結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200910月31

東芝LED電球へ更にリフレクタ考察

この記事を含むタグの全記事リスト: LED電球改造

今日も暇だったので、ホームセンターをブラブラ。。。

何気にLEDのヘッドライトが500円だったので、そそられて無駄遣いをば。。。

興味で買ったLEDヘッドライト

単4電池×3本で、30cm照度は・・・200lx(笑)
あかん。。。本当に無駄遣い。。。
却下。

ちなみにナイスガイのモデルは俳優の小栗旬くん♪
あり? 違った。これ俺だわ。
まだまだ好奇心旺盛で無垢な39歳独身です。
こんなんが1.023worldをクルクル回してます♪
よろしくお願いします。

あ。39歳と言っても18日になったばかりだからねっ。
まだまだ気持ちは38歳ですからねっ。
プレゼント、ファンレター、映画出演、どしどし受付中です~♪

さて、またまた良いモノを発見♪

山型ワッシャー

山型ワッシャーですって。
まさにLED用リフレクタになるために生まれてきた子♪
で、ノーマルと変わらんがな。。。
却下。

さて、本命です。
注文していた既製のLED用リフレクタがようやく届きましたよ。

既製のLEDリフレクタ

7つも乗らんがな。
却下。

って、どこが考察やねん。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


200910月29

東芝LED電球改を維持になって集光する

この記事を含むタグの全記事リスト: LED電球改造

ついさっき、カーペットピンでのレンズ効果を投稿したばかりでしたが、どうしても耳元で悪魔がささやくので、引き続き集光実験に身を委ね、そしてついに究極のセッティングに行き着きました♪

配光テスト

もう、なりふり構ってられません。
この際、ビーム角10°だろうと何だろうと、30cm照度で5,000lx越えを目指します(曝)

で、どうやったかと言うと、LED素子とレンズ(カーペットピン)の距離を先ほどよりも5mm増やして、素子・レンズ間をトータル13mmにしてみましたのだ。

で、ご覧の通り、もはや実用性の欠片もありません(汗)

水槽テスト

ここまで来ると、もう壁に漏れる光はありません。
全ての光が底砂にピンポイントで突き刺さります(^^;

さあ、目標の照度は達成したのでしょうかっ!?

照度比較

パンパカパーン♪
6,000lx越え~!!

さ、ご飯食べよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


200910月29

東芝LED電球改アクアブルーを更に集光する

この記事を含むタグの全記事リスト: LED電球改造

ちょっとネタ引っ張ります(汗)
まだ既製のリフレクタも届かないし。
で、今日もブラブラお買い物♪

カーペット鋲と滑り止めのゴム脚

やっぱりカーペットの固定にはカーペットピンだよね。
ゴム脚もちょっとしたストッパーに最適♪

ではなくて、そうです。凸レンズ♪
もう何でもアリだな(汗)

ピンの加工

ピンを加熱して、プチュッと抜きましたよ。
できれば穴も樹脂で埋めたかったけど、樹脂が無かったので省略。
微妙に面も出てないけど、研磨が面倒なので省略。

さあ、やっつけますよ。

カーペットピンのレンズ効果

あらやだ。
シナリオ通りですよ(笑)
で、ワクワクしながら30cm照度を測定♪

リフレクタのみ 3,200 lx
ピンレンズあり 3,200 lx

変わってないじゃん(^^;

集光と引き替えにピンレンズが抵抗になったのか、それとも写真のように中央の照度が抜けてしまったせいか。。。あわよくば5,000lx越えを期待していただけにショック。。。
ちゃんと穴を樹脂で埋めて、面も綺麗に出さなアカンかな。。。

でも、実際に水槽を照らしてみたら、なんとなく集光効果により直下の砂面が明るくなってました。

ピンレンズによる水槽ランプ効果

判るかしら?
ま、壁にガンガン漏れてたのが、少しでも前面に出てくれたなら本望です。

しかし、まだLeDio7のスペックにはほど遠いな。。。
誰か。。。レンズを。。。
直径10mmのレンズ希望です♪
そんなのあるんかいな?(汗)

あり?
ゴム脚は?ってか?
カーペットピンほどの集光効果が見られなかったので省略しました(汗)
今日は気怠いのでやっつけディです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説