まりんちゅシティ



hige

転入 8年前

陰日性サンゴの無給餌飼育(その3)

ページビュー(2070)

更新日
2009/8/13
タイトル
陰日性サンゴの無給餌飼育(その3)
レビュー

オキノセキサンゴが届きました。
あまり状態は良くなさそうです。
しばらく経過観測するしかなさそうです。ポリプを出してくれれば回復の可能性が期待で来るのですが・・・。
ちなみに1枚目の写真中、サンゴの上に載っているのは、レッドレッグハーミットです。
立ち上げ時からいる1番図体の大きいやつです。

話は替わります。
以前にも一度目撃したことがあるのですが、ハナタテサンゴは、海草(枯れ葉)も食べるのですね。食べている様子を写真に取ろうとしたのですが、結構な速さで口の中に入れてしまい、カメラの準備が間に合いませんでした。残念。
家の水槽には、ロフト部分にアマモが同居しています。当然ながら枯れた葉が水槽内に舞っています。
前回もそうでしたが、今回もある程度分解が進んで褐色化した1cm程度の葉でした。葉についているバクテリアを食べているのかもしれません。
ただ、一度口に入れた葉を吐き出しているところはまだ目撃していないので、断言はできませんが。
ま、確かに枯れ葉は有機物なので、サンゴが分解できれば餌にはなりうるかと思います。こちらの方も、今後の観察事項に挙げておこうと思います。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

higeさんのマイホームへ戻る


0.29 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説