まりんちゅシティ



Tank

転入 8年前

悩み多き年頃の方々へ♪ 【前編】

ページビュー(3507)

更新日
2011/3/8
タイトル
悩み多き年頃の方々へ♪ 【前編】
レビュー

全国のバイペレット導入を夢見てるみなさん、こんばんは。

・急いでリアクタは買ったけどポンプはどれにしよっかな〜?
・最大容量のペレット使う場合のポンプは記載してるけど、それ以外ではどうなん?
・手持ちのポンプは使えるんかな?
なんて悩んでいる、そんなアナタに朗報です(曝) 私財を投げ打って相性テスト敢行です!(曝ウソ)

LSSさんのハングオンタイプのバイオペレットリアクタBPH−380/1000と昨今では押入れで眠りがちなマキシジェットの適合性を見てみましょう。

中身はバイオペレット100ml(今まで使ってたやつ)に新品のフォスボール120ml程度を加えた量です。←非常にややこしくてゴメンなさい^^
接続するホースは外部フィルター用のホース(内径12mm)がどんぴしゃ。
リアクタ側は16mmのコネクタに変更可能ですが、マキシジェットの吐出口には12mmがピッタリです。
BPH−380の最大ペレット使用量(カタログ値)は190mlです。

1枚目はBPH−380の停止状態

2枚目はBPH−380+MP900稼動状態
本体高さの半分は越えません。フォスボールは丸いのでよく攪拌されますが、バイオペレットは若干溜まる場所が出来ます。カップの形状にも課題が残っているようで、今後の改良に期待です。

3枚目はBPH−380+MJ1000稼動状態
本体高さの半分を越えて十分に舞っています。

排水側を16mmにすると抜けがよくなって、水量が上がるかも知れません。(後で気付いたのでやってません)

総括:気持ちよくペレットを回すにはMJ1000がいいと思いますが、フォスボールだけか、量を少なくすればMP900でもいいのではないかと思います。

注)あくまで見た目の気持ちよさを追求するためのテストで、バイオペレットの効果を検証するものではありませんのであしからず。。。m(_ _)m

【後編】ではBPH−1000でのテストです。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

Tankさんのマイホームへ戻る


0.20 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説