まりんちゅシティ



sae

転入 7年前

オカヤドカリの卵

ページビュー(3913)

更新日
2009/11/17
タイトル
オカヤドカリの卵
レビュー

本題はコチラ!

ちなみにうちには10匹ほどのオカヤドカリがおり、先日の画像のようなケースで2箇所に分けてあります。

中々詳細な記録(写真など)が残せていませんが、
実は今、オカヤドカリの幼生(ゾエア)を育て中なのです。

最初に卵を確認したのが9月26日でした(画像1)
その後様子をちょくちょく見ていましたが中々変化が現れず・・・。
10月20日(画像2)少し色が薄くなってきたでしょうか?

その間何度か、放仔出来そうな状況を作っておいてみましたがこれまた変化無し・・・。
(プラスチックの水槽に水位2cmほどの海水とちょっとした陸を作って一晩放置です^^;)

そして間もなく、だいぶ卵の色が白っぽくなってきました。10月31日(画像3)
写真だと見辛いかもしれませんが、卵の中に黒い点(目)が確認出来ます。
もう放仔が間近のようですので以後は水槽で様子を見ることにします。

実は昨年も初めてオカヤドカリを飼う事になった時にも、既にお腹に卵がついており、エイジさんに相談していろいろいろいろと教えて頂きました。^^

オカヤドカリが海で卵を放仔するということも、ゾエアという言葉も、ワムシなど、餌のことも全く知らない状況でしたが、エイジ先生のお陰でゾエアとして20日間ほど成長を見ることが出来ました。

20日を過ぎた頃、最期には換水を失敗して全滅させてしまったのは私です。。(涙)

今年は卵を確認できた時点から、餌となるワムシの培養を行い、準備も万端!
(でも準備早すぎたのね・・・)TT
他のサイトで成功例などを見てみると、産卵〜放仔まで約30日程度、とありましたので、随分と遅かったのかなぁと思います。

今回はとにかく慎重に!
手探りではありますが、何とか無事に育って欲しいと願っています。(^人^)

次回へ続く!
(うまくまとめられなくてスミマセン・・・)


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

saeさんのマイホームへ戻る


0.17 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説