まりんちゅシティ



hige

転入 8年前

コブヒトデはサンゴを食べる?

ページビュー(2646)

更新日
2009/6/25
タイトル
コブヒトデはサンゴを食べる?
レビュー

新規に立ち上げたアマモ水槽も約3週間が経ち、今のところ順調です。

ツノヤドカリたちは、底砂を一生懸命ホジホジしています。
シッタカたちは、ほとんどの時間を水面近くを徘徊し、アマモの葉に付いたコケを食べています。

先週コペポーダを入れたところ、スナホリガニが狂喜乱舞し、体半分砂からだし、応援団長よろしく大きく手を広げ、一生懸命でした。

水温を22度に設定していることもあり、コケの発生はほとんどなく、アマモも順調に新芽を出し始めました。

立ち上げ当初からいるハナタテサンゴ(2本)とイボヤギたちはなかなかポリプを開いてくれません(体を膨らませていますが・・・)が、給餌なしの割にはやせていく様子は見られません。水温が低いせい?
早いところプランクトンを増やさないと。
海産クロレラを定期的に添加してみようと思います。

さて、本題です。
先週末フリソデエビのペアと餌のコブヒトデを入れました。
昨日の夜、コブヒトデがスターポリプにくっ付いて何やらいたずらをしている様子。持ち上げてみると口から胃袋を出していました!
今日の夜は、ライブロックに覆いかぶさるようにしていたので、持ち上げてみると、またもや胃袋を出していました!!心なしかライブロックの表面がきれいになったような・・・・。
オニヒトデがサンゴを食害するのは知っていますが、コブヒトデも食害するのでしょうか?空腹のあまりかじった??

新たな発見です。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

higeさんのマイホームへ戻る


0.10 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説