結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20116月12

クリエリ改修、今度はUVマリン最新ロット

マリンアクアリウム エイジ 04:18
この記事を含むタグの全記事リスト: LEDスポット ヤフオクLED

えっと、まず業務連絡から。
手持ちのシアン素子、完全沈黙の在庫切れ。当分、入荷予定無し。
Cree XR-E、白残り僅かで活動限界間近、青もう少しありで内部電源カウントダウン。
と言う訳で、シアンの処方はもう終了です。クリー化受付も残り僅かです。
あと、素子が無くなり次第、ちょっとお休みを頂きます。もう歳だね。。。

さて、今回はクリエリ(これで通じるよね?)改修報告のラストを締めくくるに相応しい個体をご紹介します。なんと! 先月5月の最新ロットです♪ これを買われた方は、まだ一度しか点灯してない個体を、どうか真人間に更生して欲しいと、僕に託されたのです。。。これは責任重大です!

結論から言いますと、クリスタルエリートの最新ロットに関しては、それまでのLED基板裏の正体不明な黒い絶縁シールが廃止され、替わりにシリコングリスも塗布(量が少ないけど)されてあり、残念ながらネジ固定は無いものの、昨年のロットよりは確実に放熱性能が向上していると思われる改善措置が見受けられました。
また、前回僕は、使われているノーブランド素子のチップがロットによってコロコロと変わってると書きました。そして今回の最新ロットでも、確かにまた別のチップが使われていました。しかし、これらのチップをよくよく時系列で比較していくと、恐らくチップがどんどん新しいものに変わっていってるのではないか?と言う結論に至りました。その証拠に、今回のチップはここ最近の新しいもののようですし、照度も今までのクリエリの中では最高値をマークしました。ま、新品だったせいもありますが、でも昨年も一度新品を改修しているので、それと比較してもやはり向上しているように思います。
と言う訳で、最新ロットついては、僕は無理に改修しなくても、放熱性も向上してるし、そこそこの明るさもあるし、改修の必要性は旧ロットほど深刻では無いな、と思いました。
ま、UV漏れ対策やスペクトルの改善が希望なら改修も止むを得ませんが、明るさのためだけならちょっと考え直しても良さそうです。

では、クリエリ改修報告のラスト、UVマリン最新ロット新品の改修経過をご覧ください。
まずは、スペックチェックから。

クリスタルエリートUVマリン最新ロットのスペックチェック

前から思ってて言うの忘れてましたが、クリエリのレンズパターンって、なんか変なのよね。中央4ヶが拡散レンズ、周囲がクリアレンズ、しかもその配置は素子色を無視しています。普通、拡散とクリアを混ぜる意図は、白LEDに拡散を、単色LEDにクリアを、という風に組みます。この場合の使い分けは、白LEDの蛍光体の色分離を抑えるためのチョイスであるはずなので、それを無視して青に拡散使ったり白にクリアが使われているのを見ると、ちょい恥じらいが芽生えてしまいます(汗)
ま、ブレンド重視なら全部のレンズを拡散にするのが最善策ですけどね。

それはそうと、今回のサプライズは、なんと言っても放熱性の改善です。もしかしたら過去の僕のチクチクに業を煮やして、製造元に対策を頼んだのかも知れませんね。そうして改善されたなら、僕も突付いた甲斐がありました♪
人には恨まれ、敵は益々増えるけど、でもそんなの関係ねぇ~♪

ちなみに、それ以外はいつもどおり。。。消費電力は19W、LED駆動が16.3W@410mA、しかも今回の電源にはご丁寧に420mAのシールが貼ってありました(曝)。ソケットの中でこっそりカミングアウトしてないて、ちゃんと表に出しなさいってば(笑)。2W駆動@500mAを安全駆動@420mAって事で容認しますから~。

ではいよいよ改修作業に取り掛かります。いつものノーブラクリーボイン(以下略)

クリスタルエリートUVマリン最新ロットのクリー化フロー

今回は、最新ロットがかなり健闘したので、Cree化によって得られた光量は1.2~1.3倍止まりとなりました。ちなみに、レンズ無しでは2倍以上の増加が見られますが、これはCree化の恩恵ではなくて、最新ロットのノーブラ素子のビーム角が、多分140°以上ある等の超広角が要因ではないか?と思われます。・・・意味判ります?(汗)

はい、完成♪

クリスタルエリートUVマリン最新ロットクリー化完了後のスペック

今回はシアンにOSRAM Golden DRAGONを採用しました。最後のシアン在庫(汗)
で、レンズもご依頼の拡散プリズム60°に交換して、最終照度は26,970lxを達成♪
ま、クリエリの最新ロットが大健闘とは言え、それでもやはりクリー化には適いませんね。

最後に、気になる最新ロットのLEDチップチェ~ック♪

クリスタルエリートUVマリン最新ロットの採用チップ

STのジグザグチップは初めて見ました。これが明るさに貢献してるのかな?
それとも青のEpileds最新チップが明るかったのかな?
ただ、UVは選択肢が少ないせいか、いつもどおりTEKCOREチップでした。うむ。

以上!
最近、クリエリの最新ロットを買われた人は、ひとまず泣き止んでください。
恐らく、去年のロットよりは明るい気がします♪
あとは、光の横漏れ改善と、LED基板のネジ固定、ヒートシンクの放熱性能アップ、500mA電源の確保(放熱性能が上がるなら)、そしてもう少し明るいLED素子を採用してくれれば、もう言うこと無し。とは言え、その時は確実に値段が上がる(汗)だろうから、そうなるとまた恨まれちゃうわねぇ、きっと。。。

いっそ、1W×12=12Wに戻してさ、高効率と省エネとクールを謳う商品で再起をかけた方が良いんじゃない?
だって、ノーブランドLED素子は、1Wで使うのが最善策だよ。焦げにくいし(汗)
eco-lampsのKRとか見習って欲しい。

では最後に、今回最新ロットの改修を依頼してくれた方に、お礼申し上げます。
ありがとうございました。お陰で良いデータが取れました♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説