まりんちゅシティ



のりたんく

転入 6年前

日本式ベルリン準備開始!

ページビュー(1819)

更新日
2011/1/28
タイトル
日本式ベルリン準備開始!
レビュー

引っ越しを機に水槽のグレードアップを嫁に懇願したら自分の小遣いでするならOKとの事。ただし、ミドリイシ系の水槽はNGとの制限付き!電気代もバカにならないし、RO水の作成やら何やらと大変なのもその理由のようだ。とりあえず水槽がサイズアップするだけでも良しとしなければ。さっそく休日に皮市街を徘徊・物色して回る。中国ではアロワナなどが人気で大型水槽が充実している。インテリア性の高いものもい多いのだ。海水はまだまだ一般市民には普及とまではいかないので海水魚ショップで専門の水槽は非常に高額になる。水槽サイズは嫁と相談の結果120cmに決定!構造からチェックしたらアロワナタンクでもオーバーフローだし海水で使用できるので画像のちょっと上品な感じの水槽セットに決めた。水槽台・水槽・サンプ・照明・ヒーター・揚水ポンプがセット内容で運搬費用込みで3400元(日本円約50000円)とお買い得!サイズも1200×600×750と大容量!後で配管などするのは面倒なのでクーラーとプロティンスキマーは先に設置しようと別で注文していた。総水量約400リットルなのでクーラーもスキマーも余裕の容量を確保する計算で購入。余裕の1000リットル冷却能力のこのクーラーで1800元(日本円約25000円)!安い!・・・・ハズ。中国なので虚偽申告だったり、使用後すぐに故障するなんて実力はじゅうぶん!スキマーは有名なリーフオクトパス(これも25000円程度)の1500リットルまで対応のもの!・・・のハズ。偽物が日常で横行する中国社会なので信じるしかないのだ・・・。とは言えそれ故に助かっている部分がある事実も否定できないのだ。とりあえずこれだけ揃えば空回しまでできるので組み立てを開始することにした。・・・・・が、ココからTHE中国の洗礼を受けるとは・・・・・。次回へつづく・・・。


ブックマーク


コメント


ちぇるをプロフィール 2011/01/29 09:49
とても興味深いレビューです。ちなみにスキマーは結構種類があるものですか?
のりたんくプロフィール 2011/01/29 14:11
ちぇるをさんこんにちわ。スキマーの種類も豊富です。ドイツの物〜中国産の物までいろいろあります。当然価格もピン〜キリまでです。中国製スキマーであれば3000円も出せばそこそこの対応水量の物が買えます。・・・当然品質の信用面は別として・・・・?

海人用
海人用

*必須入力項目

のりたんくさんのマイホームへ戻る


0.19 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説