まりんちゅシティ



yosihiro

転入 7年前 ホームページ RSSフィード

我が家の水槽SPEC30cm水槽

ページビュー(8805)

更新日
2011/10/5
タイトル
我が家の水槽SPEC30cm水槽
システム
外部濾過+内部濾過+スキマー併用方式
水槽サイズ
30cmキューブ
設置日時
2年前(2011年3月現在)
照明類
アクア 22w 白球 から LED14wに変更
スキマー
シークロン100(ウッドストンエアー補助付)夏期間はプリズム
ヒーター
80w
ポンプ類
テトラEX75からエーハイム500に変更
浄水器
オゾナイザー併用 サンダー50mgを5〜10mg程度
使用海水
REEF CRYSTAL
換水サイクル
1週間に30%程度
生体
ソメワケヤッコ5cm・ウネタケ、ケヤリムシ・アワサンゴグリーン・スターポリプ1種



岩・砂
アラゴサンド 2cm程度
シュアー テトラマリンフレーク
比重
1.023
水温
冬24〜25度 夏27-28度
pH(ペーハー)
8.0〜8.2
栄養塩(硝酸・リン等)
NH3 =0.25mg NO2= 0.1mg NO3 =10〜30mg程度
その他

<PHASE1> 2009年3月立ち上げ

30cm水槽は絶対的な水量は少なく、ウオッカメソッドで魚病を引き起こし2匹うしなったので以後中止。シークロンスキマーとオゾンで強力にプロテインを除去しているので魚が多い(7匹)にかかわらず、1週間に30%程度水換を実施するとNO3は10〜20mg程度におさまっている。簡単な飼育装置であり、浄水はエアーアシスト付きの強力なシークロンスキマーによるところが多い。オリジナルのシークロンは頼りないがエアー補助を加えると見違えるような強力スキマーに変身する。

<PHASE2>
30cm水槽のコンセプトを変更した。ソフトコーラル中心で飼育。夏期間はモーターの熱量が厳しいのでプリズムに変更した。水質は変化せず。NO3も10ppm程度でおさまる。ヌメリトサカの毒性は大変強く粘液がディスクコーラルにあたりとけてしまった。クーラーはつけておらず冷却ファンで26〜28度で運用。

<PHASE3>
ヌメリトサカの毒性の脅威と生体が多く入れたことにより水質のバランスがくずれる。ディスクほぼ壊滅。生体を極力減らし調整中。ナミチョウはサテライトで飼育中。

<PHASE4>
ナミチョウは45cmに移動させたがパラサイトリムーバーのPH反動で白点治療中に死んだ。シークロンはエアアシストで強力になっているがインペラを部分改造し細かいアワの出が20〜30%程度UPしている。それによりエアアシストしなくてもそこそこの性能を確保できたのでエアアシスト廃止。生体への悪影響はない。エアチューブに10mg/hour程度のオゾンを注入し好成績を収める。(NO3は10mg/liter程度)

<PHASE4> 2011年3月

インペラをプリズムのインペラを利用し改造するとさらに見違えるような高性能なシークロンスキマーに変化した。スプレンディドレオパードラスの追加をした。
ただしタンクセパレートで区切っている。スターポリプがどこからかはえて増殖中

<PHASE5>2011年5月

BP運用はこちらは停止しており、1週間に1度10LITER程度の水換えをしているので
かなりミネラルは豊富な上、ハードコーラルがほとんどないので石灰藻の生育が見られる。SPラスは元気そのもので食欲がとにかく旺盛。

<PHASE6>2011年7月

ソメワケヤッコの終生ケア水槽となってしまった。サンゴはウネタケとアワサンゴ程度。SPラスは45cmに移行したが飛び出しで死んだ。

<PHASE7>2011年10月 一応終了

30cm水槽の飼育結果としては毎週30%程度の換水でミドリイシやNO3がゼロに近い水質を要求する生体を除けば飼育できるという検証結果を得る。クーラーも使用せず28度程度を保持できればそこそこの生体を飼育できると確信を得る。

水質のSPECは通年で

NH3 ほぼゼロ NO2 0.1mg 程度 NO3 5〜20mg/liter

となっており

途中タテキン幼魚などを感染症で失ったが、BP運用を廃止することで5匹程度の生体を長期飼育可能であった。そのうちソメワケヤッコは3年5ヶ月の飼育期間を更新し、いままで飼育した生体のカクレクマノミ8年にはいたらないが小型水槽での長期飼育を樹立した。

備忘録として飼育した(あるいは飼育中の)魚は

ソメワケヤッコ、スプレンドレオパードラス、キンギョハナダイ、ニセモチノウオ、アケボノハゼ、などであった。

サンゴはディスク、スターポリプ、ウネタケ、チジミトサカなどであった。

悩みとしては水質そのものよりもポンプの発する熱が多く、2度程度は上昇するので夏場はプリズムでできるだけポンプが水に触れないようにした。

2010年10月以降は Ecomini水槽に移行しているので経過をご覧になられたい方は「我が家の水槽ECOMINI40cm水槽」を参照ください。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

yosihiroさんのマイホームへ戻る


0.15 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説