結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20123月24

LEDスペクトラ更新とMazarra最新案

この記事を含むタグの全記事リスト: LEDスペクトラ LEDスポット LEDライト Maxspect Mazarra

3/24 17:00
4枚目のMazarraのスペクトルを訂正しました(汗)

ようやく発売されたスペクトル補完LEDスポット「Vital Wave」ですが、皆さんが水槽に足す際にスペクトルがシミュレーションが出来るように、LEDスペクトラにバイタルウェーブの製品スペクトルデータを追加しました。
LEDスペクトラを開いて、左メニューの「Light DEMO(LED照明デモ)」タブをクリックし、素子リスト右側の「eco-lamps+BH」の中を見てください。

バイタルウェーブ・スペクトル

さらに、既存のLEDライトとの組み合わせをシミュレーションするために、volxjapan LeDio 21eやeco-lamps KR93のスペクトルデータも入れておきましたので、それぞれのノーマルスペクトルへVitalWaveを足してみて、どんなスペクトルを目指すか試行錯誤してみてください。

ちなみにLEDスペクトラに登録してある各LEDの光量値はすべて素子単体の理論値なので、バイタルウェーブの光量も理論値相当で設定してあります。これはスペクトル分布のイメージの信頼性を優先するためであり、計算結果の光量はあくまでも理論値である点をご了承ください。

シミュレーションの例です。

バイタルウェーブ追加スペクトル例

上がLeDio 21e PearlWhite + VitalWave 7W Violet + VitalWave 7W Cyanの例。
もうほとんどKR93SPフルスペと変わりません(汗)
下がKR93 12″ + VitalWave 7W Violet×3 + VitalWave 7W Cyan×3の例。
KR93の方はLeDioの2倍の消費電力なのに3倍のバイタルウェーブを足してもまだ足りなく見えるのは何故でしょう? 宿題です(笑)

さて。もうひとつのお待ちかね♪
Mazarraの最新LED素子リストによるMazarra最新スペクトルの紹介です。
こちらも素子データとスペクトルをLEDスペクトラに追加しておきました。

まず、既にご存じの方も多いと思いますが、Mazarraの採用素子が一新されています。

Mazarra最新LED素子リスト

特に違うのはUV系の素子で、すべてデュアルチップに変更されています。グッジョブ♪
そしてそれは海外の流通品には1月の時点で既に採用されていたようです。
それについてはまた今度ご紹介します。

とりあえず、LEDスペクトラに追加した最新P+420とPのスペクトルです。
P+420のスペクトルに間違いがあったため訂正しました
LEDスペクトラのデータも訂正しました(3/24 17:00)

最新LED素子リストによる最新Mazarraスペクトル

情報提供してくれたAさんBさんCさんありがとございました♪

初期のP+420では、専用のZT社のトリプルチップの420nm素子が採用されていて、それを使ったフルスペ案を実施するには国内でP+420モデルを購入するしかありませんでしたが、今回からはP+420もMazarra標準素子で構成されましたので、今後はノーマルPをベースにして標準素子だけでP+420を再現することも可能になり、もちろん標準素子だけでフルスペクトルを追求することも可能になりました。有り難いですね♪

そして、一部の方には既にメールで提供していましたが、この最新LED素子リストを使ったMazarraフルスペ案 by 1.023worldもLEDスペクトラに追加しておきました。

最新LED素子リストを使ったMazarraスペクトル案 by 1.023world

以上、ご参考になれば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20123月22

KR93SPフルスペ2ndロット日本語ガイド

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93SP LEDライト

大変長らくお待たせいたしました。
適当に設定をいじって訳が判らなくなった方、すみません(汗)
ようやくKR93SPフルスペ2ndロット日本語ガイドが公開されました。
KR93SPフルスペのページの一番下からダウンロードできます。

KR93SP日本語ガイド2.2J 1P

KR93SP日本語ガイド2.2J 2P

KR93SP日本語ガイド2.2J 3P

初期ロットとの大きな相違点は、

  1. 調光の切り替わりが滑らか
  2. 調光タイマーが5段階から7段階に
  3. 市販のアクアコントローラーにて制御可能
  4. 複数台のシンクロ制御 (接続ケーブルは別売)
  5. KR92に搭載されていた月齢周期を搭載
  6. 雷効果搭載

複数台のシンクロ制御に必要な接続ケーブルは、現時点では純正品の用意がありませんが、市販のステレオケーブル(ごくごく普通の両端が3極のミニプラグ)がご利用いただけます。但し、少数なら用意があるので、必要な方はBHまで申し出てください。

気になるファームウェアのアップデート機能については、現時点でも機能自体は内蔵されていますが、ユーザー向けソフトウェアはまだ用意が無く、これについてはまだ提供まで時間が掛かりそうです。ソフトウェアやケーブルが用意できるまで、今しばらくお待ちください。

ま、結構簡潔な取説になってるので、より詳しい説明が必要な方はお尋ねください。
不明な点等もあればお気軽にどうぞ。
ま、僕もまだ詳しくは把握してないけど。。。

今回の2ndロットは、好きな方には喜ばれそうな機能アップかな?と思います。
でも僕自身はスペクトルさえ完璧ならあとは大して必要ない人(笑)なので、無理に2ndロットにこだわらなくても良いと思います。スペクトルは2ndも初期ロットも同じですし。

あと、まだ特に何も聞いてませんが、2ndロットはパーツ点数が明らかに増えてるので、もしかしたら後で値上げがあるかも知れません?汗
今はまだ初期ロットと同じ値段で売ってますが、その時はご容赦くださいまし。。。
変わらないなら有り難いけど。。。笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20123月20

VitalWave出荷開始

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps LEDスポット VitalWave

遅くなってごめんなさい。
僕自身も多忙ターボでまったく更新できず。。。

取り急ぎご報告です。
今月初旬出荷予定だったスペクトル補完スポットLED・バイタルウェーブがようやく入荷したそうで、明日明後日あたりから出荷開始となるようです。お待たせして本当に申し訳ございませんでした。現在、BHのマスコットガールが夜なべしてせっせとマフラー編まずに点灯試験してますので、今しばらくお待ちくださいませ。遅れるといけないので、決してマスコットウーマンと突っ込まない方が無難です。

バイタルウェーブ・外観

バイタルウェーブには光色が分離しやすい白系LED素子は使ってないため、プリズムレンズよりもロスの少ないクリアレンズを採用。実は7WタイプはKR93SPのサークルレンズです♪
尚、ヒートシンクの縁がやや尖ってますので、チックンしないよう取り扱いにはご注意を。

バイタルウェーブ・ビーム

さすがスペクトルの補完が期待されるだけあって、バイオレットに採用された420nm、シアンに採用された500nm、いずれもアクアLEDスポットとしては業界初となりました♪
また、スペクトルの開示は勿論ですが、製品光量の開示も業界初となります。詳しくはバイタルウェーブ販売ページをご覧ください。もちろん箱にも印刷されてます。
明るいのはLEDだけじゃなく、これからは情報開示もね♪

バイタルウェーブ・発光面

この色は多くの アクアLED照明で欠落している波長です。きっとあなたの水槽にも、乾いた砂漠に恵みの雨がしみ入るように、潤いのエナジーを与えることでしょう♪
どうか皆さんのLEDライトにフルスペクトルが宿りますように。。。なむなむ(-人-)

一方、KR93SPフルスペ・2ndロットの出荷はすでに始まってますが、日本語版の取扱説明書の完成が遅れていてご迷惑をお掛けしておりますが、こちらももうしばらくお待ち頂けますようお願いいたしますです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説