結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20121月20

海外遠征:日本帰還

マリンアクアリウム エイジ 03:51
この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps LED 出張 海外

本日は帰国の日。飛行機でアモイ→香港→大阪です。
あっという間でした。。。しかし、とても大きな収穫でした♪
帰国の13日と、帰宅の14日を一挙にお送りします。

1/9 - リーフLED講座(大阪) ←済み
1/10 - eco-lamps本社(香港) 挨拶 ←済み
1/11 - eco-lamps工場(中国) 視察 ←済み
1/12 - 〃 ←済み
1/13 - 帰国(大阪) ←今日ココ
1/14 - 帰宅

1/13 早朝
早起きののち、ホテルをチェックアウト。
この日もeco-lampsの中国スタッフが車で送迎してくれる。
チャールズ氏はしばらく中国に残るそうで、工場に立ち寄り下車、そしてお別れ。
その後、僕と和田氏はそのままアモイの空港まで送ってもらいました。

1/13 10:30くらいかな
シアメン高崎国際空港到着。
搭乗手続きを経て、なんとか時間はギリギリセーフ。
さらば中国。。。
中国離陸。

1/13 12:30くらいかな
香港国際空港着陸。
ふぅ~。。。
空港内で軽く昼食を。その後、売店でお土産選び。。。
なんだかんだですぐに搭乗時間となる。
さらば香港。。。
香港離陸。

1/13 21:00くらいかな
関西国際空港着陸。
ふぅ~。。。
無事日本に帰ってきたぁぁぁ!

1/13 22:00くらい
大阪のどこかの居酒屋到着。
いつものメンバーがお出迎え♪
久しぶりの日本語にエイジ感激!
そして饒舌に(笑)
この日は近くのホテルに宿泊。

1/9 - リーフLED講座(大阪) ←済み
1/10 - eco-lamps本社(香港) 挨拶 ←済み
1/11 - eco-lamps工場(中国) 視察 ←済み
1/12 - 〃 ←済み
1/13 - 帰国(大阪) ←済み
1/14 - 帰宅 ←今日ココ

1/14 9:00
眠い。。。けど起床。
あああ。。。日本の空のなんと澄んだこと。。。
近いというので、ホテルから歩いてBHへ移動。。。
そして迷子♪
和田氏に拾ってもらい、なんとかBH到着。

とりあえず、試作スポットやフルスペによる水槽写真をチャチャッと撮影♪
まずは、試作スポットのバイオレットとシアンの発色

試作スポットによる水槽の発色

Violetスポット (UV 400nm + BlueViolet 420nm + RoyalBlue 450nm)
450nmにより蛍光グリーンも適度に発色しつつ、UV~420nmによる本命のバイオレット蛍光・ブルー蛍光・シアン蛍光などが余裕で発色。例えば、左下のミドリイシのブルー蛍光に注目。これは非UV搭載機では不可能(白LEDに含まれる微量のUV~420nm域で微かに発色は可能)な芸当です。もう皆さんならこの意味がお判りですね♪

Cyanスポット (RoyalBlue 450nm + Blue 475nm + Cyan 500nm)
450nmや475nmによる蛍光グリーン発色は勿論のこと、シアン500nmによる蛍光オレンジや蛍光レッドも余裕で発色する。但し、写真には該当サンゴは写ってないけど(汗)

もちろん、上記のような目で見て判る蛍光反応以外に、光合成色素の要求波長としての補完にも当然有効であるため、多様な海洋性光合成種を収容するリーフタンクへは、是非照射して欲しいLEDスポットです。現状で、これらの波長が不足しているすべてのLED製品に対して有効となります。
但し、唯一KR93SPフルスペを設置したタンクへの追加は不要です♪笑
バイオレット・スポット、シアン・スポット、各発売をお楽しみに♪

続いて、スーパークール、KR93SPフルスペ、KR93ノーマルによる発色比較

フルスペによる水槽の発色

およそ、見たとおりの色で撮影できていますが、発色の違いが判るでしょうか。。。?
フルスペもノーマルもフルパワーでの撮影のため、スーパークールに比べいずれも青味は強く映っています。例えば、あんなにUV系を多く実装したフルスペより、むしろノーマルの方が青味(紫味)が強く見えているのが判りますか? 何故でしょう? 考えてみてください。

