結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



201112月20

KR93SPフルスペ、演色性の話

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93SP LEDうんちく LEDライト

あくまでも重要なのはスペクトル(波長)であってアレじゃないよ。
アレはあくまでもスペクトルのお陰で得られるものだから。。。

と言う意味もあって、今まで特に触れてこなかったかも?なアレですが、なんかスペクトルとアレを独立して考えてる方も見受けられそうなので、軽く触れておくことにしました。

KR93SPに限りませんが、今回はLEDの演色性のお話です。

まず、とても判り易いページがあるので、軽く予習してみましょう。

LED照明|シーシーエス株式会社

このページを見ると、こんなグラフがあります。ちょっと拝借。

一般白色LEDと3波長型蛍光灯の演色評価数

一般的に演色性Ra(CRI)と言うと、このグラフでいうところのR1~R8までの平均演色評価数を指します。この場合、一般白色LEDは75、3波長型白色蛍光灯は80となってます。更にこのグラフでは、特殊演色評価数のR9~R15までも記してあり、これは更に厳格な色の再現性を示す指標となっています。もちろん、これらの評価の元となる基準は太陽なので、太陽の演色評価はオール100となります。

ちなみに、一般LEDでも、緑色蛍光体と赤色蛍光体を混ぜたニュートラルホワイトやウォームホワイトなどは、黄色蛍光体のみのクールホワイトよりも、スペクトルがフラットで且つ赤成分も多いため、演色性は高くなっています。例えば、一般白色LEDのRaが約70~80に対して、高演色LEDのRaは軽く80~90は確保されています。

これらのLEDは発光チップが青色なので、スペクトル分布はあくまでも青光+黄色、または青光+緑+赤で構成されますが、さらにUV光+RGB蛍光体の超高演色LEDになると、スペクトルにUV帯域も加わり、Raも軽く95を超えます。(上のCCSさんのLEDがそうですし、僕が以前製作した太陽光LEDシステムライトもこれを採用しました)

で、ここまで読んで既にピンと来た方もおられると思いますが、誤解と言うのは、『フルスペクトルは高演色』と言っても差し支えありませんが、『高演色は必ずしもフルスペクトルではない』と言うことです(一般Raと特殊Raにこだわらなくても)

フルスペクトル ≒ 高演色
高演色 ≠ フルスペクトル

その良い例として、今回デビューしたKR93SPフルスペと、以前製作した太陽光ブレンド(7W)の演色評価グラフを、さりげなく貼っておきます♪ さりげなく(笑)

まず、KR93SPフルスペクトルエディションの白チャンネルから。

KR93SPフルスペの演色評価数

青チャンネルを入れると当然演色どころの騒ぎじゃなくなる(汗)ので、KR93SP自慢の“太陽”の白チャンネルのみの演色評価グラフです。
なんと一般Ra95!
海水向けに赤を抑えた割に、巷のLEDや蛍光灯よりも赤が断然綺麗に発色されます♪
ちなみに特殊演色評価を加味しても、平均Ra92はあります♪

お次は、太陽光ブレンドの7W。今となっては懐かしい。。。笑

太陽光ブレンド7Wの演色評価数

太陽光ブレンドは、UVもBlueVioletも含まない一般LEDの組み合わせでしたが、このように超高演色並みのRa94が達成できてたんですよ!
ま、いまさらですが、太陽光ブレンドってめちゃんこ演色性高かったんです♪
そう、これが、フルスペじゃなくても高演色の良い例です。

さて。結局何が言いたいのかというと、
KR93SPは、フルスペだからこそ、超高演色なのだ!
ということです。
演色評価が得られるのは、その評価対象となる色を表す波長が含まれているからこそ。
含まれてなかったら、その演色評価は低い値にしかなりません。
そこんところ、よろしいでしょうか?
要するに、こゆことです。

× スペクトルばかり追い求めて演色性が悪けりゃダメじゃん!
○ スペクトルを追い求めると必然的に演色性もついてくる♪

前者は成り立たず、後者が正しい考察です。
ここんとこ、よろしいでしょうか?

とは言え、KR93SPは海中スペクトルに重点を置き、敢えて赤成分を抑えてありますゆえ、海水への適正度と比べれば、陸生植物や水草への適正度は低めです。
が、それでも我らがフルスペクトル、そんじょそこらの製品には負けません。
ま、淡水には青チャンネルは丸々不要だろうけど(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


201112月16

KR特設サイトとKRユーザー登録

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps LEDライト

このたび、KR93SPフルスペ始め、
eco-lamps社KRシリーズ製品をご紹介するKR特設サイトが開設されました♪

KR特設サイト

このサイトを隅々まで読めば、KRシリーズ製品のことがすべて判ります!!!
ただ、判りすぎて模倣製品に悩まされる懸念が。。。汗
でも、だけど、アクアリストの利益には代えられないっ!
それが、フロンティアの宿命なのか!!!

