まりんちゅシティ



taka

転入 8年前 ホームページ RSSフィード

自作オーバーフロー水槽

ページビュー(27611)

更新日
2008/9/21
タイトル
自作オーバーフロー水槽
レビュー

50cmキューブのガラス水槽に穴を開けて、オーバーフロー加工しました。これで、サイフォンブレイクによる水漏れにも安心です。


ブックマーク


コメント


あきプロフィール 2008/09/22 22:21
おぉ、ガラス水槽サイドの穴あけは難しいと聞いた事ありますがスゴイですね!

よく見ると補強はしてないみたいですが、地震が少ないアメリカだからですかね?

日本だと震度3くらいでヒビ入りそうです^^;
takaプロフィール 2008/09/22 22:27
あきさん、
え?補強要るんですか?
確かに地震なんて起こらないので補強しなくてもよさそうですが、ちょっと心配です。
補強に関して何か良いHPご存じないでしょうか?
あきプロフィール 2008/09/23 00:59
ガラス水槽に穴を開けた場合、強度が格段に落ちるそうですよ。

地震がなければ関係ないと思いますが(底に穴あけの場合は、水量によっては地震などなくても補強は必要だと思います)、例えば地震の横揺れが起こった際、水槽サイドにかかる重さは水量の何倍らしく、ガラス水槽の場合補強がしてないと、チョットした揺れでもヤバイそうです^^;

でも、例えばオールガラス水槽の場合は、もともと強固に作られてるらしいので、枠あり水槽よりは強度はあるようです。

参考になるかどうか分かりませんがttp://www.zzz-taka.com/(面識がない方なので、頭のhはとってあります)こちらのサイトの過去水槽日記に、90水槽底面に穴あけ、ヒビ入り補強、大きな地震を二回経験しながら水漏れなしの様子が書いてあります(2003とか2004とかカナリ前の記事だったと思います)。
takaプロフィール 2008/09/23 03:24
あきさん、
ありがとうございます!早速読んできました。
うーーん、補強しようか迷い中です。。。
takaプロフィール 2008/09/23 07:44
あきさん、
少しUSのアクアリストにも聞きました。
バルクヘッドを使用する目的は、補強と漏水防止だそうなので、特に補強は要らないと。また、アクリルとガラスは完全に接着することは難しいので、アクリル使用は特に補強にならないと。
あと、穴を開ける位置ですが、穴の大きさの1〜1.5倍の距離を水槽の端から離して開けるのが通常だそうです。それにより、割れにくくなると。

地震が少ないUSなので、アクアリストはそれほど気にしていないのかもしれません。まあ、地震がないということで今回は見送りたいと思います。

アドバイスありがとうございました!

海人用
海人用

*必須入力項目

takaさんのマイホームへ戻る


0.09 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説