結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200810月20

硝酸とヤドカリパークと硫酸還元と私

マリンアクアリウム エイジ 00:38
この記事を含むタグの全記事リスト: 干満システム

本日、何年ぶりかに硝酸塩試薬を入手しました。
うーん。。。まともな試薬触るのは前世紀ぶりかも(汗)

今回は高価なものは遠慮して、レッドシーのホビー試薬を送ってもらいました。
ゆぅぞぅ氏、二日連続で発送作業サンクス!

さて、結果は。。。

硝酸塩

えー。予想通り、硝酸は無し。
生体は居ないものの、頻繁に生え代わるウミヒルモの古葉腐敗による多少の上昇があるかな?くらいの覚悟はあったものの、それも徒労に終わったようだ。
とは言え、それらウミヒルモの代謝によると思われる海水の黄ばみがかなり気になりだしたので、本日約3.5Lの初の換水をおこなった。100%石垣の天然海水だったのにぃ。。。
あれ? なんかアクアリウムブログっぽくなってきた?(曝)

さて、昨日ゆーちゃんから送って頂いたミニライブロックのキュアリングも終わり、先ほど干満水槽に入れてみました。

満潮 満潮時

干潮 干潮時

おお。干潮時にヤドカリパークが出現っ!
かなりのウミヒルモが下敷きになった(汗)けど、とりあえず大満足♪
これで、今回の自動干満システム(干満+干潟+藻場+タイドプール)に、新たに「ヤドカリパーク」が加わった。

ちなみにウミヒルモがどうしても浅瀬へ浅瀬へと伸び進むので、干潮時の水位を少しだけ上げることにしました。しかしまたその分伸び進むかも知れないけど(汗)

続いて、硫酸還元層のその後のご報告。

硫酸還元層の黒い硫化鉄 10/8時点の状態

硫酸還元10/17 一昨日の状態

硫酸還元10/19 昨日(今日)の状態

なんか、硫化鉄の黒ずみ部分がここ数日で加速度的に減り始めたみたい。
これは、反応(増殖)の速い硫酸還元細菌に、硫黄酸化(脱窒)細菌が追いついてきたと言うことなのだろうか?
うーん。。。前回、曝気を増やしたと言っても、最深部5cmを突き抜ける撹拌がある訳でもなく、やはり硫黄脱窒の存在として認めても良いのかも知れない。
なんか久しぶりにアクアリウムチックな考察が出来て、ちょっとニンマリ(笑)

何かご意見・ご感想・アドバイス等ありましたら、是非お聞かせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. わもん 2008/10/20 02:33

    すごい!どんどん面白くなっていきますね~
    ヤドカリの性格がはっきり出そうなシステム。
    今後のレポートがさらに楽しみになってきました^^

    PS
    残念!誕生日は当日に!にこだわるタイプですのであしからず(爆)

  2. 2. エイジ 2008/10/20 04:00

    え?面白いですか?
    それは益々やる気が出るなぁ。
    メタハラとスキマーも付けましょうか?(曝)

    PS
    そこまで言い切ったら、来年が大変だよ(笑)

  3. 3. わもん 2008/10/20 14:58

    面白いですよ~
    ヤドカリの投入が待ち遠しいです^^
    メタハラとスキマーでさらに大きな変化が出るんですか?

    PS
    し、しまった~(大汗)

  4. 4. ゆぅぞぅ 2008/10/20 22:50

    >残念!誕生日は当日に!にこだわるタイプですのであしからず(爆)

    ふふふ。実践者は、この記事読んで得意げになっています。(爆)

  5. 5. エイジ 2008/10/20 22:56

    わもんさん、

    5L相手にメタハラとスキマー付けたら海水が蒸発して無くなっちゃいそうです(汗)
    さ~、来年は楽しみだなぁ♪

    ゆーちゃん、

    お。来年も期待宣言ですか!?
    参ったなぁ~♪

  6. 6. あき 2008/10/20 23:25

    おお、見事に硫化鉄の部分が減ってきてますね!

    これこそホントの硫黄脱窒なんですかね?

    因みに、うちのリフジウムでも、リフジウムへの飼育水の流入量を増やしたところ、硫化鉄部分がほとんど消えました(底砂の中には少量のサルファーメディアを混ぜてあります。エアレーション、水面の揺れは一切なし)。

    ただ思ったのが、エイジさんとこは干満があるので、干満時で溶存酸素濃度に変化があって、そういうのも影響したのかなあ、とも思うのですが、コレはあまり関係ないかな?^^;

  7. 7. エイジ 2008/10/20 23:54

    あきさん、

    今までバケツやタライで硫酸還元のテストはしたことがあったけど、ガラス面越しに硫化鉄が増減する様子は今回初めて見たんですよ。
    昔の水槽の時はまったく出なかったし。
    最初はあまりに面積が大きくて焦ったけど、こうやって消えていくのを見ると、なんか自然の神秘を垣間見た感じです。

    干満の影響は正直判りません。干潟として露出することがどう影響するのか、逆に流れも撹拌も無くなるわけですし、より還元に働くような気もしますし、逆に僅かに空気に晒されることで表層が好気的になるのか、これらどっちが勝るのか、うーん。。。今後の研究材料のなるか?
    ま、のほほんとやってるので多分消えたらそれっきり忘れるかも(汗)

  8. 8. わもん 2008/10/21 01:01

    ゆぅぞぅさん、
    一見美談に聞こえるけど、男同志で・・・ち、ちょっとあぶな・・・ププッ

    エイジさん、
    無知な初心者なのでボケだとわかりませんでした(汗)
    来年?鬼ヤドカリが笑いまっせ~^^

  9. 9. ゆぅぞぅ 2008/10/21 01:59

    >一見美談に聞こえるけど、男同志で・・・ち、ちょっとあぶな・・・ププッ
    むぅ昔から美談多いですよ。三国志とかの「桃園の誓い」とか。

    ヤドカリの繋がりは結束の固さが自慢なのです!
    とかいえるようになりたい 汗

  10. 10. エイジ 2008/10/21 04:16

    昔、広島遠征で僕とゆーちゃんがホテルに泊まる際、
    ゆーちゃんがダブルの部屋を借りちゃった時は、覚悟を決めた。ポッ。
    決めるかぁぁぁっ(曝)

  11. 11. ゆぅぞぅ 2008/10/22 01:24

    >ゆーちゃんがダブルの部屋を借りちゃった時は、覚悟を決めた。ポッ。
    (/ω\) 

    今年の石垣で別の人とまたダブルで泊まった私はいけない人なのでしょうか?(笑)

  12. 12. わもん 2008/10/22 05:28

    エイジさん、ゆぅぞぅさん、

    嫁さんに言われました。

    ヤドカリ関係の人は危ないから深く関わらないように!って(嘘)^^

  13. 13. エイジ 2008/10/23 07:15

    俺も被害者だよ(爆)

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説