さらに、既にKRシリーズ(KR93SP/KR93/KR92/KR91/KR90等)をお使いの方は、ユーザー登録をするとユーザー専用コンテンツKR-CLUBをご利用いただけます!
KR-CLUBでは、ユーザー登録やシリアル管理業務のみにとどまらず、ユーザー様に役立つコンテンツを充実させていきたいと考えています。
皆様の応援、よろしくお願いいたします!

まずは、ユーザー登録→シリアル登録をしていただき、そしてできれば製品レビューもよろしくお願いします。僕の独断で素敵な特典もご用意しましたので、詳しくはユーザー登録後、KR-CLUBトップページをご覧ください♪
また、レビューは一般の方も閲覧可能ですから、今後の製品選びにお役立てください。
レビューの例: 【テスト】念願のKR93SPフルスペを買いました!

  • ユーザー登録やKR-CLUBへのリンクは、KR特設サイトのユーザーサポートのページにも貼ってあります
  • KR-CLUB内のコンテンツとして、レビューは既にオープンしていますが、フォーラム等の一部のコンテンツは現在準備中です
  • 各コンテンツの動作・操作に関して、不具合や間違い等ありましたらお知らせ頂ければ助かります。皆様のご協力、何卒よろしくお願いいたします。

また、ただいま世間をお騒がせ中のKR93SPフルスペクトルエディションについて、「レビューが待ちきれない!!!」と言うアクアリストのために、既に設置された方のレビュー記事を見つけてきましたので、是非参考にしてみてください♪

■eco-lamps KR93SPに関するレビュー記事一覧(ショップ含む)(日時降順)

  1. リミックスみなと店
    皆様、遂にお待たせしました!!
    - 2011/12/14
  2. アッキーさん
    システムLEDランプ
    - 2011/12/12
  3. うおっち&ももさん
    水深スペクトル設定
    - 2011/12/11
    優しい光
    - 2011/12/5
    KR93SPフルスペクトルエディション
    - 2011/12/4
  4. タツ太郎さん
    順調
    - 2011/12/10
    その実力はいかに!
    - 2011/12/1
  5. TANKさん
    本当に幸せになれるのか?
    - 2011/12/8
    TANK of Tank
    - 2011/12/7
  6. いわおさん
    KR93SP点灯
    - 2011/12/4
  7. ヨッシーさん
    KR93SP入荷
    - 2011/12/4
  8. Tetsuoさん
    純淡水ウツボ
    - 2011/12/3
  9. きょっちゃんさん
    太陽光フルスペクトラムに変えちゃった
    - 2011/12/3
  10. VESSELさん
    今週のNEWS
    - 2011/12/3

早速のたくさんのレビュー、ありがとございます!!!
まともに出荷してまだ半月しか経たないのにこの数。。。わなわな♪
引き続き、楽しみにしています!
(KR-CLUBでのレビューもよろしくお願いしますネ(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


201112月16

我、確信せり【後編】

この記事を含むタグの全記事リスト: オフ会

後編です。

記憶の扉、開かずの扉。。。

いよいよ忘年会の始まりです♪
ん、待てよ。アクアな忘年会って、もしかして初体験かも???

おうおう!
鍋だぜよ!

お鍋♪

いや~、それにしても、どの席もフルスペの話題で持ちきりだぜ?
や、違った。景気の話題だったかな。忘れた。。。
可笑しいな。。。誰と何話したかまるで覚えてない。。。

ガスが弱くてなかなか煮えなかったことは・・・覚えてる!
飲み屋のネーちゃんに逢いに誰かさんがふけたことも・・・覚えてる♪
あ! 美味しいケーキを差し入れてくれたオネーさま・・・ありがとっ♪

でもそれ以外のことは。。。不思議なくらい。。。覚えてない。。。
はっ!? そうか! 確信した!
内容がやばすぎて記憶がロックされているのだ!?笑

ちなみに、ちょっとカンニング。。。
そうそう。ケントパパ氏が完全に目ぇ逝ってましたね。目の据わった角刈り。。。怖い。。。
そうこうしてると、いつしか一次会はお開きに。。。

二次会・お泊り、ようこそ民宿アズ亭へ

続いて、アズさん亭にて二次会突入。
凄ぇ。。。ホントに水槽だらけ。。。何屋さんココ。。。
まあ、僕は魚はさっぱりだったけど、豊富な魚種と混泳の技術は大したもんです♪
そっか。以前、水槽論で説教食らったのも伊達じゃなかったか(笑)
お見それしました~♪

それに、、、あら?
魚ばかりと思ったら、サンゴ水槽もあるやん♪
しかも一面、こだわりのマメズナコレクション!
ほうほう、見たこと無い色がちらほら。。。
これは凄いっ!!!
きっとフルスペの青チャンネル当てたら見事な蛍光が浮かび上がるだろうなぁ。。。

