ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ヤドカリ科/Diogenidae


サンゴヤドカリ属/Calcinus Dana, 1852


ウスイロサンゴヤドカリ/Calcinus vachoni Forest, 1958

画像 特大画像&印刷支援

本州南部ではもっとも多く見られるサンゴヤドカリです。
本種では個体の年齢あるいは地域的な変異かハッキリとは判りませんが、眼柄の色彩にいくつかのパターンが見られます。一般的には眼柄は基部から先端に掛けて緑掛かったグレーの単一色が多いようですが、中には上下でグレーと黒のツートン、またはこの比率が偏ったもの、そして希に縦方向のツートン(背面が黒、内面がグレー等)と言う色彩変異が見られる場合があります。
また琉球方面からの死滅回遊とは思えない程の分布密度で見られることが多いので、本州でも明らかに繁殖していると思われます。近年の温暖化の影響もあるのかも知れません。


このエントリーをはてなブックマークに追加



「ウスイロサンゴヤドカリ」の種記載者が関与するヤドカリ一覧


「ウスイロサンゴヤドカリ」と同じ年に記載されたヤドカリ一覧



「ウスイロサンゴヤドカリ」 を Google で探す

Google


本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.30 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説