まりんちゅシティ



hige

転入 8年前

陰日性サンゴの無給餌飼育への挑戦(その5)

ページビュー(1927)

更新日
2009/9/19
タイトル
陰日性サンゴの無給餌飼育への挑戦(その5)
レビュー

2ヶ月間無給餌のウチウラがここ2週間ほど調子がいまいちになってしまいました。
さすがに無給餌はきつかったか・・・・。
やはり、プランクトンの絶対量がウチウラにとってはまだまだ不十分か・・・。
このままでは、共肉が剥がれてきそうなので、餌をあげることにしました。
急遽クリルを購入し、培養中の海産クロレラでもどし、ごく少量口元に乗せてあげました。ちゃんと食べてくれるか心配でしたが、なんとか飲み込んでくれ、元気を回復しました。
ウチウラ以外のサンゴたちは、相変わらず元気です。
ミナベトサカも毎晩ポリプを満開にして揺らめいています。
ハナタテはというと、今まで食べたアマモ葉でしょうか、何やら口から出していました。写真は、元気なさそうに見えますが、右奥にあるライブロックの窪みから夜になるとマガキガイの口のようなものが伸びてきてハナタテにちょっかいを出しているみたいです。明かりをつけるとすばやく隠れてしまうので、なかなか確認することができません。
それから、1ヶ月ほど前に購入したオキノセキサンゴは、いまいちです。
だいぶ共肉が剥がれてきています。だめかも・・・・。
挫けずに無給餌飼育への挑戦を続けます。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

higeさんのマイホームへ戻る


0.31 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説