と言うわけで、今回の僕にとってのスイハイ一番手はアズさん亭となりました♪

アズ亭にて

その後、ミドレンジャー、キレンジャー、モモレンジャー、と倒されていく中、僕とアカレンジャーだけは怯むことなく悪に立ち向かい続けます!
それにしても このおっさんタフやなぁ。。。
結局朝まで密談に華が咲きました♪

翌朝、少しだけ寝て、すぐに起床。
しかし、さすがのアカレンジャーも、まだ倒れたまま。回復にはもう少し時間が必要だ。。。
一方、モモレンジャーは変身に時間が掛かると言うことで、我々はのんびりブレークファスト。そう言えば苺大福、だれ食べたんやろ?
とりあえず確信したのは、モモレンジャーは変身に30分は掛かると言うこと。敵前では気をつけねばなるまい。。。

スイハイ二番手はヨッシー亭、一片の杭なしっ!

さて、モモレンジャーが見事な変身を遂げたので、我々は一路キレンジャー宅を訪問。
まず、その豪邸っぷりに圧巻! 何階建てやねんっ!
これは・・・よほど悪に手を染めないと到底建造不可能な豪邸だ!
まさか!? キレンジャーはショッカーの手先なのかっ!?

これがヨッシー氏のZEOvitパステル水槽だっ!

ZEOvitパステル水槽

凄ぇ。。。これだけのパステルも初見だけど、ZEOvitって成功者いたんだぁ。。。笑
間違いない。確信した。この人、知らーん顔してかなりの手練だ!
それに、確かにどこにも杭は見当たらない。。。一片の杭なし!
凄いもんを見てしまった。。。

スイハイ三番手は国内でもトップシークレットな、OTOGIボックス!

OTOGIボックスとは、写真撮影はおろか、そこへ立ち入った事実までも、一切の口外が禁止されている、非常に厳しい厳戒態勢がしかれた、国内でも指折りの研究施設である。勿論、こうしてブログに書くことなど、決して許されはしない! うん。矛盾してないない。

大スクープ写真! これがTetsuo博士がこよなく愛するカクオオトゲ水槽だっ!

カクオオトゲ水槽

ふぅ。。。ハラハラするぜぃ。。。
まだ警報は鳴ってねぇぜぃ。。。
よし、一気にいくぜぃ!
お次は・・・

ピーピーピー!!!

しまった! 気づかれた! 逃げろ!!!
チッ。せっかくの写真も、これで自動的に消滅だ。。。すまない。。。
確信した。何も確信する暇が無かったと。。。

スイハイ四番手は、、、あのSC多灯でお馴染み、ケントパパ亭だっ!

これまたご自宅もご立派だが。。何ぃ!? ・・・水槽専用ルーム・・・だと!?
ヨッシー氏もさりげなくメッチャ広い書斎に水槽をデーンと構えていたが、こちらはもう完全に水槽専用ルームやんっ! 本棚の上に5L水槽を置いてる僕とは格が・・・違い・・・すぎる・・・。その上、噂には聞いていたが、最近さらに2灯増やして、全部で12灯になったんですって!? 何がって、スーパーなクールですよっっっ!!!
・・・この人完全に逝っちゃってます。

その脅威のSC×12灯水槽がこれだっ!

ケントパパリーフ

凄ぇ。。。波がザッパンザッパンしてるわ。。。まさにこれは海だわ。。。
ヒレナガヤッコ(だっけ?)の群れってどうよ? 超おしゃれやん~♪
それにしてもミドリイシ、、、なんぼ入っとんねん!
確信した。これ、見学料とってええわ♪
そして、玄関にあるLPS水槽も必見! KR90改フルスペで怪しく光ってまっせ♪

いやぁ。。。考えてみたら、現役引退以来、実に10年振りのスイハイツアーでした。
ん。待て。当時は“スイハイ”なんて用語、あったっけか?
誰が作ったんだろ。。。

そのあと、お初のBe Coolへ連れてって貰い、見学お断りの札を無視して中を見学(笑)。サンゴが種類ごとに分けられていて、それぞれの数もメッチャ豊富でした。状態も勿論良いし、早山さんも寡黙な感じ?で如何にもプロショップな雰囲気でした。あとの課題はホームページの更新だな(苦笑)
あぁ、ショップ見学も久しぶりだったなぁ。。。まるで、アクアリストに戻ったみたい♪

が、ここでタイムアップ!
月に帰る時間が来たので、急いで駅まで送ってもらい、親切なモモレンジャーに付き添ってもらい、無事サンダーバードに滑り込みセーフ!
凄いよ。あのね、最終便てのも凄いけど、空いてた席が、なんと!? 最後のひとつ!
まさに奇跡! アズさん居なかったら、今頃僕は北海道だったかも判らん。。。謝謝♪

さようなら、大阪。。。
ありがとう、仲間たち。。。

我、確信せり。
僕はいつも、人間的にもアクア的にも、凄くハイレベルな仲間たちに囲まれている。
やっぱ、類は友を呼んじゃうのかなぁ~♪
イヒッ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説