まりんちゅシティ



tetsu

転入 7年前 RSSフィード

LED照明でハタゴ飼育にチャレンジ

ページビュー(6480)

更新日
2011/1/30
タイトル
LED照明でハタゴ飼育にチャレンジ
レビュー

2010/09/08
日頃からお世話になっているSHOPにて購入です。
当然ながらSHOPの方と相談し、現状の60cm水槽のスペックで飼育は可能とのことなのでチャレンジすることにしました。

個体はハンドコートで採集された状態も大変良い石垣島産のハタゴイソギンチャクです。
直径は縮んだ状態で10センチ程度と小さいですが、広がると15センチくらいになります。
水槽の照明はLeDio21(パールホワイト)とLeDio9(コーラルブルー)の2灯体制。
ハタゴはLeDio21直下40cmのライブロックで囲まれた一等地に配置しました^^
LeDio9はハタゴから60cm離れた場所から照射しています。
水流は直接当てずに、水槽内を回る水流で時々口盤が揺れるくらいの強さです。
配置場所が良かったのでしょう、ハタゴはほとんど移動しません。

水槽の照明時間は8時間(15:00〜23:00)
2灯照射の時間は6時間、LeDio9のみで2時間の設定
夜間は完全消灯です。

2010/10/17
飼育開始から40日目です
ハタゴは調子を崩すことなく順調に飼育できています。
LeDio9(コーラルブルー)を照射している為かは分かりませんが
ハタゴの触手のグリーン色が徐々に強くなってきています。

2010/11/08
飼育60日目です。
硝酸塩濃度は20ppm前後です。
ハタゴは順調に飼育できています。

2010/12/22
飼育104日目です。
ハタゴをLED光が両側から照射される水槽の真ん中あたりへ移動させています。
2灯照射時は口盤を思いっきり広げて光合成してます(笑)
硝酸塩濃度は20ppm前後とあまり変わりません。
硝酸塩はもう少し下げたいです(汗)

2011/01/30
飼育143日目です。
2月初めにLEDを変更するので水槽内のレイアウトを変えました。
LeDio21の光量が落ちてきているためでしょうか、ハタゴが足盤を上向きに
伸ばしておもいっきり背伸びをしています。
足盤が丸見えのハタゴはカッコ悪いですね(苦笑)
換水後の硝酸塩濃度は10〜20ppmでした。


ブックマーク


コメント


よっちゃんいかプロフィール 2010/10/18 23:53
海坊主さんのかな? 良い個体に巡り合ったんですねぇ〜

難しいと言われるハタゴ 実は状態が良ければ めちゃ簡単だったりしてっ (爆)

クマノミが戯れるのって ほんと初心思い出させてくれますっ

大切に育ててあげてくださいっ って うちのはデッカくなりすぎて嫁入り。。
darumaプロフィール 2010/10/19 22:14
よっちゃんいかさん

お世話になっている地元のSHOP(アクアランド)での店頭販売なので
採集業者様は???です。
SHOPの方にハタゴは状態が良ければ意外と簡単に飼育できますよ〜と言われて・・・(爆)

デッカくならないように育てるのは難しそうですが、色上がりが楽しみです♪

海人用
海人用

*必須入力項目

tetsuさんのマイホームへ戻る


0.26 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説