まりんちゅシティ



taka

転入 8年前 ホームページ RSSフィード

Hanna 吸光式アルカリニティデジタル測定器

ページビュー(1961)

更新日
2010/10/15
タイトル
Hanna 吸光式アルカリニティデジタル測定器
レビュー

新し物の僕なので早速購入。
Hnnaのリン酸塩のやつとは少し内容が違います。
まず、試薬を入れて試験管を振るのは「30秒」程度でよいらしい。測定時間も3分ではなく「2分」になっている。カウントダウンが終わってからボタンを押す前に「軽く3度ほど振る」らしい。その後もう一度ボタンを押すと測定結果が出る。
リン酸塩のやつとかは測定後数秒で電源が切れたかが、こいつは10分後に自動OFF

少し気になる点
Salifertの試薬では8dKHなのにHannaでは5dKH。外部検査機関で測定しても8dKH程度だったので、かなり低めに出ている。これが測定ミスなのか誤差なのかは?です。ただし、RCでもSalifert試薬に比べてHannaは低めに出ているという人がいました。

あと、袋から試薬が非常に出にくいので、すべて溢さずに試験管に入れるのが困難。なんか小物を購入して解決しようかなあ。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

takaさんのマイホームへ戻る


0.29 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説