まりんちゅシティ



hiroro

転入 4年前

無脊椎追加

ページビュー(1593)

更新日
2013/11/18
タイトル
無脊椎追加
レビュー

硝酸塩バリバリ水槽にやってしもた。一つ目の写真の茶石は今のところ飼えている。その他は本日入海。ミドリイシ&ハナヤサイなんとか初期は大丈夫そう。硝酸塩減らさないとダメなんだよね。


ブックマーク


コメント


siokazeプロフィール 2013/11/18 10:32
こんにちは
初めましてsiokazeと申します。
よろしくお願いしますm(__)m

私もオーバーフローにするまでは外部フィルターでミドリイシ中心で飼育していました。
リバースの吸着剤を大量に使用する方法なんですが、外部フィルターは水槽水量の何倍もの対応水量のもの使用し、中にはリバースだけを使用して、2か月に1回半分を入れ替えます。あとは週1回水替えをします。
スキマーはマメスキマーVで、照明はデルフィスのレフムーブU150wでした。
水槽サイズは60*35*50で、魚も6匹ほどいたと思います。
この方法で、硝酸塩を0とまではいきませんでしたが、ひくく抑えられていたと記憶しております。

このサイズですのでスキマーが小さいものしか取り付けられず、やむなしの方法でした。
本当は外部フィルターは循環だけにして、バレットとか大型の外部式を取り付ければいいんでしょうが、なかなか難しいものです。プリズムとかでもいいみたいですよ!うるさいですけど(汗)
昔、コーラルフィッシュでプリズムだけでミドリイシとスミレのペアを飼育している方がでていらっしゃったような気がします。

参考になればいいのですが…(*^_^*)
hiroroプロフィール 2013/11/20 22:46
はじめまして。hiroroと申します。
よろしくお願いします。m(__)m
コメントありがとうございます。
私もいつかオーバーフローにしたいです。
No3Po4X添加だけで何とかならないかな
なんて希望を抱いております。
スキマーはベルリンエアーリフトを若干オーバースキムで
使ってます。スキマーの清掃は割とこまめに
しています。スキマー清掃の後は状態が上がるように
思います。外部フィルターは水流を見て、弱ってくる頃に
綿だけ交換してますが、年に一、二回程度です。
水温変動が大きい時にフィルターいじると白点出る感じなので
気候の良い時にいじるようにしたいと思ってます。
硝酸塩、燐酸塩が多いとどんなメカニズムでミドリイシが
ダメになるのかな?褐虫藻が増えすぎて殺されるのか?
どうやって?肉が禿げたところから苔が侵食してやられるのか?
成長の阻害があるようなことを何かで見た気がするが
どんなメカニズムで阻害されるのか?成長しないだけで
白化することはないのか?わからないことだらけです。
このままにしていたらいつダメになるのかな?
燐酸塩が多いのがダメなの?硝酸塩はある程度大丈夫なのかな?
個人的な疑問なので気にしないでください。
勉強しないとですね。
siokazeプロフィール 2013/11/21 00:14
こんばんは
あくまで私見ですが…

硝酸塩等、無機窒素が増え、それを直接サンゴと共生している褐虫藻が取り込めば、褐虫藻は肥大化します。それゆえ、他にも要因があるとは思いますが、サンゴは茶色くなるわけですよね。
そしてサンゴ自身、褐虫藻のコントロールもできなくなるわけです。

そうなるとどんどん褐虫藻は肥大化し、内部から、まるで空気を入れすぎた風船のように崩壊に至る…
これが硝酸塩がもたらすサンゴの白化ではなかろうかと考えています。

また、硝酸塩が多い環境はサンゴにとっても苦しい環境であると言わざるをえないと思います。それゆえちょっとした外的要因で細菌感染症等にかかりやすくなっているとも思います。
そんな自らがぐっと我慢して耐えなくてはいけない場面で、とても成長なんてしてられないというのが、成長阻害につながるんじゃないでしょうか?

色揚げに関して言えば、従来からの日本におけるメタハラの多灯は、魚を多く入れたくなる日本独自のベルリンシステムにおいて、どうしても発生する硝酸塩を取り込もうとする褐虫藻を無理やり弱らせるためではないのかと思います。

ゆえに、最近のバイオプランクトンシステムと呼ばれるものは、硝酸塩を海そのままとはいかないまでも、少ない量まで落とすことができるので、(確かに灯具は大事ですが)光量が以前ほどなくとも、栄養素などを珊瑚に取り込ませることで、色揚げが可能なのではないでしょうか?なんせ、褐虫藻そのものがスリムになってくれてるんですから…

いろいろ書きましたが、硝酸塩は一応生物にとって毒であることに変わりないので、できる限り減らしたほうがいいのでは?というのが私の意見です。
hiroroプロフィール 2013/11/21 08:23
褐虫藻は藻だから栄養塩をエネルギー源として成長するのですね。それで成長しすぎると珊瑚が耐えきれないで死んでしまうわけなのですね。栄養塩のある環境で褐虫藻の光合成が促進される照明はより肥大化を促進しそうです。UVは波長によっては褐虫藻の増殖は抑えそうですが。昨日、少しネットで調べたのですが、細菌感染症RTNはいろんな要因があり、まだはっきりわかっていないこともあるみたいですね。栄養塩そのものは毒ではないと私は思っています。亜硝酸とアンモニアや硫酸は毒ですが。

海人用
海人用

*必須入力項目

hiroroさんのマイホームへ戻る


0.35 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説