まりんちゅシティ



Tank

転入 8年前

またまた新しい人口海水

ページビュー(3204)

更新日
2013/4/6
タイトル
またまた新しい人口海水
レビュー

伯方の塩は主にオーストラリアの天日塩田で作られた原料を使って作られていることをご存知の全国の皆さん、こんばんは(曝)
昨年の5月にブライトウェルのネオマリンをご紹介して以来の久々の塩ネタレビューをば書きたいと思います。

あれからネオマリン1バケツ使用後に、ZEOのリーファーズなんちゃら・・(名前が長過ぎる。ZEO−SALTでいいんじゃない!?)1箱使用を経由しヴィーソルトに回帰していました。なぜでしょう。。。(笑)

今回は遂に人口海水13種目の採用となるトロピックマリンのプロリーフです。「PRO-REEF SEA SALT」と書いた方がかっこええな。
はっきりって高級塩です。ま、リッター単価で言うと一番はZEO塩でしょうけど。
バイオアクティフシーソルトの方が気になる人が多いと思いますが、そっちの人柱
はどなたかお願い致します。
ヴィーとの比較になりますが、中身についてはヴィーほどサラサラパウダーではありませんが、粒は小さめで溶けの早さもまずまずのようです。10分も攪拌すれば見た目は透明になります。攪拌約1時間後のKHは7(ELOS試薬)でした。

毎週水換え50Lのうち、今回はまずは半分の25Lをプロリーフにしてみます。ヴィーソルトがあと150L分くらいあるので、それが無くなったら50L全てプロリーフでの水換えになります。
人口海水の変更による水換えでは、元々の環境がどれだけ強制的に変えられてしまうかによると思いますが、私の場合は人口海水の切り替え後直ちに調子が上向いた経験はあまりありません。同等か一旦少し下がったことがあります。これが水質の急変による影響というものなのでしょうか。
ということで、ここ数回の水換えでは半量ずつ切り替えていきますので、本当の変化を見るのは少し先になりそうです。

その後の経過が気になる方はお気軽にコメ下さいませ。


ブックマーク


コメント


うにどんプロフィール 2013/04/08 22:35
こんばんは〜
これは気になる比較です!
次はこの塩を買おうかすごーく悩んで、安全そうなヴィーを買っちゃいました(笑
Tankプロフィール 2013/04/09 09:53
どもです^_^
男は冒険をしないと! 安全そうな冒険をね(笑)
個人的にはトータルバランスとかコスパはヴィーが一番だと思います。
まぁ、高くて私の財布的に悪影響が出ても、サンゴに好影響な塩はないかなぁと模索中です。
てか、遊んでるだけ⁉

ただコストがねぇ…(>_<)

海人用
海人用

*必須入力項目

Tankさんのマイホームへ戻る


0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説