ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ヤドカリ科/Diogenidae


ブチヒメヨコバサミ属/Stratiotes Thomson, 1899


ブチヒメヨコバサミ/Stratiotes japonicus (Miyake, 1961)

画像 画像 画像 特大画像&印刷支援

本種も北陸ではたまに見掛けますが、ケブカヒメヨコバサミよりも少し水深の深いポイントで見られます。
一見地味なヤドカリですが、良く見ると綺麗なブルーの眼柄を持っています。しかし幼稚体では眼柄に青さは見られません。また、羽毛状の第二触角はケブカヒメヨコバサミのそれよりも少し立派に見えます。
性格は穏和で、動作もとても鈍く、おっとりとした印象を受けます。

2009/3の論文でヒメヨコバサミ属からブチヒメヨコバサミ属(新称)に移されました。
関連論文:A Review of thw Northwestern Pacific Spesies of thw Genus Paguristes (Decapoda : Anomura : Diogenidae). II. Species Transferred to the Genus Stratiotes, with Descriptions of Two New Species (Komai 2009/3)


リングヒメヨコバサミ/Stratiotes taenia (Komai, 1999)

2009/3の論文でヒメヨコバサミ属からブチヒメヨコバサミ属(新称)に移されました。
関連論文:A Review of thw Northwestern Pacific Spesies of thw Genus Paguristes (Decapoda : Anomura : Diogenidae). II. Species Transferred to the Genus Stratiotes, with Descriptions of Two New Species (Komai 2009/3)


クロトゲヒメヨコバサミ/Stratiotes nigroapiculus Komai, 2009

ブチヒメヨコバサミの近縁種で、過去にもいくつかの個体がブチヒメヨコバサミとして誤同定されてきた。論文の標本写真を見る限り、ブチヒメヨコバサミのように眼柄や第二触角に青みは見られない。


アカオビヒメヨコバサミ/Stratiotes orbis Komai, 2009

形態的にはリングヒメヨコバサミに似るが、論文の写真を見る限り、第二触角と眼柄の色彩が異なるようだ。




「ブチヒメヨコバサミ属/Stratiotes Thomson, 1899」の分類




本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.29 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報!