結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20108月19

お手軽アンバーLEDスポット

マリンアクアリウム エイジ 08:42
この記事を含むタグの全記事リスト: LEDスポット

水槽の各LEDランプを固定しているステンレスアームを作り変えようとホームセンターを徘徊してたら、LED電球コーナーに見慣れないランプが並んでいたので足を止めました。

メーカー名は株式会社エスティイー。商品名はデコライトLED電球。ラインナップは白色4000K、温白色3200K、電球色2700Kの3種類有り、いずれもE26の4Wでした。

型番 光色 色温度 全光束 演色性
JD2606AC 白色 4000K 260 lm Ra:90
JD2606BC 温白色 3200K 230 lm Ra:83
JD2606CC 電球色 2700K 210 lm Ra:84

で、ただそれだけなら特に興味も持たなかったのですが、このLED電球はいずれもレンズを搭載したスポット型のLEDランプなので、パナソニックや東芝みたいな白熱灯を模したLED電球よりも指向性があり、水槽にも使えそうかなぁと思ったのです。しかもご丁寧に60°と120°が用意されています♪

気になる価格はなんと1,980円♪
いずれも光束は200lmオーバーなので、100lm/1,000円なら安いやん!と言うことで、試しに1ヶ買ってみることにしました。

で、白色は中途半端な色温度だし、白は今更足りているので、敢えて電球色60°をチョイスしました。実は展示品を見ていたら、レンズの部分から辛うじて覗いて見えた素子が日亜の電球色NS6L083BT(PDF)だった、という理由もありました。この素子はスペクトルのピークがちょうど580nmなので、スギノキブルーの要求する波長にビンゴなのだ♪
これなら文句なしでアンバーの補完になるだろう!

デコライト電球色

配光も60°にはちょい足りなさそうですが、まずまずと言ったところです。
照度も5,070lx/30cmあり、4Wランプとしても合格点です♪
(ちなみに素子だけなら合計3Wですが、プラス回路分が1Wで計4Wなのでしょうね)

デコライト電球色の詳細

軽い!小さい!
そして、なかなか美味しそうな色味です!

さて。買ったは良いけど。。。
スギノキブルー持ってないや♪
とりあえずスゲに当てたら青が光臨しないかなぁ~(無理か)

ちなみに、このランプのレンズを外して日亜の青とか入れたら面白いなぁ~と思い、レンズの脱着を試みてみましたが、どうも完全に接着してあるようで、どう頑張っても外れませんでした。
ま、仮に外れても、素子だけでこのランプ代ほど掛かっちゃいますけど。。。だったらボルクスの3Wとか買った方が早いもんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説