ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ホンヤドカリ科/Paguridae


ネジレヤドカリ属/Turleania McLaughlin, 1997


和名未定/Turleania saliens Osawa & Fujita, 2008

画像 画像 特大画像&印刷支援

Turleania sp. にとても酷似した色彩を持が、本種は複眼模様が渦を巻かず、赤い斑点である。
動作は非常に機敏で、本種も危険を察すると後方へ飛び跳ねます。
また砂に潜る性質も持っています。
良く見ると全身から触角に至るまで細かな体毛が確認できます。
これまでEnneopagurus sp.としてきましたが、このたび本種として記載されました。

関連論文:Osawa, M., & Fujita, Y., 2008. Two new species of the genus Turleania McLaughlin, 1997 (Crustacea: Decapoda: Anomura: Paguridae) from the Ryukyu Islands, southwestern Japan, and a redescription of Turleania balli (McLaughlin & Haig, 1996). Zootaxa, 1753: 49-68.


このエントリーをはてなブックマークに追加



「Turleania saliens」の種記載者が関与するヤドカリ一覧


「Turleania saliens」と同じ年に記載されたヤドカリ一覧



「Turleania saliens」 を Google で探す

Google


本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.26 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説