ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ホンヤドカリ科/Paguridae


ヒメホンヤドカリ属/Pagurixus Melin, 1939


カシワジマヒメホンヤドカリ/Pagurixus fasciatus Komai & Myorin, 2005

画像 画像 画像 特大画像&印刷支援

本種は2004/7に私が四国で発見した不明種でしたが、その後、千葉県立中央博物館の駒井先生に論文を作成して頂き、このたび2005/3に新種として正式に登録されました。和名は発見地の「柏島」にちなんで「カシワジマヒメホンヤドカリ」です。駒井先生に心より感謝申し上げます。本種の雄は鉗脚が鮮やかなピンク(繁殖期)で、雌は白いのが特徴。また、その後の調査の結果、本種は南紀にも生息していることが判明しました。
関連論文:A new species of Pagurixus (Crustacea: Decapoda: Anomura: Paguridae) from Southern Japan T. KOMAI &E. MYORIN (Japan)


このエントリーをはてなブックマークに追加



「カシワジマヒメホンヤドカリ」の種記載者が関与するヤドカリ一覧




「カシワジマヒメホンヤドカリ」 を Google で探す

Google


本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.29 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説