まりんちゅシティ



うめお

転入 8年前 ホームページ RSSフィード

Vortech MP10 その2

ページビュー(4206)

更新日
2009/7/22
タイトル
Vortech MP10 その2
レビュー

Vortech MP10レビューの続きです。

では、残りのモードをご紹介します。
4.Long Pulse Mode
5.Short Pulse Mode

モードは2つですが、動画は3つ。
1つ目は、Long Pulse Mode、2つ目と3つ目はどちらもShort Pulse Modeです。
この2つのShort Pulse Modeは、どちらもダイアルは最大にしているのですが、スポンジフィルターを付けた場合と付けない場合とで撮影しました。

違いは一目瞭然です。
波の高さが倍くらい違います。

ゴミが溜まる量が半端ないので、フィルターはない方がいいかと思います。
でも、小型の生体がいて、ポンプに近づいてドキドキしてしまう場合は、
やはりフィルターはつけるべきでしょう。
ただし、こまめに掃除しないとだめです。

ちなみに今の我が家の水槽は、3つ目の状態になってます。
とにかくゆらゆらさせたかったので(笑)
Reef-Crest Modeもかなり捨てがたいのですが。
とりあえずはゆらゆらさせておきます。

で、私の感想としては、とても満足といったところです。
メリットを挙げておくと、
・サイズが小さいので、場所をとらない。
・プロペラユニットとモーターユニットがセパレートになっていて、モーターユニットは水槽外なので、水温上昇を防げる。
・水槽内はプロペラユニットだけなので、見た目もスッキリ。
・これさえあれば、他のパワーヘッドは要らない。
といった感じです。

デメリットは・・・
パワーヘッドとして考えるとちょっとお高い。(私の場合、本体$195.00+送料約$50.00でした)
しかしですよ!MPシリーズにはコントローラも付いているわけで、
海水をうならせられるパワーヘッド+コントローラと考えると
決して高くはないと思います。

最後に設置時の注意点です。
モーターユニットのパワーコードは付属のクリップ(?)で固定して下さい。
もしも落ちたら、壊れておしまいです。。

ご不明な点、ご質問などありましたら、ご連絡下さい。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

うめおさんのマイホームへ戻る


0.07 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説