まりんちゅシティ



カク

転入 8年前 ホームページ RSSフィード

極細スポイトの作り方〜応用〜

ページビュー(5198)

更新日
2009/6/8
タイトル
極細スポイトの作り方〜応用〜
レビュー

基本編の極細スポイトをもう少し加工する事で、瞬間接着剤やアクリルサンデーなどで接着をする時などに大いなる便利ツールになります♪

@極細スポイトのおケツをカット。(画像1)

Aそこから瞬間接着剤やアクリルサンデーなどを適量充填。

Bしたらば、さっきと同じようにおケツの先端を炙り、ピンセットの持ち手の裏側などの平らな部分ではさんで押さえて数秒保持。
すると完全に密閉されます。(画像2)

Cで、完成〜!

え?こんな極細でちゃんと液体は出るのかって?

ご心配なく。

ちゃんと出ますから♪(画像3)

使い切れなかった瞬間接着剤は、スポイトごと冷蔵庫に保管すれば、次回に先端をカットしてまた使えます♪(保存に関してはアクリルサンデーのほうは未確認なのであしからず)


ブックマーク


コメント


エイジプロフィール 2009/06/11 20:27
こう言うの大好きです。
お尻をカットせずに、スポイトでチューチュー吸わせてから先端を伸ばしたらダメですかね?
ちなみにアクリサンデーは気化しやすいので、密閉できないと無くなっちゃうかも知れませんね。
カク 2009/06/11 22:01
おおっ?Q??
エイジさんが喰いついてくれた〜!!??

どうもありがとうございます?h


≫お尻をカットせずに、スポイトでチューチュー吸わせてから先端を伸ばしたらダメですかね?

→その手順ではやった事がなかったです。

先端を伸ばすのが意外とシビアなところがあって、炙りが足りないとうまく伸びずに切れてしまいますし、逆に炙りすぎても千切れてしまうんですよ。

なのでその加減をしやすいように、いつも液体は後に入れていました。

中に液体を入れてからだと温度差なども微妙に関係してきて、ちょっと炙り加減や伸ばし加減が難しくなってしまうかもしれないですね(^^;


≫ちなみにアクリサンデーは気化しやすいので、密閉できないと無くなっちゃうかも知れませんね。

→そういえば…たしかにアクリルサンデーは気化しやすいですね!(・ω・`)?ホ

でも伸ばした先端部の穴径はおそらく0.2〜0.3mmくらいかと思うので、それほどすぐには抜けないと思います??

先端をクリップすれば大丈夫そうですね!


カク 2009/06/11 22:03
ありゃ(汗)

思いっきり文字化けしてまった…(T▽T)


エイジプロフィール 2009/06/12 06:43
あ。そっか。
接着剤もアクリサンデーも、不用意に熱加えたら怖いですよね。
爆発したりして(汗)

アロンアルファにも似たような形状の細いアダプターが付属してたりしますけど、あれってすぐ先端が固まって詰まりません?
カットしてたらだんだん短くなるし。。。
だからいつも使い終わったら外して口で吹いて詰まりを抜いてから保管してますが、結構面倒くさいです。なんか良い方法は無いものか。。。

で、何入力したら文字化けしました?
直せる範囲なら直しますので。
カク 2009/06/13 19:26
エイジさん

≫あ。そっか。
接着剤もアクリサンデーも、不用意に熱加えたら怖いですよね。
爆発したりして(汗)

→そうなんですよね〜。
火気厳禁ってなってますし(T▽T)
爆発するかも(汗)


≫アロンアルファにも似たような形状の細いアダプターが付属してたりしますけど、あれってすぐ先端が固まって詰まりません?
カットしてたらだんだん短くなるし。。。
だからいつも使い終わったら外して口で吹いて詰まりを抜いてから保管してますが、結構面倒くさいです。なんか良い方法は無いものか。。。

→そこで極細スポイトの出番ですよ!

この極細スポイトだと、先端の空気に触れる部分が極わずかになりますので、次回使う時も先端をせいぜい1〜2mmくらいカットすれば使えます。

それでももう使えないくらいに短くなってしまったら、また新たに極細スポイトを作って移し替えればOKです(^o^)/

ノズルの方向も自由に出来ますし、加工時の伸ばし加減やカット部分である程度自由に穴径が変えられるので便利ですよ♪


≫何入力したら文字化けしました?
直せる範囲なら直しますので。

→絵文字っす(笑)

携帯からなので、ついいつものクセで絵文字を使っちゃいました(T▽T)



海人用
海人用

*必須入力項目

カクさんのマイホームへ戻る


0.19 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説