ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ヤドカリ科/Diogenidae


ミギキキヨコバサミ属/Pseudopaguristes McLaughlin, 2002


和名未定/Pseudopaguristes janetkae McLaughlin, 2002

画像 特大画像&印刷支援

本種は2002年に新設されたPseudopaguristes属のモデルとなった種です。「Pseudopaguristes」とは、直訳すると「ニセヒメヨコバサミ」となります。恐らく「いくつかの形質はヒメヨコバサミ属に似るが・・・」のような由来なのでしょうか。
本種は眼柄と第一触角、更に第二触角の基部が黄色く、また鋏脚は赤色(ピンク)となる。歩脚は淡い乳白色で若干の産毛があり、また指節内側には細かなトゲ状の毛が規則正しく列んでいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加



「Pseudopaguristes janetkae」の種記載者が関与するヤドカリ一覧




「Pseudopaguristes janetkae」 を Google で探す

Google


本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.23 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 第1回公判 7/6 10:00 204号法廷