くれぐれも注意して欲しいのは、色味の再現に於いて、鑑賞が優先ならいざ知らず、光合成を優先するなら、決して目視による見た目の色温度に惑わされないことです。LEDライトの調光機能を使って見た目の色温度をいじったところで、それは目の錯覚に過ぎません。青と赤を足してパープルに見えたところで、それはUVの供給にはならないということです。見た目の色温度が15000Kになったからと言って、それは本来の太陽やメタハラの15000K相当の波長が沸いて出る訳ではないのです。
そのことが理解できれば、光合成生物にとっての理想は、人間の目の感覚で作られた色温度よりも、ライトに実装された波長と再現スペクトルありきだということに気づくでしょう。

ストップ! 人災白化!

1/14 13:00
撮影もそこそこに、一刻も早く栗を迎えに行きたい僕は、和田さんに大阪駅まで送ってもらい、何とか自力で切符を買い、そして目的のサンダーバードに乗り込むことに無事成功♪
これは次に繋がる良い経験値になっただろう。もうひとりで来れるよ!!!
ちょっと心に余裕ができたせいか、初めて車内販売の駅弁も買ってみた♪
・・・冷えてて美味しくない。。。

1/14 16:30
金沢駅到着。すぐにタクシーでペットホテルへ。
栗すけぇぇぇ!!!

結局栗は一週間の間、ペットホテルのスタッフさんの誰に慣つくこともなく、そしてケージから出ることもなく、なんとか少しの食欲とトイレだけで凌いだみたい。僕が着いた直後も、僕の問いかけにはあまり反応せず、とにかく早くこの環境から脱したいと言う感じ。。。
自宅に連れ帰り30分。。。ようやく落ち着き、いつもの栗に戻った。良かったぁ。。。
その後、安心してお腹がすいたのか、猫缶とカリカリを2食分、一気に平らげた(笑)

以下、遠征中にペットホテルから届いた写メと、右下は自宅で安心した栗の姿。

ペットホテルからの写メ

ホントはもっとたくさんの写メを貰ったんだけど、実は僕は当初、海外で携帯を使える設定にしてなかったので、最初は全て和田さんの携帯宛に送って貰っていたのです。でも、途中で海外設定の仕方が判ったので、1/12以降は僕の携帯で受信したのでした。
あのね、今時の携帯って、切り替えたらすぐに海外でも使えるように作ってあるんだよ♪
凄いよねぇ~笑

ところで、今回初めてペットホテルというものを利用したんだけど、逐一報告をくれたり、栗のためにありとあらゆる手を尽くしてくれた、その細やかな対応に大満足でした♪
他のペットホテルもこんなにサービスが良いのかしら???
今回お世話になったのは、ペットホテルLaLaLaさん。ありがとございました♪

・・・

で、今日1/20現在。
あれ以来、栗は片時も僕から離れなくなり、毎晩僕の布団の中で寝てます(汗)
今もこれ書いてる僕のひざの上で寝てます・・・笑
そう言えば2年前、貰ったばかりの頃もこうだったっけなぁ。。。懐かしい。。。

ひざでおやすみ。。。

以上、海外遠征篇、おわり

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. こばやし 2012/01/24 00:42

    ども!海外遠征お疲れ様でした。スパクルとフルスペの画像、だいぶ印象違うもんですね。茶系の発色がだいぶ違いますが、赤の帯域の差なのでしょうか、それとも青の強さに打ち消されてる感じでしょうか。目視の印象だといかがですか?最近赤が気になっているもので・・・。

  2. 2. エイジ 2012/01/24 03:17

    ん。
    フルスペがSCスペクトルなのは白チャンネルに関してなので、フルパワーで白ch+青chで回せば当然青っぽくなりますよ。白だけ点けたらスーパークール♪

  3. 3. こばやし 2012/01/24 10:12

    あ、なるほどすみません。機会があったらスパクルとの色味比較など拝見したいです(演色性能のエントリは拝見してますが、どのくらい似た色味を調光できるのか興味があります)。あ、ひょっとして、そんなエントリってもうあったりしますか?

  4. 4. エイジ 2012/01/25 00:34

    大阪から急いで帰ってきたら、撮影し忘れてました。。。汗
    次回、機会を作って撮っておきますね。
    それか、フルスペとSC持ってる人にお願いしようかな(笑)

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説