まりんちゅシティ



Tank

転入 8年前

バイオペ(レ)ットリアクタ!? 製作後編

ページビュー(2998)

更新日
2010/11/20
タイトル
バイオペ(レ)ットリアクタ!? 製作後編
レビュー

みなさん、おはようございます。

サンポにドボンっしてたペレットをペットボトルに詰め替えてびっくり!
クラゲではありませんよ^^。これが噂のバイオフィルムってやつです。
これが水槽内を漂うのは精神上よくありませんので、初期状態に戻るかも知れませんが全てすすいでバイオフィルムは捨てました。
今までリアクタに入れてませんでしたので、擦れ合う事も無く思う存分にフィルムが出来てしまったようです。

で設置状態が2枚目画像です。給水パイプは元々サンプ循環のために作っておいた配管です。本水槽への配管側にもバルブが付いていますがそちらは基本的に全開で、こっちのサンプ循環の量調節でメインへの戻り(水位)を決めています。

だから電力 "ZERO〜" です。

で3枚目の画像がペレットの状態。容器の端に給水しています。
ペットボトルの真ん中に給水してやるとペレットが全体的に動きます。

ペレットの舞う状態は以下の3つの条件がキーになると思います。
1.給水の勢い
流量がなくともバイプを細くするとかで流速を上げるだけでも効果あり。
給水パイプは底近くまで伸ばす。
2.容器の底の形状(ここが一番悔やまれます)
昔は炭酸飲料のペットボトル底は丸くて台になるキャップが付いてましたよね。あれ探したんですが、今は売ってないのかな。誰か教えて〜。
3.ペレットの量と給水量と容器の容量(太さ)
小さなポンプで効率的に舞わすためには細い容器がいいでしょう。
ちなみに今使っているのは100gです。

給水パイプは適当にあったのを付けただけなので、底に届くくらいの長いパイプに換えるだけでだいぶ良くなると思います。あとは底のけいじょうだにゃ。

給水量を増やすと本水槽への循環量と水位が下がるのがネックです。ここでメインポンプを大きくしたら本末転倒ですので、両立するために改良していくことにします。
では。。^^


ブックマーク


コメント


まちゃあき 2010/11/20 22:17
こんばんわ〜
とても参考になりました。何とか自作で小さいリアクターをと考えていたのですがこれベストなアイディアですね^^

うちはメインポンプから水槽とクーラーへ分岐していますが、クーラーからの戻ってきた水がサンプに戻るので、そこにペットボトル置いて試してみます。

流量少ないから細くするなり、なんらか工夫しないとダメっぽいです。
ごっさんプロフィール 2010/11/20 23:25
tankさん、こんばんは。
今日、リーフオクトパスのバイオペレット用のリアクターみてきましたがほぼtankさんがおっしゃってる通りの構造でした。
底まで給水が伸び、底はお椀状になってました。
あとは上部に網戸よりちょっと粗めのネットがついておりました。
ペットボトル改リアクターのご参考になれば幸いです^^/
Tankプロフィール 2010/11/21 09:27
まちゃあきさん、どもどもです^^。
流量が少ないとのことなので、500mlのペットボトルなんかも試したらどうかと。試す場合は穴あけとかしてると大変なので、まずは上部をカットするだけで、給水量に対してペレットが舞う状態の確認だけでいいと思います。
大きな食料品売り場で水の動きを想像しながらペットボトルを選んで下さい。飲料水売り場を行ったり来たり・・・不審者に思われないようにご注意を(笑) 楽しいですよ♪ うまくいかなかったらリアクタ買いましょう^^

ごっさん どもどもです^^。
バイオペレットリアクタの形状は概ね存じております。
しっかり考えられてますよね。前述の形状はさることながらパイプの先端近くの横にスリットが入っているのがすばらしい!
しっかり効果を出したい時は買うことにします(曝)
takaプロフィール 2010/11/24 08:57
Tankさん、
ペットボトルに入った海水はどのように排水されるんでしょうか?どっかに穴があいているのでしょうか?
Tankプロフィール 2010/11/24 23:13
takaさん、こんばんは。
製作前編は見て頂けました? 上部にたくさんの穴が開いてますので溢れる感じで排水されます。水面に対して穴位置考慮すれば海水の飛散も防げると思います。完全に上部をカットしてもいいと思います。ペットボトルの底の形状と素材自体が軽すぎて動いてしまうのがネックです。
ご賞味あれ^^
takaプロフィール 2010/11/25 01:13
Tankさん、
あ!前編がある。。。お手数掛けて申し訳なかったです。工夫すれば上からBPが溢れないんですね。家は網戸の網をつけてます。

海人用
海人用

*必須入力項目

Tankさんのマイホームへ戻る


0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説