結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



201011月27

エリジオン新色、ライプホワイト誕生!

マリンアクアリウム エイジ 22:04
この記事を含むタグの全記事リスト: LEDスポット エリジオン

おや。。。
我が家の水槽のLED陣に、なにやらニューフェイスが追加されたようですよ?

最新最高峰のLEDスポット陣

なに~っ!?
エリジオン閃光II ライプホワイトって何奴じゃぁっ!?
であえ、であえ~っ!

この日、やどかり屋は、ふと、呟いたのだという。。。
期は熟した、と。
そう、ライプホワイト/Ripe White (熟した白)の完成なのだとっ!!!

まあ、まずは落ち着いて、そのスペックをサクッと見てくれたまえ。

エリジオン閃光II ライプホワイトのスペック詳細

なんと!?
これまで、アクア業界で電球色LED素子を備えたLEDランプと言えば、ボルクスジャパンのLeDio 27 ReefWhiteの独断場だった訳さ。
そこへ今回、やどかり屋が一気に巻き返しを図った格好だ!

なんと! 惜しげもなく電球色を3発もブレンドしやがったっっっ!!!
うおおおぉぉぉっっっ!!!

しかも電球色が4割も占めてんのに、爽やかホワイトが保持されてやがるっ!!!
うおおおぉぉぉっっっ!!!

赤たっぷりなのに赤くないぃぃぃっっっ!!!
うおおおぉぉぉっっっ!!!

おっといけねえ、落ち着きやがれ。。。
少しクールダウンだ。

うむ。気づいたかね?
これまでのエリジオン閃光II には、LED業界最高峰の米Cree社のXP-Eが採用されてきた。皆の衆もよくご存知のことだろう。しかし、上の写真でも判るとおり、なんと今回のロットはどういう訳か、ひとつ格下のXP-Cにグレードダウンしたようなのだ。。。

実はこれには訳がある。
それは一体・・・!?

君らがあまりに高い高い言うからやぁぁぁ~っっっ!!!(曝)
アンケート参照のこと

やどかり屋は考えた。
せっかく良いものを作っても、敷居が高いせいで多くの人に使ってもらえない。
かと言って、安かろう悪かろうを勧める訳にもいかない。
何より、本物を味わって欲しいっ!

よし。スペックはそのままで、少しでも安くなる方法を考えよう!
きっと何か方法があるはずだ!

そうしてやどかり屋が出した答え。
それが、

今回だけXP-EからXP-Cにグレードダウンするけど、素子ランクは妥協しないっ!
全色で最高ランクの素子を使うべしっ!

くぅぅぅ。泣かせるぜ、やどかり屋!
そして、実際に旧ロットとの照度比較をおこなってみると、

カラー 素子構成 旧照度 新照度
ライプホワイト 青3+白1+電球色3 - 15,940 lx
スーパーブルー 青7 18,090 lx 20,190 lx
ブルー 青6+白1 17,470 lx 20,060 lx
ブルーホワイト 青4+白3 16,750 lx 16,760 lx

へぇ・・・。微妙に上がってるか、ほぼ変わらず以前のスペックを踏襲してるわ。。。
マジで旧ロットに遜色ないスペックが実現されているようです。なんと言う意地!
まあ、さすが腐ってもCreeのXP-Cだ。いくら低グレードとは言え、そこらの三流とは比較になるまい♪

さあ、これが今年を華麗に締めくくり、やどかり屋が解き放つクリスマス・ロットだ!
そしてその企業努力により実現した、気になるエリジオン閃光II 特別ロットの価格は・・・
デケデケデケデーン・・・

なんとっ!?
旧 13,800円改め、11,800円っ!!! (応援市場価格)

きゃぁぁぁっっっ!!!
やどかり屋ってば素敵ぃぃぃっっっ!!!

実はここだけの話、いくら素子をグレードダウンしたところでランクが最高なら、実質ハイグレードの低ランクとの価格差は無いと言っても良い。あっても微々たるものだ。では何故やどかり屋はこんなアナウンスをしてまで、そして自社の懐を痛めてまで、鼻血ブーな低価格を打ち出してきたのか!?

やっぱし君らが高い高い言うからじゃぁぁぁ~っっっ!!!(曝)
アンケート参照のこと

けど、来年からはまた本来のXP-Eグレードに戻るそうだ。
あくまでも今回のロットは、やどかり屋からのクリスマスプレゼントなのだっ♪

もう何も考えなくて良い。
力を抜いて、ただ、やどかり屋に身を委ねれば良いのだ。
エリジオンと言う名の、ファーストクラスにね♪

と言う訳で、もちろん応援市場でもエリジオン・クリスマスロット発売中です~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説