UVモジュールを試す

この記事を含むタグの全記事リスト: 400nm LED SiBDI

引き続き溜まってたネタを順番に。

前回MazarraのデュアルチップLED素子を通販したときに、なんかついでに買おうかなぁ~と物色してたら、試してみたい商品があったので、実はそれも一緒に送ってもらいました。
短くした。

それが、Vertex Illumina UVモジュールです。
Vertex Illuminaについては大昔に一度レビューして以来のネタです。
Premium Aquaticsで約$100だったけど、国内だといくらだろ? 情報見つからず。。。

Vertex Illumina UVモジュール

中身はこんな感じ。

Vertex Illumina UVモジュール構成

モジュールにはUV素子が3つ乗ってます。見た感じ、SiBDIのP2パッケージです。
サイズ的には、Vertex Illuminaの最小モデルならギリギリ1枚増設できるかな?
その場合、CreeまたはRebel×32素子に対してUV×3素子の追加になります。
うーむ。。。3倍は欲しいところだけど。。。

さて、各素子個別に実測しました。

Vertex Illumina UVモジュールの各UV素子のスペクトル

おおむね400nmぴったんこでした♪

これをVertex Illumina最小モデルに積むと、計算上こうなります↓

Vertex Illumina UVモジュール追加時の推定スペクトル

かなり物足りない感が否めないけど、既存ユーザーにとっては救いの女神だぜぇ?
あとは、レンズキットでも出してくれたら、光量的にも嬉しいだぜぇ?
ついでにひとつ提案しとくだぜぇ?

Vertex Illuminaは、追加モジュールでは無く、交換用モジュールを作るべし!
SemiLEDsから新たに供給の始まったCree XP互換UV素子C35シリーズを、Vertex Illumina Cree版モジュールにちりばめて、例えば、

1モジュールの既存構成:CW×8 + RoyalBlue×4 + Blue×4

新構成:CW×4 + Blue×4 + 400nm×4 + 420nm×4
(400nm:C35 UV U50ランク、420nm:C35 UV U70ランクを使用)

Vertex Illuminaスペクトル案

これくらいが良いなぁ♪

RoyalBlueは白に入ってるから思い切って省略するか、でも個別制御の際に無いと困るなら、RoyalBlue×3 + Blue×3 + 400nm×3 + 420nm×3 にしちゃっても良い。
いずれにしても、追加モジュールで中途半端に終わるより、既存構成をがっつり直した方が良いに決まってる♪

Radionは最近レンズ対応を終え、次はUVに走るはずだから、EcoTechに負けるな!
またまたVertexの今後の判断に期待♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説