まりんちゅシティ



Tank

転入 8年前

これはリーフエナジーが関係ある?

ページビュー(6639)

更新日
2011/5/15
タイトル
これはリーフエナジーが関係ある?
レビュー

みなさん、こんばんは。

前のレビューで堂々宣言?したリーフケアプログラムの添加剤について報告させて頂きます。
正直、マニュアルには事細かく水質の各種数値が掲載されていますが、今までKHとリン酸しか測っていない私がそんなに細かく測るわけもなく・・・
ごく少量ならいいかも知れませんが、エナジー以外は勘で入れるのもちょっと怖い気がしております。
ということで、低栄養塩環境を信じてリーフケアプログラムの中ではエナジーのみを添加中です。
先に「中では」と表現したのは、ブライトウェルのヨウ素、KENTのTECH・Mとコーラルバイテ及びZEOのスポンジパワーとエクストラも少量だけ不定期に継続して添加しているからです(スポンジパワーのみ毎日3滴)。
なかなか全てを止められないのです。ほとんどが勘の世界です(曝)

ちなみに総水量300Lとして、説明書によると低栄養塩の場合4ml/100Lですので毎日12mlとなりますが、控えめにリーフエナジーA,B各々6ml/dayです。
【経過】
添加5日目ほどで急に画像のようにレッド→パステルピンクになってきました。
はっきり言って褐虫藻が抜けてます。しかも突然です。しかも妙にマダラになっています。非常にいい蛍光ピンクの部分もありますが、薄くなったところはポリプが出ていません。その部分は死んでいるのかと言うと、そうでもないようで・・・
夜になると全ての枝の先端からはしっかりポリプが出ています。濃い色が残っている部分と薄くなっているところの境目辺りまでは昼間でもポリプは出ています。

【現状の考察】
サンゴが元々栄養に飢えていたワケではないと思うのですが、サンゴの色が濃くなったという噂?で入れ始めたわけですが、ハイマツのこれは逆の作用?それとも色揚がりで成功?どちらなんでしょうね。
ほかのミドリイシでポリプの出が良くなったものもありますが、偶発的なものかもしれません。
褐虫藻が急に抜けたことにより栄養分が不足する可能性もありますので、リーフエナジーが止められなくなるというか、添加量を増やさないといけないのかも知れません。今のところ、白化部分の様子見を続けています。
また、ガラス面のコケも添加前とあまり変わらないので、栄養分が大きく過剰になっているわけでもなさそうです。白化直前頃もHANNAでリン酸ゼロでした。
それと少し気になっているのですが、長い間KHが7程度だったのですが、少し前にKH9にしていました。その後リーフエナジー添加前にCo2をケチってわずかに絞ったのですが、ここに来て測ったらまた6〜7に下がってました。
その他、最近メタハラ位置を少し下げた(どっちが先か覚えていない)こともありましたがどうなんでしょう。

【まとめ】
ここまで大きな変化を起こしているのはハイマツだけなので、なんだかよく判らない(核曝)
変化は追ってご報告の予定です。

【追伸】
本日初めてRedseaで50L換水しましたが、水質がちょっと気になるので天然海水ポチっといこうかと思っています(人口海水は週末しか作れないため)。

では。。^^


ブックマーク


コメント


takaプロフィール 2011/05/15 23:43
こういうデカイくて、その水槽にあった形になってるいる個体を見ると尊敬します!
Tankプロフィール 2011/05/16 22:43
takaさん、こんばんは。
写真引き伸ばしてるだけで本当は小っさかったりして(曝)
大きくなるとガラス面のコケ掃除に苦労します^^
プロフィール 2011/05/18 05:08
効果が結構早期に現れるのですね♪
しかし色揚がりのしかたって均一じゃないケースもあるのかと驚きました!
今後の経過が楽しみです♪
Tankプロフィール 2011/05/18 12:51
燐さん、どもです^^

たまたま、何かの要因でこの個体だけが変化したわけでして・・・ソレガナゼダカワカラナイ。
色上がりというよりは白化ですから(爆) ピンク維持に努めます!

海人用
海人用

*必須入力項目

Tankさんのマイホームへ戻る


0.18 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説